近畿・関西の庭園

近畿・関西の庭園の記事が266件あります。

田淵氏庭園(田淵記念館)

Tabuchi-shi Garden, Ako, Hyogo

田淵氏庭園(田淵記念館)について 【庭園は通常非公開・例年秋に特別公開】 「田淵氏庭園」(たぶちしていえん)は塩田地主・塩問屋として江戸時代以降の赤穂藩の財政を支えた田淵家の邸宅に江戸時代中期以降に作庭された回遊式庭園で、国指定名勝。『赤穂…

大寧軒庭園

Daineiken's Garden, Kyoto

南禅寺大寧軒庭園について 【通常非公開・2019年秋季に特別公開中】 「南禅寺大寧軒」(だいねいけん)は京都五山の別格「南禅寺」の塔頭「大寧院」の跡地にある建物と池泉回遊式庭園。国の特別名勝『金地院庭園』の隣。庭園は明治時代に造られたのちに…

妙國寺庭園

Myokoku-ji Temple Garden, Sakai, Osaka

妙國寺庭園について 「廣普山妙國寺」(みょうこくじ)は戦国時代の1562年、阿波国から兵を起こし畿内を支配していた三好四兄弟の三好義賢(実休)が開基となり、佛心院日珖上人が開いた日蓮宗の本山寺院。境内には堺市指定名勝の枯山水庭園や、樹齢11…

並河靖之七宝記念館庭園

Namikawa Cloisonné Museum's Garden, Kyoto

並河靖之七宝記念館・並河家庭園について 「並河靖之七宝記念館」(なみかわやすゆきしっぽうきねんかん)は明治〜大正時代に活躍した“七宝家”並河靖之の自邸と工房に開かれた記念館。七代目小川治兵衛(植治)作庭による庭園が「並河家庭園」として京都市…

祥雲寺庭園

Shoun-ji Temple Garden, Sakai, Osaka

祥雲寺庭園について 「祥雲寺」(しょううんじ)は江戸時代初期の1625年、当時の著名な僧のひとり・沢庵宗彭和尚により創建された寺院で、江戸初期に天祐紹杲により作庭されたという枯山水庭園は大阪府指定名勝となっています。 2019年夏に2年半ぶ…

京都仙洞御所庭園

Kyoto Sento-gosho (Imperial Palace) Garden, Kyoto

京都仙洞御所について 【要予約】 「仙洞御所」(せんとうごしょ)は皇位を退かれた天皇(上皇・法皇)の御所。2019年、明仁天皇が譲位し上皇になられたことにより京都御苑内の仙洞御所は「京都仙洞御所」(きょうとせんとうごしょ)と称される形となり…

がんこ高瀬川二条苑(第二無鄰菴)

Ganko Takasegawa Nijoen Garden, Kyoto

がんこ高瀬川二条苑(第二無鄰菴)について 多くの歴史的和風建築をレストラン・料亭として再活用している「がんこフードサービス」の“お屋敷”シリーズ。京都の中心部、京都市役所から程近くにある「がんこ高瀬川二条苑」(たかせがわにじょうえん)はその…

高台寺庭園

Kodai-ji Temple Garden, Kyoto

高台寺庭園について 「鷲峰山 高台寺」(じゅぶさんこうだいじ)は豊臣秀吉の正室である北政所(ねね)が秀吉を弔うために建立した寺院。開山堂をはじめ江戸時代より残る複数の建造物は国指定重要文化財となっており、小堀遠州により桃山時代に作庭されたと…

楊谷寺庭園“浄土苑”

Yokoku-ji Temple Garden, Nagaokakyo, Kyoto

柳谷観音・楊谷寺庭園について 柳谷観音こと「立願山 楊谷寺」(りゅうがんざん ようこくじ)は平安時代初期の806年、清水寺を開いた延鎮僧都が創建した古刹――そんなルーツもあってかリーフレットには“西の清水”という呼称も。 江戸時代中期に作庭…

西南院庭園

Sainanin Temple Garden, Koyasan, Wakayama

西南院庭園について 「西南院」(さいなんいん)は高野山真言宗の別格本山の寺院であり、大門にも近い高野山の宿坊。重森三玲により作庭された池泉式庭園(現在は水源が枯れてしまい枯池式)が残ります。 2019年夏、5年ぶりに高野山へ行きました!初め…

