ホテル花水木庭園

Hotel Hanamizuki Garden, Nagashima, Mie

ナガシマスパーランド/ナガシマリゾートの公式ホテルの和洋楽しめる回遊式庭園は、“なばなの里”も手掛けた昭和/平成の造園家・中島健の作庭。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

ナガシマリゾート/ホテル花水木庭園について

「ホテル花水木」(ほてるはなみずき)は日本国内有数・国内最大級のテーマパーク『ナガシマスパーランド』を中心とする『ナガシマリゾート』内にあるリゾートホテル。《プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選》などにも何度も選ばれているという人気ホテルで、昭和〜平成の有名造園家のひとり・中島健の作庭による庭園があります。

2022年6月に初めて訪れました。桑名市の市花“ハナミズキ”をその名前の由来で、客室からは伊勢湾の景色も眺められるというホテル花水木。
宿泊以外にも学会などのMICEや宴会場、各種レストランなどでも利用されている巨大ホテルで、今回自分は『庭園レストランくすの木』でのランチを利用して庭園を巡りました。(いつか泊まりたいですね…)

ホテルのロビーの庭園、洲浜と流れののある池泉庭園、正円を描くの中庭、そして茶室(離れ客室?)の前の露地風の庭園。ホテルの各所に和洋・そして和の中にも各時代のデザインを取り入れた庭園が広がります。

作庭を手掛けたさんは国内では『吉田茂邸』など総理大臣の邸宅の庭園も手掛け、海外でも多くの日本庭園を残されている人物。ナガシマリゾートでは『なばなの里』の造園にも携わっていて、日本庭園一辺倒ではない氏の作風がこの花水木の庭園にも現れている。

なお宿泊者向けの大浴場は『庭園風呂』と銘打たれています(おそらくこれも中島健さんが手掛けられているんだろう)。
日帰り利用者向けには長島温泉『湯あみの島』がホテルに隣接。こちらも大浴場の趣は日本庭園。時間が許す方はこちらにも立ち寄ってみて。

(2022年6月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR関西本線/近鉄名古屋線/養老鉄道/三岐鉄道 桑名駅より路線バス「長島海岸」バス停下車 徒歩10分
桑名駅・名古屋駅より路線バス「長島温泉」バス停下車→送迎バス

〒511-1192 三重県桑名市長島町浦安333 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。