島津家ゆかりの庭園

島津家ゆかりの庭園の記事が4件あります。

仙巌園

Sengan-en, Kagoshima

仙巌園について 「仙巌園」(せんがんえん)は江戸時代初期の1658年に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸。眼前に桜島をのぞむ大名庭園は国指定名勝で、園内にある『旧集成館反射炉跡』や隣接する『尚古集成館』一帯は世界遺産「明治日本の産…

旧島津公爵邸庭園

Former Duke of Shimazu House's Garden, Shinagawa-ku, Tokyo

旧島津公爵邸庭園について 【通常非公開/特別公開日あり】 「旧島津公爵邸」(きゅうしまづこうしゃくてい)はジョサイア・コンドル設計による大正時代の洋館で、品川区・東五反田の「清泉女子大学」構内にあり「旧島津公爵家袖ヶ崎本邸洋館(清泉女子大学…

東福寺 即宗院庭園

Tofuku-ji Temple Sokushuin Garden, Kyoto

【通常非公開】京都五山で京都を代表する寺院の一つ「東福寺」の塔頭「即宗院」。 南北朝時代に薩摩の国・島津氏によって創建され、それ以後薩摩藩の菩提寺に。薩摩藩ゆかりのお寺ということで、幕末に西郷隆盛と僧の月照が会合を重ねていたという茶室の碑が…

旧島津氏玉里邸庭園

Kyu-Shimazu Tamazato-tei Residence Garden, Kagoshima

国指定名勝。仙巌園と同様、薩摩藩主・島津氏の別邸として造られた「玉里邸」。こちらが造られたのは江戸時代後期・島津斉興の時代で庭園が築庭されたのもこの時期。 現在はその敷地に鹿児島市立鹿児島女子高等学校が建っていますが、茶室と池泉回遊式庭園か…