豪商稲葉本家庭園

Gosho Inaba House's Garden, Kyotango, Kyoto

豪商稲葉本家について 「豪商 稲葉本家」(ごうしょういなばほんけ)は江戸時代以降の久美浜を代表する豪商の屋敷を中心とする観光施設。江戸時代後期〜明治時代より残る母屋、長屋門、蔵が国登録有形文化財で、母屋から眺められる枯山水庭園は京都・仁和寺…

天野山金剛寺本坊庭園

Amanosan Kongoji Temple Garden, Kawachinagano, Osaka

天野山金剛寺・観蔵院庭園について 「天野山 金剛寺」(あまのさんこんごうじ)は奈良時代に聖武天皇の勅願により行基により開かれた古刹。 平安時代には弘法大師空海の修行の地にもなり、南北朝時代には後村上天皇が金剛寺に現存する“食堂”で朝廷を運営…

宗雲寺庭園

Soun-ji Temple Garden, Kyotango, Kyoto

宗雲寺庭園について 「常喜山宗雲寺」(そううんじ)は戦国時代に久美浜・松倉城主となった松井康之により再興された寺院。本堂裏にある庭園は京都府指定名勝です。 2019年夏、京都丹後鉄道の旅で初めて久美浜の街を訪れました!前述通りかつては城下町…

正智院庭園

Shochi-in Temple Garden, Koyasan, Wakayama

高野山 正智院庭園について 「正智院」(しょうちいん)は高野山真言宗の別格本山の寺院であり、壇上伽藍にも近い高野山の宿坊。重森三玲により作庭された枯山水庭園は国の登録記念物(名勝地関係)となっています。 2019年夏、5年ぶりに高野山へ行き…

落柿舎

Rakushisha, Kyoto

落柿舎について 「落柿舎」(らくししゃ)は国の重要伝統的建造物群保存地区・嵯峨鳥居本の入り口に位置する松尾芭蕉ゆかりの史跡で、周辺には『常寂光寺』や『祇王寺』などがあります。日本三大俳諧道場の一つ。 2019年夏に初めて訪れました!敷地内に…

水尾神社庭園(水尾庭園)

Mio-jinja Shrine Garden, Takashima, Shiga

水尾神社・水尾庭園について 「水尾神社」(みおじんじゃ)は高島市の南部にある高島市の総社で、創建は不詳ですが奈良時代の765年には存在した記録があるという古い神社。古代にこの地を治めた豪族・水尾君(三尾君?)の祖とされる垂仁天皇の皇子・磐衝…

普門院庭園

Fumon-in Temple Garden, Koyasan, Wakayama

普門院庭園について 高野山の宿坊「普門院」(ふもんいん)は高野山開山後の824年の創建と伝わる寺院で、江戸時代に小堀遠州により作庭されたと伝わる庭園が残ります。 2019年夏、5年ぶりに高野山を訪れました!初めて訪れた前回は高野山開創120…

祇王寺庭園

Giou-ji Temple Garden, Kyoto

往生院祇王寺について 「祇王寺」(ぎおうじ)は『平家物語』にも登場する“祇王”ゆかりの寺院で、美しい苔庭と茅葺きの草庵で知られます。現在は『旧嵯峨御所 大覚寺』の塔頭寺院となっており、セット拝観券も販売されています――ってことで2019年夏…

昌利山 護念寺庭園

Gonen-ji Temple Garden, Asago, Hyogo

昌利山護念寺について 「昌利山護念寺」(ごねんじ)は朝来市和田山の高台にある寺院で、本堂の裏にある江戸時代後期に造られた池泉鑑賞式庭園が兵庫県指定名勝。 庭園の紹介と全くずれるのですが、これが節目の1000件目の庭園記事! …と言っても10…

大覚寺(旧嵯峨御所)庭園

Daigaku-ji Temple Garden, Kyoto

旧嵯峨御所・大覚寺について 「旧嵯峨御所 大本山 大覚寺」(だいかくじ)は平安時代初期の天皇・嵯峨天皇の離宮『嵯峨院』をルーツとする寺院で、「大覚寺御所跡」として国指定史跡。国指定名勝の庭園は隣接する(というより境内の東部分に位置する)『大…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area