四国の庭園

四国の庭園ガイドが96件あります。

地中美術館“地中の庭”

Chichu Art Museum's Garden, Naoshima, Kagawa

地中美術館・地中の庭について 「地中美術館」(ちちゅうびじゅつかん)は瀬戸内海に浮かぶ現代アートの島・直島に2004年に開館した完全予約制の美術館で、直島の代表的なアート・スポットの一つ。建築の設計は安藤忠雄。 また美術館のチケットセンター…

ヴァレーギャラリー《ナルシスの庭》

Valley Gallery, Naoshima, Kagawa

ヴァレーギャラリーについて 「ヴァレーギャラリー」(ゔぁれーぎゃらりー)は瀬戸内海に浮かぶ現代アートの島・直島の中心地『ベネッセアートサイト直島』に2022年新たに誕生したアート・ギャラリー。安藤忠雄さん設計の建築とともに現代芸術家・草間彌…

ベネッセ・アートサイト/文化大混浴

Benesse Art Site, Naoshima, Kagawa

ベネッセ・アートサイト直島/文化大混浴/ベネッセハウスについて 「ベネッセアートサイト直島」(べねっせあーとさいとなおしま)は“現代アートの島”直島を中心に、豊島・犬島などの瀬戸内海の島々で展開されているアートプロジェクト。 “庭園”とはち…

杉本博司ギャラリー 時の回廊

Hiroshi Sugimoto Gallery: Time Corridors, Naoshima, Kagawa

杉本博司ギャラリー 時の回廊について 【要事前予約】 「杉本博司ギャラリー 時の回廊」(すぎもとひろしぎゃらりー:ときのかいろう)はアートの島・直島に2022年3月に新たにオープンした現代美術作家・杉本博司の個人ギャラリー。2020年〜20…

The Naoshima Plan「住」

The Naoshima Plan "Ju", Naoshima, Kagawa

The Naoshima Plan“住”について 「The Naoshima Plan “住”」(なおしまぷらん・じゅう)は瀬戸内海に浮かぶアートの島・直島で複数の建築作品を手掛けている建築家・三分一博志さんの新作。『瀬戸内国際芸術祭202…

The Naoshima Plan「水」

The Naoshima Plan "Mizu / The Water", Naoshima, Kagawa

The Naoshima Plan「水」について 「The Naoshima Plan “水”」(なおしまぷらん・みず)は瀬戸内海に浮かぶアートの島・直島で江戸時代から残る築約200年の古民家を建築家・三分一博志さんにより改築された作品。『…

豊島美術館

Teshima Art Museum, Teshima, Kagawa

豊島美術館について 【要事前予約】 「豊島美術館」(てしまびじゅつかん)は瀬戸内海に浮かぶアートの島・豊島の中核施設。瀬戸内海を一望する小高い丘の上に建ち、膜や殻のような建築の中ではアーティスト・内藤礼さんの作品『母型/Matrix』の一点…

盤泉荘(旧松井家住宅)庭園

Bansenso Garden, Ozu, Ehime

盤泉荘(旧松井家住宅)庭園について 「盤泉荘」(ばんせんそう)は“伊予の小京都”城下町・大洲の大河“肱川”を眼前にのぞむ高台にある、大正時代の木造三階建の近代和風建築。「旧松井家住宅」として主屋・石垣が国登録有形文化財&大洲市指定有形文化財…

臥龍山荘

Garyu-Sanso Garden, Ozu, Ehime

臥龍山荘庭園について 「臥龍山荘」(がりゅうさんそう)は“伊予の小京都”城下町・大洲の大河“肱川”を眼前にのぞむ景勝地に明治時代に造営された山荘(別荘)。現代の巨匠・黒川紀章に《桂離宮にも劣らない。借金してでも手に入れたい!》と言わしめた茶…

豊島横尾館

Teshima Yokoo House "Installation of garden", Teshima, Kagawa

横尾忠則:豊島横尾館“庭のインスタレーション”について 「豊島横尾館」(てしまよこおかん)は日本が世界にほこるアーティストのひとり・横尾忠則の作品が展示された美術館。瀬戸内海に浮かぶアートの島・豊島の玄関口となる家浦港から程近くの集落にある…

本芳我氏庭園(本芳我家住宅)

Honhaga-ke Residence Garden, Uchiko, Ehime

本芳我家住宅/下芳我家住宅について 「本芳我家住宅」(ほんはがけじゅうたく)は国の重要伝統的建造物群保存地区の古い町並み“内子町八日市護国”の中心部に建つ国指定重要文化財のお屋敷。邸宅内は非公開ですが、庭園のみ通年で公開されています。 20…

