江戸時代後期・幕末の庭園

江戸時代後期・幕末の庭園の記事が121件あります。

立本寺庭園“龍華苑”

Ryuhonji Temple Garden "Ryuge-en", Kyoto

立本寺庭園“龍華苑”について 【要予約】 「西龍華 具足山 立本寺」(りゅうほんじ)は京都・西陣の北野商店街を少し下った場所にある日蓮宗の本山寺院で、“日蓮宗京都八本山”の一つ。 その庭園“龍華苑”が京都市指定名勝となっているほか、表門(総…

聚遠亭

Shuen-tei Garden, Tatsuno, Hyogo

聚遠亭庭園について 「聚遠亭」(しゅうえんてい)は播磨国・龍野藩を約200年間治めた藩主・脇坂家が上屋敷をかまえた場所に残る庭園。幕末に孝明天皇から拝領したと伝えられる茶室“浮堂”など複数の茶室と歴史的建造物が点在します。たつの市指定文化財…

旧関川家住宅

Former Sekikawa-ke Residence Garden, Kochi

旧関川家住宅について 「旧関川家住宅」(きゅうせきかわけじゅうたく)は高知駅から約4kmの郊外に残る国指定重要文化財の古民家。江戸時代後期に建てられた主屋・表門をはじめ、明治~大正期に建てられた米倉・道具倉の4棟が国重文で、現在は「高知市旧…

峯寺庭園

Mineji Temple Garden, Unnan, Shimane

峯寺庭園について 【事前の電話確認推奨】 「中峯山 峯寺」(みねじ)は飛鳥時代の658年に日本の修験道の開祖・役小角により創建された真言宗御室派の寺院。当地の代表的寺院として“出雲大峯”との呼称も。七代目松江藩主・松平不昧こと松平治郷公ゆか…

大川筋武家屋敷資料館(旧手嶋家住宅)

Okawa-suji Samurai Residence, Kochi

大川筋武家屋敷資料館について 「大川筋武家屋敷資料館」(おおかわすじぶけやしきしりょうかん)は“現存十二天守”高知城と高知駅の間に位置する、高知城下に現存する唯一の武家屋敷。「旧手嶋家住宅」として高知市指定有形文化財となっています。 202…

三翠園(旧山内家下屋敷長屋)

Hotel Sansuien Garden, Kochi

三翠園・旧山内家下屋敷長屋について 「三翠園」(さんすいえん)は江戸時代に土佐藩主・山内家の下屋敷(南御屋敷)だった場所に建つホテル。当時の面影が感じられる庭園の一部と、敷地の一角に国指定重要文化財の「旧山内家下屋敷長屋」が残ります。 高知…

岩崎弥太郎生家庭園

Birthplace of Iwasaki Yataro, Aki, Kochi

岩崎弥太郎生家の庭園について 「岩崎弥太郎生家」(いわさきやたろうせいか)は三菱グループの創始者・岩崎彌太郎および二代目総帥・岩崎弥之助、三代目総帥・岩崎久弥の生誕地。少年期の岩崎彌太郎によって作庭されたという小さな石庭が残ります。主屋のほ…

旧岡家住宅(西の岡邸)

Former Okake House Garden, Tano, Kochi

旧岡家住宅(西の岡邸)について 「旧岡家住宅」(きゅうおかけじゅうたく)は土佐藩主・山内家が本陣とした『岡御殿』の斜め向かいにある、かつて脇本陣として利用された豪商の邸宅。通称“西の岡邸”。岡御殿と同じく高知県指定有形文化財で、その枯山水庭…

心光寺庭園

Shinkoji Temple Garden, Yonago, Tottori

心光寺庭園について 【要事前電話予約】 「見龍山 心光寺」(しんこうじ)は米子の中心部でかつての城下町の面影を残す“寺町銀座”にある寺院。江戸時代後期・天保年間(1831年~1845年)に作庭された庭園が鳥取県指定名勝となっています。 20…

旧糟谷邸庭園

Former Kasuya-tei Garden, Nishio, Aichi

旧糟谷邸(旧糟谷縫右衛門住宅)について 「旧糟谷邸」(きゅうかすやてい)は江戸時代から三河・吉良吉田の大地主をつとめた豪農・豪商の屋敷で、「糟谷縫右衛門家住宅」の名で愛知県指定文化財。茶道久田流の茶室へと至る回遊式庭園、露地庭があります。 …

