四国の庭園

四国の庭園の記事が58件あります。

田中家藍屋敷庭園

Tanaka-ke Aiyashiki Garden, Ishii, Tokushima

田中家藍屋敷について 【要事前予約&日・祝のみ】 「田中家藍屋敷」(たなかけあいやしき)は2019年に日本遺産に認定された『藍のふるさと 阿波』にも構成される藍商の屋敷。江戸時代末期に建てられた主屋をはじめ、表門、番屋、味噌部屋、北藍寝床、…

藍の館(奥村家住宅)庭園

Aizumi Town Historical Museum “Ai-no-Yakata”, Tokushima

藍の館・奥村家住宅について 「藍の館」(あいのやかた)は2019年に日本遺産に認定された『藍のふるさと 阿波』の中心観光施設。藍商人だった奥村家の屋敷は「奥村家住宅」として13棟が徳島県指定有形文化財(建造物)、そのうち主屋・住宅蔵が国登録…

霊山寺庭園

Ryozen-ji Temple Garden, Naruto, Tokushima

霊山寺庭園について 「霊山寺」(りょうぜんじ)は四国八十八ヶ所霊場の第1番札所で、地元の方やお遍路さんからは“一番さん”とも呼ばれるそう。奈良時代に聖武天皇の命により行基により創建された古刹で、平安時代には空海(弘法大師)が修行のため滞在。…

地蔵寺庭園

Jizoji Temple Garden, Komatsujima, Tokushima

地蔵寺庭園について 【庭園は事前連絡推奨】 「國傳山 地蔵寺」(じぞうじ)は小松島市にある弘法大師空海開基の寺院。玄関及び書院が徳島県指定有形文化財、道を挟んで向かいにある別院『地蔵寺寳珠院』は近代に建てられた建造物8棟が国登録有形文化財と…

丈六寺庭園

Jorokuji Temple Garden, Tokushima

丈六寺について 【庭園は通常非公開】 「丈六寺」(じょうろくじ)は徳島市南部、小松島市との境近くにある寺院。室町時代に建立され徳島県最古の建造物といわれる三門のほか、観音堂、経蔵、本堂(元方丈)、所蔵する木造聖観音坐像などが国指定重要文化財…

うどん本陣 山田家庭園

Udon Honjin Yamadaya Garden, Takamatsu, Kagawa

うどん本陣 山田家庭園について 「うどん本陣 山田家本店」(うどんほんじん やまだやほんてん)は高松市の郊外にある、1日4,000人も訪れる讃岐うどんの名店。四国八十八ヶ所霊場の第85番『八栗寺』の参道途中にあり、江戸時代後期~大正・昭和初…

屋島寺庭園“雪ノ庭”

Yashimaji Temple Garden, Takamatsu, Kagawa

屋島寺庭園について 「屋島寺」(やしまじ)は四国八十八ヶ所霊場の第84番の寺院。“源平合戦”の舞台となった屋島の山頂に建ち、江戸時代に建立された本堂や鎌倉時代の作とされる梵鐘、ご本尊の千手観音坐像が国指定重要文化財となっています。2019年…

香川県庁舎庭園

Kagawa Prefectural Government Office Garden, Takamatsu, Kagawa

香川県庁舎庭園について 「香川県庁舎」(かがわけんちょうしゃ)の東館は建築家・丹下健三の初期の代表作と言われるモダニズム建築。そして建物の足元に広がる近現代風な日本庭園“南庭”の作庭(デザイン)も丹下研究室によるもの。 2013年の瀬戸内国…

旧香川県立体育館 石庭

Kagawa Prefectural Gymnasium Rock Garden, Takamatsu, Kagawa

旧香川県立体育館 石庭について 「旧香川県立体育館」(かがわけんりつたいいくかん)は丹下健三設計によるモダニズム建築。耐震改修工事が入札不調により実施できず、2014年に閉館。現在は解体か保存かで揺れている最中が、その間にも老朽化が進みます…

東林寺庭園

Tohrin-ji Temple Garden, Mima, Tokushima

東林寺庭園について 国の重要伝統的建造物群保存地区・美馬市脇町南町は阿波国の鳴門と阿波池田を結ぶ撫養街道の在郷町として江戸時代以降に栄え、現在も往時の重厚な商家作りの建物を多く残し“うだつのあがる町並み”として知られます。 そんな脇町には中…

