松尾芭蕉ゆかりの庭園

松尾芭蕉ゆかりの庭園の記事が6件あります。

関口芭蕉庵

Sekiguchi Basho-an Garden, Bunkyo-ku, Tokyo

関口芭蕉庵について 「関口芭蕉庵」(せきぐちばしょうあん)は、俳人・松尾芭蕉が江戸時代の初めに住んでいた言われる場所。『椿山荘庭園』、『肥後細川庭園』など文京区の歴史的庭園の遺構が残るエリアにあります。その2箇所と比べると整備された日本庭園…

那谷寺庭園“琉美園”、奇岩遊仙境

Nata-dera Temple Garden "Ryubien", Komatsu, Ishikawa

那谷寺庭園「琉美園」・奇岩遊仙境について 「那谷寺」(なたでら)は奈良時代に創建され、近年開創から1300年を迎えた白山信仰の寺院。境内の複数の建造物が国の重要文化財となっているほか、松尾芭蕉が立ち寄り詠った奇石「奇岩遊仙境」が「おくのほそ…

南御堂庭園 獅子吼園

Minami-midou Temple Garden "Shishikuen", Osaka

南御堂庭園 獅子吼園について 「南御堂」(みなみみどう)こと「真宗大谷派難波別院」は京都・東本願寺の別院で、その歴史は桃山時代に豊臣秀吉により寺領を与えられ創建した「大谷本願寺」に遡ります。大阪の中心部にあり、大阪のメインストリートの一つ「…

山寺(立石寺)

Yamadera(Risshaku-ji) Temple, Yamagata

山寺(立石寺)について 「山寺」(やまでら)こと宝珠山立石寺は奈良時代に開かれたと伝わる寺院で、東北を代表する霊山。その岩山・絶壁に沿って多くのお堂が建てられ、登山中の自然の岩肌、そして見上げる奥の院、そして五大堂からの眺望など風光明媚な景…

金福寺庭園

Konpuku-ji Temple Garden, Kyoto

「金福寺」は平安時代に開かれた寺院。江戸時代、俳人・松尾芭蕉が滞在していたことでよく知られ、滞在先だったとされる丘の上に建つ草庵「芭蕉庵」は、江戸時代後期に与謝蕪村により再建されたもの。「芭蕉庵」からは京都の町並みと北山方面の眺望が素晴らし…

おくのほそ道の風景地 大垣船町川湊

Musubinoike and Sumiyoshi Lighthouse At Okuno Hosomichi, Ogaki, Gifu

俳人・松尾芭蕉が旅して完成させた『奥の細道』。紀行の終着地となった水郷・大垣の風景は「おくのほそ道の風景地」として国指定名勝となっています。(2015年3月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) …