岩崎家ゆかりの庭園

岩崎家ゆかりの庭園の記事が10件あります。

吉池旅館庭園(旧岩崎弥之助別邸和館)

Yoshiike Ryokan's Garden, Hakone, Kanagawa

箱根湯本の温泉旅館「吉池旅館」はかつて三菱財閥・旧岩崎家(2代目総帥・岩崎弥之助)の別邸があった場所。約1万坪とされる広大な池泉回遊式庭園も岩崎家の庭園として明治時代に造られたもので、園内にある「旧岩崎彌之助邸別邸和館」(1枚目の写真中央)…

殿ヶ谷戸庭園(随冝園)

Tonogayato Garden, Kokubunji, Tokyo

国指定名勝。「殿ヶ谷戸庭園」は東京都の多摩地区では唯一の国指定名勝庭園。 大正時代に造られた庭園で、三菱財閥・岩崎氏の別邸だった場所(都内では「六義園」「清澄庭園」「国際文化会館庭園」などが三菱財閥関連の庭園)。武蔵野台地・国分寺崖線に沿っ…

静嘉堂文庫美術館庭園

Seikado Bunko Art Museum's Garden, Setagaya-ku, Tokyo

「静嘉堂文庫」は三菱財閥の創業一家・岩崎彌之助、岩崎小彌太によって設立された美術館・図書館(図書館を利用できるのは学術目的のみで一般は不可っぽい)。多くの国宝・国指定重要文化財を含んだコレクションを所蔵。 美術館敷地内にはジョサイア・コンド…

国際文化会館庭園(旧岩崎邸庭園)

International House of Japan's Garden, Minato-ku, Tokyo

国際文化会館庭園について 六本木と麻生十番の中間地点にある「国際文化会館」(こくさいぶんかかいかん)の庭園は、かつて三菱財閥4代目当主・岩崎小彌太が暮らした「岩崎家鳥居坂本邸」に造られた池泉廻遊式庭園で、作庭は七代目小川治兵衛(植治)。「旧…

六義園

Rikugien Garden, Bunkyo-ku, Tokyo

六義園とは 「六義園」(りくぎえん)は東京を代表する大名庭園の一つで、国指定名勝・特別名勝。 江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉の側用人だった柳沢吉保は川越藩主やのちに甲斐国甲府藩主も務めた大名であり、綱吉から拝領された土地に江戸下屋敷とともに7…

旧岩崎邸庭園

Kyu-Iwasaki-tei Garden, Taito-ku, Tokyo

上野公園不忍池の程近くにある「旧岩崎邸庭園」は三菱財閥創業者・岩崎家の本邸であった洋館・和館の前に広がる庭園。 なんといっても目を引く洋館は明治時代にジョサイア・コンドルの設計により建てられたもので国指定重要文化財。庭園はその際に現在のよう…

三養荘庭園

Sanyo-so Garden, Izunokuni, Shizuoka

「三養荘」は伊豆長岡にあるプリンスホテル系列の旅館。昭和初期に三菱財閥3代目総帥・岩崎久彌(創業者・岩崎弥太郎の長男)の別邸として建てられ、庭園はその際に小川治兵衛により作庭されたもの。(…明記されていませんが、時代や東京の「国際文化会館庭…

六義園(雪)

Rikugien Garden (Snow), Bunkyo-ku, Tokyo

雪と紅葉の六義園。 「六義園」(りくぎえん)は東京を代表する大名庭園の一つで、国指定名勝・特別名勝。 江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉の側用人であり川越城主だった柳沢吉保が、綱吉から拝領された土地に江戸下屋敷とともに7年の歳月をかけて作られた池…

六義園(ライトアップ)

Rikugien Garden (Lightup), Bunkyo-ku, Tokyo

六義園のライトアップ。 「六義園」(りくぎえん)は東京を代表する大名庭園の一つで、国指定名勝・特別名勝。 江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉の側用人だった柳沢吉保は川越藩主やのちに甲斐国甲府藩主も務めた大名であり、綱吉から拝領された土地に江戸下屋…

清澄庭園

Kiyosumi Garden, Koto-ku, Tokyo

東京都指定名勝。三菱財閥創業者・岩崎弥太郎の命により作られた池泉回遊式庭園。ブルー・ボトル・コーヒーや東京都現代美術館と合わせてチェック!(2014年2月、2015年12月、2016年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各…