新潟県の庭園

新潟県の庭園ガイドが53件あります。

北方文化博物館 新潟分館庭園

Northern Culture Museum(Niigata Branch) Garden, Niigata

北方文化博物館 新潟分館庭園について 【冬季は休館】 「北方文化博物館 新潟分館」(ほっぽうぶんかはくぶつかんにいがたぶんかん)は近代~昭和の新潟を代表する大地主/豪農・伊藤文吉が開いた『豪農の館 北方文化博物館』の別館。文人/美術史家・會…

旧齋藤家別邸庭園

Kyu-Saito Residence Garden, Niigata

旧齋藤家別邸について 「旧齋藤家別邸」(きゅうさいとうけべってい)は新潟三大財閥と言われた実業家・齋藤喜十郎が大正時代に造営した別邸。 その庭園は、大河ドラマ『青天を衝け』の主人公・渋沢栄一の邸宅の庭園(『旧渋沢庭園』)を手掛けた庭師・二代…

庭園カフェいちしま

Garden Cafe Ichishima, Shibata, Niigata

庭園カフェいちしまについて 「庭園カフェ いちしま」は国指定名勝の大名庭園『清水園』とJR新発田駅の間に位置するカフェ・レストラン。江戸時代中期に創業した酒蔵『市島酒造』の市島家の離れに作庭された日本庭園があります。 新潟を代表する大地主/…

五十公野御茶屋庭園

Ijimino Ochaya Garden, Shibata, Niigata

五十公野御茶屋庭園(奉先堂公園)について 【冬季は休館】 「五十公野御茶屋」(いじみのおちゃや)は江戸時代に新発田藩主・溝口家の別邸/茶寮だった御茶屋で、その庭園は新発田駅の程近くにある大名庭園『清水園』と合わせ、『旧新発田藩下屋敷(清水谷…

清水園(清水谷御殿庭園)

Shimizuen Garden, Shibata, Niigata

清水園(清水谷御殿庭園)について 「清水園」(しみずえん)は、江戸時代に新発田藩主・溝口氏の命により造園された池泉回遊式の大名庭園。同じく新発田市内にある『五十公野御茶屋』と合わせ、『旧新発田藩下屋敷(清水谷御殿)庭園および五十公野御茶屋庭…

松籟閣庭園

Shoraikaku Garden, Nagaoka, Niigata

松籟閣庭園について 【冬季は休館&月・水・金のみ】 「松籟閣」(しょうらいかく)は新潟の江戸時代後期の天保年間創業の酒造会社「朝日酒造」の迎賓館(一般公開もされています)。昭和初期の1934年(昭和9年)に初代社長・平澤與之助の自邸として建…

朝日寺庭園

Chonichiji Temple Garden, Nagaoka, Niigata

朝日寺庭園について 「醫王山 朝日寺」(いおうざん ちょうにちじ)は新潟の旧・越路町にある寺院。近隣の国指定重要文化財『松籟閣』や回遊式庭園『もみじ園』とともに2019年GWに初めて訪れました。 平安時代末期に信濃国に木曽義仲(源義仲)が建…

越路もみじ園(巴ヶ丘山荘)

Koshiji Momijien Garden, Nagaoka, Niigata

越路もみじ園(巴ヶ丘山荘)について 「越路もみじ園」(こしじもみじえん)は明治時代に当地の大地主・高橋家の別荘の庭園として作庭された回遊式庭園。園内に建つ「巴ヶ丘もみじ公園巴ヶ丘山荘」は国登録有形文化財。(正式名称は「もみじ園」のようなので…

城下町村上 春の庭 百景めぐり

Haru-no-niwa Hyakkei-meguri, Murakami, Niigata

城下町村上 春の庭 百景めぐりについて 【毎年5月の期間限定】 「城下町村上 春の庭 百景めぐり」は毎年5月1日〜31日の1ヶ月間、城下町村上で開催されているオープンガーデンのイベント。元々の歴史ある城下町という背景から、町家・商家・武家屋…

満福寺庭園

Manpukuji Temple Garden, Murakami, Niigata

満福寺庭園について 【通常非公開・特別拝観期間あり】 「體真山 満福寺」(たいしんざん まんぷくじ)は山居山の山裾に建つ『長楽寺庭園』と同じ一帯(歩いて1分ほど)にある寺院で、その庭園は2019年から始まった国交省のガーデンツーリズムの登録…

