茶庭・茶室の庭園

茶庭・茶室の庭園の記事が36件あります。

松雲山荘庭園

Shoun-sanso Garden, Kashiwazaki, Niigata

松雲山荘について 「松雲山荘」(しょううんさんそう)は大正時代に造られた柏崎の実業家・飯塚謙三氏の邸宅の名前(「飯塚邸」の飯塚氏とは関係なさそう。調査が足りないだけかな)。元首相・清浦奎吾による命名だそうです。 当時の邸宅は残っていませんが…

千秋公園(久保田城跡)

Senshu Park (Kubota Castle Ruins), Akita

秋田市指定名勝。「久保田城」は江戸時代に久保田藩(秋田藩)の中心だった城郭で、久保田藩主・佐竹氏の居城。日本100名城に選定。廃藩置県後の明治時代に「千秋公園」として一般に開かれました。公園の設計・作庭者は明治〜大正期を代表する造園家・長岡…

防府天満宮 芳松庵庭園

Hofu Tenmangu Shrine's Hoshoan Garden, Hofu, Yamaguchi

「防府天満宮」は防府を代表とする神社で、太宰府天満宮・京都の北野天満宮と並んで「日本三大天神」の一つとされています。 菅原道真が九州・大宰府へ流される途中にこの防府に立ち寄った縁もあり、平安時代の菅原道真の亡き翌年に創建。現在の社殿・拝殿は…

英雲荘(三田尻御茶屋)庭園

Eiunso Garden (Mitajiri Ochaya), Hofu, Yamaguchi

「三田尻御茶屋」(英雲荘)は江戸時代初期、萩藩2代藩主・毛利綱広により造られた長州藩の公館、お屋敷。「萩往還関連遺跡三田尻御茶屋旧構内」として国指定史跡です。 長州の海の玄関口としてかつて栄えた防府・三田尻港。萩藩が参勤交代の際に利用してい…

掛川城二の丸庭園

Kakegawa Castle's Ninomaru Garden, Kakegawa, Shizuoka

「掛川城」は戦国時代は今川家や徳川家康の領地だった城郭で、その後城主となった山内一豊が治めたことでよく知られています。現在の木造天守閣は山内一豊が造営したものを1990年代に復元したもの。掛川駅からも近いので東海道新幹線の車窓からも見えます…

ふじのくに茶の都ミュージアム庭園

Fujinokuni Tea Museum Garden, Shimada, Shizuoka

「ふじのくに茶の都ミュージアム」は2018年3月に静岡県のお茶処・島田市にオープンしたばかりのお茶に関する博物館・ミュージアム。 目玉の一つは小堀遠州の手掛けた茶室「縦目楼」の復元と、同じく遠州が手掛けた「仙洞御所」の東庭を復元したもの。 …

旧松本剛吉別邸庭園

Former Matsumoto Gokichi House's Garden, Odawara, Kanagawa

小田原文学館の近くにある、明治時代の貴族院議員・松本剛吉の別邸として建てられた和風家屋と庭園で、建物は小田原市の「歴史的風致形成建造物」に指定。 松本剛吉は同じく小田原に別邸を造った山縣有朋の側近だった人物で、庭園は「古稀庵」との類似性も指…

松永記念館・老欅荘庭園

Rokyoso Garden, Odawara, Kanagawa

「松永記念館」は小田原城にある「小田原市郷土文化館」の分館で、元は昭和の電力王・松永安左ヱ門による私設美術館。 松永安左ヱ門の邸宅として作られた老欅荘(国登録有形文化財)の敷地に作られたもので、記念館の前には池泉回遊式庭園も。まだ庭園の一角…

根津美術館庭園

Nezu Museum's Garden, Minato-ku, Tokyo

「根津美術館」は東京青山・表参道にある美術館。現在の建物の設計は隈研吾。 近代〜昭和初期に「鉄道王」とも呼ばれた実業家・根津嘉一郎が収集した多くの国宝・国重要文化財の美術品を所蔵。敷地内には明治時代に根津嘉一郎邸の庭園として作庭された段差の…

金福寺庭園

Konpuku-ji Temple Garden, Kyoto

「金福寺」は平安時代に開かれた寺院。江戸時代、俳人・松尾芭蕉が滞在していたことでよく知られ、滞在先だったとされる丘の上に建つ草庵「芭蕉庵」は、江戸時代後期に与謝蕪村により再建されたもの。「芭蕉庵」からは京都の町並みと北山方面の眺望が素晴らし…