普門院・観月庵庭園

Fumonin Temple Garden & Kangetsuan, Matsue, Shimane

普門院庭園・茶室“観月庵”について 「普門院」(ふもんいん)こと松高山願応寺は江戸時代初期の慶長年間、松江藩初代藩主・堀尾吉晴が松江城を造営した時に松江城の祈願所として創建された天台宗の寺院。庭園の一角には大名茶人・松平不昧公こと松江藩七代…

大橋家住宅

Ohashi-ke House Garden, Kurashiki, Okayama

大橋家住宅について 「大橋家住宅」(おおはしけじゅうたく)は『大原美術館』の大原家と並び江戸時代の天領・倉敷を代表する豪商の旧邸宅。江戸時代中後期に建てられた主屋・表門・内蔵・米蔵の4棟が国指定重要文化財です。 2020年秋、2年半ぶりに倉…

妙顕寺庭園

Myoken-ji Temple Garden, Kyoto

妙顕寺庭園“四海唱導の庭”“光琳曲水の庭”“五色椿と松の庭”“孟宗竹の坪庭” 「具足山 妙顕寺」(ぐそくさん みょうけんじ)は京都・洛中における日蓮宗最初の寺院で、現在も総本山『身延山久遠寺』に次ぐ“日蓮宗大本山”のお寺の一つ。境内では“四…

康国寺庭園

Kokokuji Temple Garden, Izumo, Shimane

康国寺庭園について 「大雲山 康國寺」(こうこくじ)は南北朝時代の1322年(元亨2年)に三光国師を開山として創建された臨済宗妙心寺派の寺院。江戸時代後期、7代目松江藩主で大名茶人としても有名な松平不昧公のお抱え庭師・沢玄丹により作庭された…

丹巌洞

Tangando Garden, Fukui

丹巌洞について 【料亭利用者向け/要事前連絡】「丹巌洞」(たんがんどう)は江戸時代末期に福井藩の医師・山本瑞庵が別荘として建てられた草庵。その時代には福井藩主・松平春嶽や橋本左内、幕末の志士や文人などが訪れたそう。その草庵は「丹巌洞草庵」と…

拾翠亭・九条邸跡庭園

Shusuitei / Kujo-tei Ruins Garden, Kyoto

拾翠亭・九条邸跡庭園について 【営業日は木・金・土】 京都御苑の一番南側にある「拾翠亭」(しゅうすいてい)は、平安時代に栄華を誇った藤原氏をルーツに持ち、代々摂政・関白をつとめた“五摂家”の一つ・九条家(九條家)の邸宅の遺構。建物前に広がる…

上時国氏庭園

Kami-Tokikuni House Garden, Wajima, Ishikawa

上時国氏庭園・上時国家住宅について 「上時国家」(かみときくにけ)は平安時代末期、源平合戦で敗れ能登に流された大納言・平時忠を祖として約800年続く旧家。江戸時代にはこの地で大庄屋をつとめる豪農となり、江戸時代後期に建てられた主屋・米蔵・納…

高木家住宅

Takagi Residence, Kashihara, Nara

高木家住宅について 【要予約】「高木家住宅」(たかぎけじゅうたく)は国の重要伝統的建造物群保存地区・橿原市今井町にある町家で、江戸時代後期の建物が国指定重要文化財となっています。 2020年に初めて今井町の街並みを訪れました。現在も国重文と…

真田邸庭園

Former Sanada Residence Garden, Nagano

真田邸庭園について 「真田邸」(さなだてい)は江戸時代初期~幕末まで松代藩主をつとめた大名・真田家の大名屋敷。すぐ近くにある松代城の城外御殿で「松代城跡 附 新御殿跡」として国指定史跡となっています。通称“新御殿”。御殿からはノロシ山をはじ…

高井鴻山記念館

Takai Kozan Memorial Museum Garden, Obuse, Nagano

高井鴻山記念館について 「高井鴻山記念館」(たかいこうざんきねんかん)は、親交のあった葛飾北斎を小布施に招いた江戸時代末期の文化人・高井鴻山の邸宅跡。北斎も滞在した江戸時代の建造物“翛然楼”(ゆうぜんろう)が残ります。『北斎館』からも程近く…