長楽寺庭園

Chorakuji Temple Garden, Murakami, Niigata

長楽寺庭園について 「万年山 長楽寺」(ちょうらくじ)は“越後の鬼神”とも称された上杉家の重臣・本庄繁長ゆかりの寺院。本堂の裏には春にノムラモミジが真っ赤に染まる池泉回遊式庭園があります。2019年から始まった国交省のガーデンツーリズム制度…

砂丘館(旧日本銀行新潟支店長役宅)

Sakyukan Garden, Niigata

旧日本銀行新潟支店長役宅・砂丘館について 「砂丘館」(さきゅうかん)は昭和初期の1933年(昭和8年)に建てられた近代和風建築で、国指定名勝『旧斎藤家別邸庭園』や新潟出身の有名作家・坂口安吾の資料などが展示される『安吾風の館』からすぐ近く。…

旧関山宝蔵院庭園

Sekiyama Hozoin-Temple Ruins Garden, Myoko, Niigata

旧関山宝蔵院庭園について 「旧関山宝蔵院庭園」(きゅうせきやまほうぞういんていえん)は妙高山を借景とした池泉鑑賞式庭園。2013年に国指定名勝となり、2016年から行われていた修復を2018年に終え一般公開が開始されました。 2019年のG…

市島邸庭園

Ichishima-tei Garden, Shibata, Niigata

市島邸について 「市島邸」(いちしまてい)は新潟を代表する大地主、豪農・市島家の本邸として明治時代に造営された屋敷。2019年から始まった国交省のガーデンツーリズム制度の「にいがた庭園街道」にも構成され、敷地内の殆どの建造物は新潟県指定文化…

椿寿荘庭園

Chinjuso Garden, Tagami, Niigata

椿寿荘庭園について 「椿寿荘」(ちんじゅそう)は新潟の豪農の一つ・田巻家の離れとして大正時代に造営された和風建築で、座敷の前には広い枯山水庭園が広がります。2019年から始まった国交省のガーデンツーリズム制度の「にいがた庭園街道」にも構成。…

吉田東伍記念博物館庭園

Yoshida Togo Memorial Museum's Garden, Agano, Niigata

吉田東伍記念博物館について 「吉田東伍記念博物館」(よしだとうごきねんはくぶつかん)は近代に活躍した地理学者・吉田東伍の生家とそれに隣接した建物を利用した博物館。 2019年のGWに新潟・安田の街に行った経緯は『孝順寺庭園(旧斉藤家本邸)』…

五十嵐邸ガーデン

Ikarashi-tei Garden, Agano, Niigata

五十嵐邸ガーデンについて 「五十嵐邸ガーデン」(いからしていがーでん)は新潟の豪農・五十嵐家の明治〜大正時代に造られた邸宅と池泉回遊式庭園を一部リノベーションした結婚式場・レストラン。2019年から始まった国交省のガーデンツーリズム制度の「…

孝順寺庭園(旧斉藤家本邸)

Kojun-ji Temple Garden, Agano, Niigata

孝順寺庭園(旧斉藤家本邸)について 【拝観は要事前予約/冬季休館】 「孝順寺」(こうじゅんじ)はかつて新潟を代表する大地主だった斉藤家の本邸の建築を本堂として利用している寺院。昭和初期に約10年かけて造られた贅を尽くした近代和風建築と、同時…

普済寺庭園

Fusai-ji Temple Garden, Murakami, Niigata

普済寺庭園について 「普済寺」(ふさいじ)は村上市の郊外にある寺院で、新潟県指定史跡「大葉沢城跡」を境内の一部としています。その斜面を活かした池泉回遊式庭園は現在のご住職・角一覚隆さんと新潟県の作庭家・遠藤太一さん(遠藤庭園創作所)による作…

金升酒造庭園

Kanemasu Shuzo Sake Brewery's Garden, Shibata, Niigata

金升酒造庭園について 【冬季休業。営業日は要確認】 国指定名勝庭園『清水園』から徒歩10分強。「金升酒造」(かねますしゅぞう)は文政5年(江戸時代後期)創業の造り酒屋で、江戸時代には旧新発田藩主・溝口氏の御菜園(薬草園)の跡地だったこの地に…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area
【 存続のためのお願い 】
庭園情報メディア「おにわさん」存続のため、
新オーナー(組織)募集をしていました。詳しくは>>
(*2022年11月2日更新)