上芳我邸(上芳我家住宅)庭園

Kamihaga-ke Resicence Garden, Uchiko, Ehime

木蠟資料館 上芳我邸/上芳我家住宅について 「木蠟資料館 上芳我邸」(もくろうしりょうかん かみはがてい)は国の重要伝統的建造物群保存地区の古い町並み“内子町八日市護国”で公開されている代表的な歴史的建造物。「上芳我家住宅」として主屋/離座…

慈眼寺庭園

Jigenji Temple Garden, Niihama, Ehime

慈眼寺庭園について 「正法山 慈眼寺」(じげんじ)は南北朝時代~戦国時代の新居浜を治めた金子氏の居城『金子城』(現・滝の宮公園)の麓にある曹洞宗の禅寺。京都の庭師“京都庭常”二代目平岡宏歸さんにより作庭された庭園があります。 2022年年始…

真光寺庭園

Shinkoji Temple Garden, Niihama, Ehime

真光寺庭園“寿石庭”“羅漢庭”“妙高庭”“巨鼇庭”について 「東照山 真光寺」(しんこうじ)は南北朝時代~戦国時代の新居浜を治めた金子氏の居城『金子城』(現・滝の宮公園)の麓にある曹洞宗の禅寺。重森三玲に師事した現代の作庭家・吉河功さん(日…

旧広瀬氏庭園(旧広瀬邸・広瀬歴史記念館)

Former Hirose-tei Residence Garden, Niihama, Ehime

旧広瀬氏庭園(広瀬歴史記念館 旧広瀬邸・広瀬公園)について 「旧広瀬氏庭園」(きゅうひろせしていえん)は2018年に新たに国指定名勝となった愛媛県新居浜市の日本庭園。『別子銅山』の支配人で住友グループ/住友財閥の初代総理代人(総理事)をつと…

暁雨館(旧山中氏庭園)

Gyoukan Garden, Shikokuchuo, Ehime

暁雨館(旧山中氏庭園)について 「暁雨館」(ぎょううかん)は愛媛県四国中央市立の郷土資料館。元は江戸時代に当地の庄屋をつとめた山中家の豪農屋敷だった場所で、その山中家に作庭された江戸時代中期の借景庭園が残ります。 2022年年始にいくつか愛…

松山城二之丸史跡庭園

Matsuyama Castle Ninomaru Garden, Matsuyama, Ehime

松山城二之丸史跡庭園について 「松山城」(まつやまじょう)は“現存12天守”に数えられる江戸時代の城郭。天守・櫓・塀・門など21棟が国指定重要文化財で、その一帯が「松山城跡」として国指定史跡。二の丸に現代に作庭された『松山城 二之丸史跡庭園…

愛媛県総合運動公園 日本庭園

Ehime Prefectural Sports Complex Japanese Garden, Matsuyama, Ehime

愛媛県総合運動公園 日本庭園について 「愛媛県総合運動公園」(えひめけんそうごううんどうこうえん)は1979年(昭和54年)に開園した愛媛県の総合運動公園。 Jリーグ・愛媛FCのホームスタジアム“ニンジニアスタジアム”やBリーグ・愛媛オレン…

道後温泉ふなや庭園“詠風庭”

Funaya Garden “Eifu-tei”, Matsuyama, Ehime

道後温泉ふなや庭園”詠風庭”について 「ふなや」は“日本三古泉”愛媛・道後温泉に江戸時代初期の創業から約400年の歴史を持ち、皇族も御宿泊される皇室御用達の老舗温泉宿。夏目漱石・正岡子規など文人にも好まれ、子規が句に詠んだ庭園“詠風庭”があ…

今治国際ホテル庭園“瀑松庭”

Imabari Kokusai Hotel Garden "Bakusho-tei", Imabari, Ehime

今治国際ホテル庭園”瀑松庭”について 「今治国際ホテル」(いまばりこくさいほてる)は今治市の代表的シティホテル。100mを超える高さは愛媛県で1位・四国で4位の高さをほこる高層建築で、今治のランドマーク的な存在。 ロビーラウンジの正面から眺…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area
【 存続のためのお願い 】
庭園情報メディア「おにわさん」存続のため、
新オーナー(組織)募集をしていました。詳しくは>>
(*2022年11月2日更新)