御堂 陽願寺庭園Yoganji Temple Garden, Echizen, Fukui

蓮如上人ゆかりの寺院に残る、お寺にはレアな近代の洋館からものぞむ“御殿庭園”。国登録有形文化財。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

御堂 陽願寺庭園について

【冬季休業/土日祝のみ】
「出雲山 御堂 陽願寺」(みどう ようがんじ)は越前市・武生の中心部にある浄土真宗本願寺派の寺院。その命名は浄土真宗中興の祖・蓮如。江戸時代~近代に建立された本堂、庫裏、対面所、御殿、洋館、客殿、土蔵、鐘楼、納骨堂(蓮如堂)の9棟が国登録有形文化財で、江戸時代末期作庭の庭園が残ります。

2021年6月に約2年ぶりに武生を訪れました。2年前に訪れた時は存在を知らなかったこの庭園、元のきっかけはお寺さんから「庭園をご紹介いただけませんか」とご連絡いただいたこと。この時。⇒Twitterの投稿
それ以来武生へ行く機会をずっと伺ってたのですが…北陸(金沢方面)へ行くタイミングで立ち寄り。この日は丁度6月の“蓮如忌~Rennyo Festival”の日でした。

創建は室町時代の1484年(文明16年)。開基・善鎮上人は元々『毫摂寺』(国指定名勝『城福寺庭園』の近くにある大寺院)の住職でしたが、大谷本願寺を破却し京都を追われ越前を拠点とした本願寺八代目・蓮如上人に教えを受け、新たに陽願寺を建立。そんな蓮如ゆかりの寺院であり、蓮如上人の御真筆も残ります。

戦国時代、越前一向一揆が織田信長により鎮圧された後に当時の武生のお城・府中城に入った青木紀伊守により現在の場所が寄進され移転。
江戸時代には本願寺より院家(門跡寺院の別院)に任じられて発展。皇族ゆかりの寺院になったことで“御堂”と呼ばれるようになり、桜町天皇の位牌、光格天皇の冠など皇室関係資料も所蔵(越前市指定文化財)。

幕末に大火で伽藍を焼失したため、現在残る建造物はそれ以降の幕末~近代に再建されたものが中心。それゆえ寺院には珍しい近代の洋館があることや、対面所、御殿の意匠に“”の要素が見られるのが陽願寺の楽しいところ。
本堂の脇にある“蓮如堂”もモロ近代建築で、昭和初期に当時の福井の建築設計界を牽引していた建築家・伊藤貞の設計(2021年で閉館した『福井市文化会館』を手掛けた方)。

それぞれ細かい解説は公式サイトの解説が詳しい。このような公式HPの充実やSNSの運営、宝物の調査や国登録有形文化財への答申は2020年の創建550年を記念し、そこへ向けて行われたもの。現代の寺子屋事業としてプログラミング教室なども。

庭園は大小いくつかありますが、主庭は幕末に建立された御殿から眺める“御殿庭園”。御殿は西本願寺の御門主を迎え入れるための空間で、その書院造り建築は京都『西本願寺』の国宝“白書院”を再現したもの。
庭園は斜面上部に建つ御殿から見下ろす、奥行きのある池泉回遊式庭園で(※拝観時は降りることはできません)、サツキ・ツツジの刈込や降り注ぐモミジの植栽が美しい。

そして寺院庭園なのに一角に洋館がある特異性!そのきっかけとなったのは陽願寺の十四世・藤枝澤通が明治初期にフランスに留学したこと。そこでの影響が考えられるそうですが、本人の“新しいものを取り入れよう”という意思がなければ造られるものではない。

その他、『東福寺』を思い出す市松の庭や、対面所の“竹の間”には苔むした坪庭が。対面所がまた西本願寺の国宝・対面所を再現したものである一方、そこに連なる“竹の間”がお茶室のような数寄屋空間で、坪庭を含め京町家のような空間なのが面白い。寺院らしさだけじゃなく、近代のさまざまな空間美が感じられるお寺さんです。

(2021年4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR北陸本線 武生駅より徒歩10分強
福井鉄道福武線 越前武生駅より徒歩15分強
武生駅より路線バス「善光寺通り」「桜町」バス停下車 徒歩3分

〒915-0823 福井県越前市本町3-10 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
愛山荘庭園
愛山荘庭園

愛山荘庭園について 「愛山荘」(あいざんそう)は越前市武生の市街地にある大正時代の数寄屋風の別荘建築で、主屋、離れ、茶室、蔵座敷や土蔵・石蔵などが国登録有形文化財。また越前富士“日野 …

紫式部公園
紫式部公園

紫式部公園について 「紫式部公園」(むらさきしきぶこうえん)は越前市武生の市街地にある池泉回遊式庭園で、作庭は昭和の庭園研究家・森蘊さんによるもの。同じく武生の市街地にある『愛山荘 …

城福寺庭園
城福寺庭園

城福寺庭園について 【要予約】 「城福寺」(じょうふくじ)は平清盛の弟で“池大納言”とも呼ばれた平頼盛の長男で、越前守を務めていた平保盛により鎌倉時代に …

三田村氏庭園
三田村氏庭園

三田村氏庭園について 【3日以上前に要予約】 「三田村氏庭園」(みたむらしていえん)は越前和紙の生産地である今立五箇地区に江戸時代に作庭された回遊式の築山林泉式庭園で、2015年に国指定 …