九條邸跡庭園(拾翠亭)

Kujo-tei Ruins Garden (Shusuitei), Kyoto

京都御苑の一番南側にある茶室「拾翠亭」は、日本を代表する公家だった「九条家」の邸宅の遺構(茶室)。 平安時代に栄華を誇った藤原氏をルーツに持ち、「五摂家」のひとつだった九条氏は平安時代後期以降、摂政・関白といった要職も多く輩出。この「拾翠亭…

中村藤吉家庭園

Nakamura Tokichi's Garden, Uji, Kyoto

「中村藤吉本店」は江戸時代から続く京都・宇治茶の老舗。店舗棟とカフェの間に、大きなクロマツによる中庭があります。 また「お抹茶体験」に参加することで、茶室「瑞松庵」に隣接する京都府指定名勝の茶庭が見られます…今回は参加できなかったので、また…

旧華頂宮邸庭園

Kyu-Kachonomiya House Garden, Kamakura, Kanagawa

【一部は通常非公開】「旧華頂宮邸」はかつて存在した皇族・華頂宮家の邸宅として昭和初期に建てられた洋館で、国登録有形文化財。「竹の寺」報国寺の前の道を更に奥へ進んだ場所にあります。 洋館の裏に造られたフランス式庭園が一般公開されており、洋館内…

松花堂及び書院庭園・美術館

Shokado Garden Art Museum, Yawata, Kyoto

国指定名勝。「松花堂」は江戸時代初期の文化人・松花堂昭乗が石清水八幡宮の宿坊に造った草庵。石清水八幡宮の境内にある跡地も国の史跡となっていますが(文字通り跡地で人の居ない竹藪の中を歩いてたどり着きました…)、現在は八幡市内の別の場所に移築。…

頼山陽史跡資料館庭園

Rai Sanyo Historic Site Museum's Garden, Hiroshima

「頼山陽」は江戸時代後期に活躍した学者・文人。その頼山陽が暮らし育った屋敷の敷地に現在の「頼山陽史跡資料館」が造られ、青年期に過ごしていたという離れが「頼山陽居室」として国の史跡に指定されています(現在の建物は原爆により焼失後、再建されたも…

爽籟軒庭園

Sorai-ken Garden, Onomichi, Hiroshima

尾道市指定名勝。「爽籟軒庭園」は江戸時代に尾道を代表する豪商・橋本家(広島銀行の前身となる銀行の創業家)の別荘内に造られた庭園。 2007年に尾道市に寄贈され公開を開始、国宝の茶室「妙喜庵待庵」の写しである「明喜庵」も尾道市の重要文化財とな…

重森三玲記念館・天籟庵

Mirei Shigemori Memorial Hall, Kibichuo, Okayama

「天籟庵」は重森三玲が18歳の時に初めて建築したというお茶室と庭園。現在は生家跡から同じ町内の「吉川公民館」「吉川八幡宮」の敷地に移築されています。見学には公民館での受付が必要で、庭園含めた内部の撮影はNGでした(それでもやはりコンクリート…

重森三玲生家跡庭園(松籟園庭園)

Mirei Shigemori Birthplace's Garden, Kibichuo, Okayama

「重森三玲記念館」と同じ町内(と言っても距離は約1.5km、徒歩15〜20分ぐらいは離れてます)にある重森三玲の生家跡。移築された処女作の茶室「天籟庵」の茶庭として作庭された枯山水庭園がこの「松籟園庭園」。 以前は荒廃していたようですが、国…

大村寺庭園・功徳庵

Omura-ji Temple Garden & Kudoku-an, Kibichuo, Okayama

「大村寺」は奈良時代に創建されたとされる古刹で、こちらに重森三玲の手掛けた茶室「功徳庵」があります。昭和中期に岡山市内に造られたもので、1999年に大村寺に移築。 境内には重森三玲氏の愛弟子である西谷康男さんの手掛けた枯山水庭園「層嶂の庭」…

五島美術館庭園

Goto Museum Garden, Setagaya-ku, Tokyo

「五島美術館」は世田谷区にある美術館。東急電鉄の創業者である五島慶太の生前の美術コレクションを中心に、多くの国宝・国指定重要文化財を所蔵しています。建物も吉田五十八による設計で、本館や茶室「冨士見亭」が国登録有形文化財。 庭園は武蔵野の台地…