現在1012件の記事と
10,000枚の庭園写真を掲載。
最新の庭園ギャラリーLatest Garden Photo Gallery

直島庭園(直島ホール)

Naoshima Garden (Naoshima Hall), Naoshima, Kagawa

直島ホール・直島庭園について 『瀬戸内国際芸術祭2019』の夏会期へ行ってきました。初回の2010年に足を運んでから毎回行っている瀬戸芸、直島に訪れるのもこの夏で7回目!この「直島ホール」は建築家・三分一博志さんの設計により2015年に本村…

正智院庭園

Shochi-in Temple Garden, Koyasan, Wakayama

高野山 正智院庭園について 「正智院」(しょうちいん)は高野山真言宗の別格本山の寺院であり、壇上伽藍にも近い高野山の宿坊。重森三玲により作庭された枯山水庭園は国の登録記念物(名勝地関係)となっています。 2019年夏、5年ぶりに高野山へ行き…

御倉邸庭園

Ogura-tei Garden, Fukushima

御倉邸(旧日本銀行福島支店店長宅)について 「御倉邸」(おぐらてい)は福島県庁の近くに残る歴代の日本銀行福島支店長が暮らしたという邸宅で、昭和初期の建築。日本銀行の役宅としては現存する最古の建物(といっても他に残っているのは新潟市にある「砂…

切通し公園

Kiridoshi Park, Miyako, Iwate

切通し公園について 「切通し公園」(きりどおしこうえん)は宮古市の鍬ヶ崎地区に2019年1月にオープンした公園。宮古駅から浄土ヶ浜へ向かう途中にあります。 一見ただの公園(広場)なので大した場所じゃないと言えばないし知名度も無い、あまり読ま…

八芳園庭園

Happoen Garden, Minato-ku, Tokyo

八芳園庭園について 「八芳園」(はっぽうえん)は東京・白金台にある有名な結婚式場・レストラン。三河国の時代から徳川家康に仕えた武将・大久保忠教(大久保彦左衛門)が江戸時代初期に屋敷を構えていた場所とされる場所に、現在では大規模な池泉回遊式の…

落柿舎

Rakushisha, Kyoto

落柿舎について 「落柿舎」(らくししゃ)は国の重要伝統的建造物群保存地区・嵯峨鳥居本の入り口に位置する松尾芭蕉ゆかりの史跡で、周辺には『常寂光寺』や『祇王寺』などがあります。日本三大俳諧道場の一つ。 2019年夏に初めて訪れました!敷地内に…

茶庭亀石庭園

Cha-tei Kameishi Garden, Suwa, Nagano

茶庭亀石庭園について 「茶庭 亀石」(ちゃていかめいし)さんは諏訪大社上社本宮の表参道沿いにある茶房で、明治13年創業・130年を歴史を持つ石材店『石栁北原』さんの自宅で開かれているお店。店内から眺められる池泉回遊式庭園は石栁北原さんの創業…

覚林坊庭園

Kakurinbo Temple Garden, Minobu, Yamanashi

覚林坊庭園について 「行学院覚林坊」(かくりんぼう)は身延山こと日蓮宗総本山・久遠寺の塔頭寺院であり、近年は公式サイトが多言語に対応していたりと海外からの参拝客も受け入れている宿坊となっています(自分が訪れた日にも英語圏の方がいらっしゃった…

水尾神社庭園(水尾庭園)

Mio-jinja Shrine Garden, Takashima, Shiga

水尾神社・水尾庭園について 「水尾神社」(みおじんじゃ)は高島市の南部にある高島市の総社で、創建は不詳ですが奈良時代の765年には存在した記録があるという古い神社。古代にこの地を治めた豪族・水尾君(三尾君?)の祖とされる垂仁天皇の皇子・磐衝…

慈恩禅寺庭園“荎草園”

Jionzenji Temple Garden, Gujo, Gifu

慈恩禅寺庭園“荎草園”について 「慈恩禅寺」(じおんぜんじ)は正式には“鍾山 慈恩護国禅寺”という名の寺院。江戸時代初期に創建時の住職・半山禅師により作庭された庭園“荎草園”(てっそうえん)は郡上市指定名勝となっています。 2019年夏、国…

