東福寺 即宗院庭園

Tofuku-ji Temple Sokushuin Garden, Kyoto

幕末には西郷隆盛も頻繁に訪れた薩摩藩・島津家ゆかりの寺院…昭和年代に庭園研究家・森蘊が修復した鎌倉時代の古庭園。京都市指定名勝。【通常非公開】

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

東福寺 即宗院庭園について

【通常非公開/秋の紅葉の時期に特別拝観】
「即宗院」(そくしゅういん)は京都を代表する寺院の一つ『東福寺』の塔頭寺院。鎌倉時代に作庭され、昭和の庭園研究の大家・森蘊により修復された庭園が残ります。京都市指定名勝。
通常非公開ですが、秋の紅葉の時期に特別拝観があります。2018年に『京の冬の旅』で特別公開された際に初めて拝観!

『龍吟庵』の隣に位置する即宗院。南北朝時代に薩摩国の大大名・島津氏によって創建され、それ以後薩摩藩の京都における菩提寺に。
薩摩藩ゆかりのということで、幕末には西郷隆盛と尊王攘夷派の僧・月照(西郷隆盛と入水自殺をはかったことで有名)が会合を重ねていたという茶室の碑が残ります。

お堂の前に広がる庭園は元は鎌倉〜室町期に造られたとされる池泉式庭園。明治時代以降は荒廃していたものの、1970年代に庭園研究家・さんにより現在の姿に復元整備されました。

(2018年3月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR奈良線・京阪本線 東福寺駅より徒歩12分
最寄りバス停は「東福寺」バス停 徒歩12分

〒605-0981 京都府京都市東山区本町15丁目813 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。