梅の名所の庭園

梅の名所の庭園の記事が7件あります。

北野天満宮“花の庭”

Kitanotenmangu Shrine Garden, Kyoto

北野天満宮“花の庭”・“紅梅殿別離の庭”について 【「花の庭」は期間公開】 「北野天満宮」(きたのてんまんぐう)は“学問の神様”菅原道真をまつるため平安時代の947年(天暦元年)に創建された神社で、『太宰府天満宮』とともに全国に12,000…

樗谿公園“梅鯉庵”庭園・鳥取東照宮

Ouchidani Park Japanese Garden, Tottori

樗谿公園“梅鯉庵”庭園・鳥取東照宮について 「樗谿公園」(おうちだにこうえん)は建築が国重要文化財となっている鳥取市内の代表的な神社のひとつ『鳥取東照宮』(旧・樗谿神社)の門前に開かれた都市公園。茶室“梅鯉亭”の前に広がる日本庭園は、鳥取藩…

随心院庭園

Zuishinin Temple Garden, Kyoto

随心院庭園について 「随心院」(ずいしんいん)は京都市の南東部、地下鉄東西線・小野駅の程近くにある真言宗善通寺派の大本山寺院。皇室ゆかりの門跡寺院であり、重要文化財の襖絵や仏像の数々を所蔵するほか境内が国指定史跡。平安時代の女流歌人・小野小…

城南宮神苑“楽水苑”

Jonangu Shrine Garden, Kyoto

城南宮 神苑“楽水苑”について 「城南宮」(じょうなんぐう)は京都市の南部、平安時代に造営され院政の舞台にもなった“鳥羽離宮”(城南離宮)の一部でもあった神社。 『足立美術館庭園』が有名な作庭家・中根金作の手掛けた京都市内では最も大きな庭園…

太宰府天満宮 心字池庭園

Dazaifu Tenmangu Shrine Garden, Dazaifu, Fukuoka

太宰府天満宮について 「太宰府天満宮」(だざいふてんまんぐう)は平安時代の学者/政治家である“学問の神様”菅原道真をまつった神社・天満宮の総本社の一つ。京都・北野天満宮や山口『防府天満宮』とともに日本三大天神としても並び称されます。 菅原道…

梅宮大社神苑

Umenomiya-taisha Shrine Garden, Kyoto

梅宮大社神苑について 「梅宮大社」(うめのみやたいしゃ)は奈良時代に一時政権を握った橘諸兄の母・県犬養三千代が橘氏の氏神として創建した神社。その名の通り梅の名所であり、春にはツツジやアヤメ、カキツバタの名所でもある池泉回遊式庭園があります。…

偕楽園(常磐公園)

Kairakuen Garden, Mito, Ibaraki

水戸偕楽園について 「偕楽園」(かいらくえん)は日本三名園の一つで、庭の国宝“特別名勝”にも選ばれています。江戸時代後期、水戸藩主・徳川斉昭公によって構想され造られた公園で、後に近代の造園家・本多静六により都市公園として拡張。 好文亭から見…