杉妻会館庭園

Sugitsuma Kaikan's Garden, Fukushima

杉妻会館庭園について 「杉妻会館」(すぎつまかいかん)のある福島市杉妻町は一帯が中世〜幕末まで続いた福島城(杉妻城)の跡であり、現在も福島県庁が建つなど行政上の中心地となっています。杉妻会館は昭和後半に完成した別名「地方職員共済組合福島県支…

普門院庭園

Fumon-in Temple Garden, Koyasan, Wakayama

普門院庭園について 高野山の宿坊「普門院」(ふもんいん)は高野山開山後の824年の創建と伝わる寺院で、江戸時代に小堀遠州により作庭されたと伝わる庭園が残ります。 2019年夏、5年ぶりに高野山を訪れました!初めて訪れた前回は高野山開創120…

春雨庵

Harusamean ruins Garden, Kaminoyama, Yamagata

春雨庵跡について 「春雨庵」(はるさめあん)は江戸時代初期の著名な僧のひとり・沢庵宗彭和尚が「紫衣事件」で出羽国・上山に流された際に、上山城主・土岐頼行が住まいとして寄進した草庵。「春雨庵跡」として山形県指定史跡で、茶室“聴雨亭”“望岳軒”…

祇王寺庭園

Giou-ji Temple Garden, Kyoto

往生院祇王寺について 「祇王寺」(ぎおうじ)は『平家物語』にも登場する“祇王”ゆかりの寺院で、美しい苔庭と茅葺きの草庵で知られます。現在は『旧嵯峨御所 大覚寺』の塔頭寺院となっており、セット拝観券も販売されています――ってことで2019年夏…

東氏館跡庭園

Toushi-yakata ruins Garden, Gujo, Gifu

東氏館跡庭園について 「東氏館跡庭園」(とうしやかたあとていえん)は鎌倉~室町時代にかけて郡上の地を治めた領主・東氏の居館に作庭された中世の庭園。『古今伝授の里フィールドミュージアム』という野外博物館の施設の一つとして公開されています。国指…

The Naoshima Plan“水”

The Naoshima Plan 2019 "Mizu / The Water", Naoshima, Kagawa

The Naoshima Plan 2019「水」について 『瀬戸内国際芸術祭2019』の夏会期へ行ってきました。初回の2010年に足を運んでから毎回行っている瀬戸芸、直島に訪れるのもこれで7回目!今回の芸術祭の新作から“庭園”として取り上…

昌利山 護念寺庭園

Gonen-ji Temple Garden, Asago, Hyogo

昌利山護念寺について 「昌利山護念寺」(ごねんじ)は朝来市和田山の高台にある寺院で、本堂の裏にある江戸時代後期に造られた池泉鑑賞式庭園が兵庫県指定名勝。 庭園の紹介と全くずれるのですが、これが節目の1000件目の庭園記事! …と言っても10…

皇居東御苑 二の丸庭園

Imperial Palace East Garden, Chiyoda-ku, Tokyo

皇居東御苑(江戸城跡)について 「皇居東御苑」(こうきょひがしぎょえん)は皇居の東部分、かつて江戸城の本丸・二の丸・三の丸だった場所を“皇居附属庭園”として一部整備し、昭和43年(1968年)より一般公開されている庭園。『江戸城跡』として国…

大覚寺(旧嵯峨御所)庭園

Daigaku-ji Temple Garden, Kyoto

旧嵯峨御所・大覚寺について 「旧嵯峨御所 大本山 大覚寺」(だいかくじ)は平安時代初期の天皇・嵯峨天皇の離宮『嵯峨院』をルーツとする寺院で、「大覚寺御所跡」として国指定史跡。国指定名勝の庭園は隣接する(というより境内の東部分に位置する)『大…

大覚寺大沢池附名古曽滝跡

Daikaku-ji Temple's Osawa-no-ike Pond, Kyoto

大覚寺大沢池・名古曽滝跡について 「大覚寺大沢池附名古曽滝跡」(だいかくじおおさわいけ・なこそのたきあと)は平安時代初期の天皇・嵯峨天皇の離宮に作庭されたと伝わる庭園の遺構で、国指定名勝。“日本最古の庭池”の一つ。2019年夏に5年ぶりに訪…