小林古径記念美術館(旧小林古径邸)

Kobayashi Kokei Memorial Museum Garden, Joetsu, Niigata

続日本100名城“高田城跡”に残る日本画家・小林古径の旧宅/アトリエは近代数寄屋建築の巨匠・吉田五十八の初期作品…国登録有形文化財。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

小林古径記念美術館(旧小林古径邸)について

「小林古径記念美術館」(こばやしこけいきねんびじゅつかん)は新潟県上越市出身の日本画家・小林古径の名を冠し、氏の作品の中心に展示されている美術館。美術館の庭園内には近代数寄屋建築の巨匠・吉田五十八が設計した『旧小林古径邸』(国登録有形文化財)も。

2022年7月、上越市に残る大庄屋/庄屋クラスの豪農屋敷の公開イベント『上越名家一斉公開』を訪れた足で初めて訪れたのがこの美術館。吉田五十八好きとしては一斉公開と同じかそれ以上にずっと訪れたかった場所でもあった…!

夜桜の名所として有名な『高田城址公園』(高田公園)松平忠輝徳川家康の六男)の居城として1614年(慶長19年)に築城された『高田城』の跡に開かれた都市公園で、「高田城跡」として新潟県指定史跡&続日本100名城。なお築城奉行として指揮をとったのは松平忠輝の義父だった大大名・伊達政宗だったとか。現在では桜だけでなく、夏にかけてピンクの花を咲かせる外堀のハス群も“東洋一”と呼ばれる名所!

そんな高田公園内に2001年に移築・復原されたのが地元出身の日本画家・小林古径の旧宅『小林古径邸』。
元は東京都大田区の南馬込…『川端龍子旧邸』なども残る“馬込文士村”と呼ばれた一帯に居を構えていた小林古径。主屋は1934年(昭和9年)竣工で“近代数寄屋建築の巨匠”吉田五十八の現存する建築の中では最も古い戦前の建築(*場所も変えていない条件が加わると別のものになるけれど)。大工棟梁は京都の宮大工・岡村仁三。この方が吉田五十八にとっての数寄屋の師だったとか…?

小林古径の没後は大田区が管理していたそうですが、マンション計画により1993年(平成5年)に解体。上越市がその部材を引き受け、吉田五十八に師事した建築家・今里隆さんや早稲田大学の調査・監修の下、宮本忠長建築設計事務所・大林組により現在地に復原。なお冬に雪に覆われる土地柄を考慮して見えない部分では随所に補強が加わっているそう。

小林古径が吉田五十八にひとこと《私が好きだという家をつくって下さい》と注文し、古径の芸術作品を研究した上で建てられた2階建の住宅。
文化財登録の評価などにも「貴重な初期作品で」「近代数寄屋建築の作風を確立する途上」といった評価で、外観は後年の作品と比べると独自色が滲み出る前…って感じだけれど。玄関ににじり口があったり、『旧山口蓬春邸』で見られるような小堀遠州『孤篷庵』の“忘筌席”オマージュや床の間など随所にその過程が感じられる。

そして個人的により「吉田五十八ぽさ」を感じるのは斜向かいにある「画室」。大正時代に購入した農家をアトリエとしていた小林古径が吉田五十八を気に入り、主屋の2年後に吉田五十八の手で改修されたのがこの画室。
…なんですが、主屋と異なり小林古径没後に取り壊され部材保存されていなかったので、現在見られるのは当時の写真や図面をもとに2001年(平成13年)に再建されたもの。

広く取られた窓、明るい部屋、直線的な意匠、ちょっと“洋”が混ざったモダンさ…ディズイズ、This is 吉田五十八。そして改修前の“農家”の面影が感じられる梁や天井との組み合わせもすごく良い!
主屋・画室の周囲に広がる庭園は移築後のオリジナルですが、小林古径が絵画にした草花・樹木を中心に植栽されているそう。元はどんなお庭だったんだろうなぁ…きっと吉田五十八は庭園とのバランスでこれらの建築を表してたはず。

この「小林古径邸」と一体化する形で2020年(令和2年)の秋に新築・開館したのが『小林古径記念美術館』。小林古径の作品を中心に上越市ゆかりの作家の作品を収集・展示するほか、ワークショップのためのスペースや「現代の美術館」らしい仕掛けも。今後アートファン、建築ファンが多く訪れることを期待して!

(2022年7月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン 高田駅より徒歩20分

〒943-0835 新潟県上越市本城町7-1 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。