森蘊の庭園

森蘊の庭園の記事が16件あります。

森蘊(もりおさむ)は昭和を代表する庭園研究家のひとりとして、数多くの古庭園の修復を手掛けながら、寝殿造庭園を再現した『紫式部公園』や『遍照院庭園』などの作庭を手掛けています。
森蘊さんの功績についてはエマニュエル・マレスさん(京都産業大学 准教授)のまとめた下記のサイトが詳しい。

森 蘊|MORI Osamu

今日のPICK UP

圓徳院庭園

Entokuin Temple Garden, Kyoto

桃山時代、豊臣秀吉の正室・北政所(ねね)が過ごした伏見城化粧御殿の面影を伝える枯山水庭園。“石組の名手”賢庭と小堀遠州作庭。国指定名勝。

桂離宮

Katurarikyu Garden, Kyoto

“日本庭園の最高傑作”の声も多い、江戸時代前期に皇族・八条宮家が京都に造営した宮廷庭園。要事前予約ですが当日受付も。

法華寺庭園

Hokkeji Temple Garden, Nara

奈良時代に光明皇后が創建した古刹に、京都仙洞御所…いや“京都新城”から移された国指定名勝の庭園と、森蘊作庭の“華楽園”。

紫式部公園

Murasakishikibu Garden Park, Echizen, Fukui

青春時代を越前国で過ごした紫式部を偲び庭園研究の第一人者・森蘊が作庭した、平安時代の様式の寝殿造庭園。

和歌山城二の丸庭園

Wakayama Castle Ninomaru Garden, Wakayama

紀州徳川家の藩主御殿跡に昭和の庭園研究家・森蘊が“鳥獣戯画”の世界観を表現し作庭した庭園。国指定史跡。

和歌山城 西之丸庭園(紅葉渓庭園)

Wakayama Castle Nishinomaru Garden, Wakayama

紀州徳川家の祖・徳川頼宣が自らの隠居所に作庭した大名庭園。武将茶人・上田宗箇による作庭説も?国指定名勝。

天理教彦根分教会庭園

Tenrikyo Hikone Church Garden, Hikone, Shiga

庭園研究家/作庭家・森蘊が整備を手掛けた、彦根藩家老・脇家の屋敷の庭園。“日本で二つだけの武家式茶室”も。

今西家書院庭園

Imanishi Shoin Traditional House Garden, Nara

民家で初の国宝(旧国宝)となった室町時代の建築に、昭和の庭園研究第一人者・森蘊が作庭した露地庭。

万博記念公園 日本庭園

Expo'70 Park Japanese Garden, Suita, Osaka

岡本太郎“太陽の塔”が借景。1970年大阪万博で作庭された、当時の日本の造園家の技術が結集した大規模庭園。

桂離宮の紅葉(後編)

Katsura Imperial Villa Garden (Autumn), Kyoto

“日本庭園の最高傑作”の名高い京都を代表する庭園は秋は紅葉の穴場?当日受付で、順路後半は紅葉林も。

桂離宮の紅葉(前編)

Katsura Imperial Villa Garden (Autumn), Kyoto

“日本庭園の最高傑作”と言われる、江戸時代に作庭された京都を代表する皇族庭園。秋は紅葉の穴場?

櫻井寺庭園

Sakuraiji Temple Garden, Gojo, Nara

“天誅組”ゆかりの寺院に、昭和を代表する建築家・村野藤吾が手掛けた伽藍と、森蘊が作庭した枯山水庭園。

PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約8万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。