2022年08月

ガイドが件あります。

今日のPICK UP

マナーハウス島津重富荘(旧重富島津家別邸)庭園

Shimazu Shigetomi-so Garden, Kagoshima

島津久光を輩出した薩摩藩主の分家“重富島津家”…近代に建築された国登録有形文化財の屋敷の前に広がる庭園は桜島/錦江湾の眺めが絶景!

佐倉順天堂記念館

Sakura Juntendo Memorial Hall Garden, Sakura, Chiba

江戸幕府老中で佐倉藩主・堀田正睦が蘭医・佐藤泰然を招き幕末に創設された医学塾は現在の“順天堂大学”のルーツ。千葉県指定史跡。

湯島天神(湯島天満宮)庭園

Yushima Tenjin Shrine Garden, Bunkyo-ku, Tokyo

東京の梅の名所。徳川家康ら徳川将軍家にも崇敬された神社に、現代の作庭家・安諸定男が2010年代に作庭した日本庭園。

IROHA village

いろはビレッジ

広島の銘菓“もみじまんじゅう”の老舗・藤い屋の新拠点に現代建築家・中村拓志&NAP建築設計事務所がデザインを手掛けたランドスケープ。

犬養木堂記念館

Inukai Bokudo Memorial Hall Garden, Okayama

“憲政の神様”とも呼ばれ、5・15事件で倒れた首相・犬養毅…氏を顕彰する記念館に作庭された瀬戸内海を表現した枯山水庭園。

犬養木堂生家(旧犬養家住宅)庭園

Inukai Tsuyoshi (Bokudo) Birthplace Garden, Okayama

“憲政の神様”とも呼ばれ5・15事件で倒れた首相・犬養毅の生家は国指定重要文化財の“岡山の代表的な民家建築”。枯山水庭園も。

美甘邸庭園(美甘家住宅)

Mikamo Residence Garden, Daisen, Tottori

国の重要伝統的建造物群保存地区の町並み“大山町所子”散策の休憩にも。国登録有形文化財の屋敷に平成年代に作庭された枯山水庭園。

ヴァレーギャラリー《ナルシスの庭》

Valley Gallery, Naoshima, Kagawa

2022年の瀬戸内国際芸術祭からアートの島“直島”に新たに誕生したランドスケープが主役の安藤忠雄建築と草間彌生《ナルシスの庭》。

ベネッセ・アートサイト/文化大混浴

Benesse Art Site, Naoshima, Kagawa

建築家・安藤忠雄設計のホテル/美術館『ベネッセハウス』を中心に、瀬戸内海と一体化した現代アート作品が点在するランドスケープ。

愚渓寺庭園“臥竜石庭”

Gukeiji Temple Garden, Mitake, Gifu

京都の世界遺産『龍安寺』を開いた妙心寺の高僧・義天玄承禅師が修行先で作庭し、“龍安寺石庭”のモデルとなった?美しい枯山水庭園“臥竜石庭”。

宇野千代生家

Uno Chiyo Birthplace Garden, Iwakuni, Yamaguchi

昭和を代表する女流作家・宇野千代が自らの世界観を映した苔と紅葉の美しい庭園…執筆の場にもなった明治時代の町家は国登録有形文化財。

光ふるさと郷土館(旧磯部家)庭園

Hikari Furusato Kyodokan, Hikari, Yamaguchi

古くから風待ち港/潮待ち港として、近世には北前船で栄えた港町・光市室積の江戸時代〜明治時代の町家・商家建築。光市を象った庭園も。

PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約8万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。