ベネッセハウス

Benesse House, Naoshima, Kagawa

ベネッセハウス・ベネッセアートサイト直島について 「ベネッセハウス」は“現代アートの島”直島でいとなまれている『ベネッセアートサイト直島』の中心施設で、美術館『ベネッセハウス ミュージアム』といくつかの宿泊棟からなり、そして目の前に瀬戸内海…

栗林公園

Ritsurin Garden, Takamatsu, Kagawa

栗林公園について 「栗林公園」(りつりんこうえん)は主に江戸時代初期、高松藩主・高松松平家の時代に造られた大名庭園で、四国や西日本を代表する名園として“庭の国宝”=国の特別名勝に指定されています。 とにかく広い。代表的な景観は公園の南東側の…

童学寺庭園“逍遥園”

Dogaku-ji Temple Garden, Ishii, Tokushima

童学寺庭園“逍遥園”について 「童学寺」(どうがくじ)は弘法大師空海が幼少期を過ごされたことからその名となった、真言宗善通寺派の別格本山寺院。四国別格二十霊場二番札所。室町時代に作庭されたという池泉回遊式庭園は石井町指定名勝。 2019年8…

阿波国分寺庭園

Awa-Kokubun-ji Temple Garden, Tokushima

阿波国分寺庭園について 「阿波国分寺庭園」(あわこくぶんじていえん)は、四国八十八箇所霊場の第十五番札所「薬王山國分寺」の境内にある庭園。桃山時代に作庭されたと伝わる“阿波の青石”の豪快な石組の庭園は国指定名勝となっています。ちなみに庭園名…

地中美術館“地中の庭”

Chichu Art Museum's Garden, Naoshima, Kagawa

地中美術館・地中の庭について 「地中美術館」(ちちゅうびじゅつかん)は安藤忠雄の設計により2004年に開館した完全予約制の美術館で、直島の代表的なアート・スポットの一つ。美術館のチケットセンター/駐車場から美術館へのアプローチにある苑池は“…

栄光寺庭園・龍門庵

Eiko-ji Temple Garden, Shodoshima, Kagawa

栄光寺庭園“竜門庭”、茶室“龍門庵”について 【拝観は事前連絡推奨】 「栄光寺」(えいこうじ)は小豆島八十八ヶ所めぐり第13番札所の寺院で、本堂・客殿の裏に重森三玲により設計・作庭された枯山水庭園“龍門庭”と茶室“龍門庵”があります。 小豆…

直島庭園(直島ホール)

Naoshima Garden (Naoshima Hall), Naoshima, Kagawa

直島ホール・直島庭園について 『瀬戸内国際芸術祭2019』の夏会期へ行ってきました。初回の2010年に足を運んでから毎回行っている瀬戸芸、直島に訪れるのもこの夏で7回目!この「直島ホール」は建築家・三分一博志さんの設計により2015年に本村…

The Naoshima Plan“水”

The Naoshima Plan 2019 "Mizu / The Water", Naoshima, Kagawa

The Naoshima Plan 2019「水」について 『瀬戸内国際芸術祭2019』の夏会期へ行ってきました。初回の2010年に足を運んでから毎回行っている瀬戸芸、直島に訪れるのもこれで7回目!今回の芸術祭の新作から“庭園”として取り上…

本楽寺庭園

Honraku-ji Temple Garden, Mima, Tokushima

本楽寺庭園について 「本楽寺」(ほんらくじ)は美馬市の吉野川をのぞむ高台に建つ寺院で、庭園の作庭は齋藤忠一さん。その借景の素晴らしい枯山水庭園は四国八十八景にも選定。 作庭家・斎藤忠一さんの庭園として掲載するのは初めてなのですが、重森三玲の…

多聞寺庭園

Tamon-ji Temple Garden, Tsurugi, Tokushima

多聞寺庭園について 「多聞寺庭園」(たもんじていえん)は室町時代に作庭されたと推測されている徳島県指定名勝の庭園。 2019年の1月に初めてつるぎ町・美馬市の庭園を巡ったのですが、その時に行き逃して――いつか行くチャンスあればいいなあと思っ…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area