借景・景色がきれいの庭園

借景・景色がきれいの庭園の記事が99件あります。

神長官守矢史料館・高過庵・空飛ぶ泥舟

Jinchokan Moriya Historical Museum & Takasugi-an, Chino, Nagano

神長官守矢史料館・高過庵・空飛ぶ泥舟について 茅野市出身の建築家、建築史家であり江戸東京博物館の館長・藤森照信さんが地元に手掛けた建築群。 独特な建築をいくつも生み出している藤森照信さん。個人的には静岡県にある「秋野不矩美術館」「ねむの木こ…

恵日寺庭園

Enichi-ji Temple Garden, Karatsu, Saga

恵日寺庭園について 「恵日寺」(えにちじ)は、唐津に残る「佐用姫伝説」のヒロイン・松浦佐用姫を弔うために室町時代に創建された寺院。松浦佐用姫については別途「佐用姫岩」の紹介で書けたらと思いますが、唐津市公式から「松浦佐用姫に関連する諸々のこ…

鍋島邸庭園(国見神代小路歴史文化公園鍋島邸)

Nabeshima House's Garden, Unzen, Nagasaki

鍋島邸庭園(国見神代小路歴史文化公園鍋島邸)について 国の重要伝統的建造物群保存地区である「国見神代小路」(くにみこうじろくうじ)。江戸時代の武家屋敷の町並みを残したこの地域の中心的施設「国見神代小路歴史文化公園鍋島邸」(なべしまてい)は佐…

御倉邸庭園

Ogura-tei Garden, Fukushima

御倉邸(旧日本銀行福島支店店長宅)について 「御倉邸」(おぐらてい)は福島県庁の近くに残る歴代の日本銀行福島支店長が暮らしたという邸宅で、昭和初期の建築。日本銀行の役宅としては現存する最古の建物(といっても他に残っているのは新潟市にある「砂…

琴弾公園「銭形砂絵」

Kotohiki Park "Zenigata Sunae", Kannonji, Kagawa

琴弾公園「銭形砂絵」について 「琴弾公園」(ことひきこうえん)は瀬戸内海に面した浜辺に明治時代に開かれた公園で、砂浜に描かれている「銭形砂絵」の眺めが絶景の名所。公園の設計は近代の造園家・小沢圭次郎。国指定名勝であり、日本の歴史公園100選…

円山公園

Maruyama Park, Kyoto

円山公園について 「円山公園」(まるやまこうえん)は明治時代に造られた京都市最古の公園で、公園の中心となる東山を借景とした池泉回遊式庭園は七代目小川治兵衛(植治)による作庭。国指定名勝。 八坂神社、知恩院に隣接し、公園の坂を登ってゆくと相阿…

山寺(立石寺)

Yamadera(Risshaku-ji) Temple, Yamagata

山寺(立石寺)について 「山寺」(やまでら)こと宝珠山立石寺は奈良時代に開かれたと伝わる寺院で、東北を代表する霊山。その岩山・絶壁に沿って多くのお堂が建てられ、登山中の自然の岩肌、そして見上げる奥の院、そして五大堂からの眺望など風光明媚な景…

大磯城山公園(旧三井財閥別邸跡)

Oiso Joyama Park's Japanese Garden, Oiso, Kanagawa

大磯城山公園(旧三井財閥別邸跡)について 「大磯城山公園」(おおいそじょうやまこうえん)は「日本の歴史公園100選」にも選ばれている神奈川県立の都市公園。かつて三井財閥の別荘地だった地区と首相・吉田茂邸のあった地区の2箇所に分かれていますが…

建仁寺久昌院庭園

Kennin-ji Temple Kyusho-in's Garden, Kyoto

建仁寺久昌院庭園について 【普段は非公開】 「久昌院」(きゅうしょういん)は京都五山・建仁寺の塔頭寺院の一つ。通常非公開ですが、2018年秋の「京都非公開文化財特別公開」での公開で拝観いたしました。(「京の●の旅」シリーズでも時々公開される…

御苦楽園 修養の庭

Gokurakuen Garden, Tendo, Yamagata

御苦楽園 修養の庭について 「御苦楽園」(ごくらくえん)は昭和初期に当地の実業家・水戸部弥作によって造られた池泉回遊式庭園で、庭園の設計は地元の庭師・山口助松(養樹園)と、松下幸之助の「真々庵」を手掛けた川崎幸次郎。天童市の南部、Jリーグ・…

天橋立

Amanohashidate “Bridge to Heaven”, Miyazu, Kyoto

天橋立について 「天橋立」(あまのはしだて)は日本三景の一つで、京都府北部を代表する景勝地として国の名勝および特別名勝に指定されています。 宮津湾に古代より堆積した砂州と自然発生した松林で、その長さは3.6km。れっきとした府道でもあり「日…

光悦寺庭園

Kotesu-ji Temple Garden, Kyoto

光悦寺庭園について 「光悦寺」(こうえつじ)が建つこの地は、江戸時代初期に芸術家であり「琳派」の創始者・本阿弥光悦が徳川家康から与えられた鷹ヶ峰の麓の9万坪の土地の一部。本阿弥光悦はその土地に当時の文化人や芸術家を集め、芸術村(光悦村)を開…

興禅寺庭園 看雲庭

Kozen-ji Temple Garden, Kiso, Nagano

興禅寺庭園「看雲庭」について 「萬松山興禅寺」(ばんしょうざんこうぜんじ)は中山道の福島宿・福島関所から徒歩10分程に位置する寺院で、福島関所代官・山村家の菩提寺。鎌倉時代、源義仲(木曽義仲)公を供養する為に木曽氏の子孫によってこの地にあっ…

御船山楽園×チームラボ

Mifuneyama Rakuen Garden (Lightup by Teamlab), Takeo, Saga

御船山楽園×チームラボについて 「御船山楽園」(みふねやまらくえん)は江戸時代後期に武雄領主・鍋島氏の別邸に造られた「萩の尾園」のルーツとし、武雄の象徴的存在・御船山の断崖絶壁を借景にのぞむ大名庭園。「旧武雄邑主鍋島氏別邸庭園」として国登録…

徳源院庭園

Tokugen-in Temple Garden, Maibara, Shiga

清瀧寺徳源院庭園について 【要事前連絡・予約】 「清瀧寺徳源院」(せいりゅうじとくげんいん)は、江戸時代に若狭国の小浜藩をはじめ松江藩・龍野藩・丸亀藩などの城主を務めた大名・京極家の菩提寺。「京極氏」は鎌倉時代以後に近江国を治めていた佐々木…

慧洲園

Keishuen Garden, Takeo, Saga

慧洲園について 「慧洲園」(けいしゅんえん)は陽光美術館に併設された日本庭園。作庭は中根金作で、氏の代表作である「足立美術館」に次いで規模の大きな庭園ではないかと思います(日本国内では。海外の作品は不明…)。 武雄市のシンボル・御船山を借景…

旧邸御室庭園

Kyutei Omuro Garden, Kyoto

旧邸御室庭園について 【「京の夏の旅2018」で限定公開】 「旧邸御室」(きゅうていおむろ)は京都市の郊外、妙心寺や仁和寺近くの右京区御室に昭和初期に建てられた和風住宅で、2016年に主屋や石蔵、高台にある茶室・待合が国登録有形文化財に。 …

皆春荘庭園(旧清浦奎吾別邸)

Kaishunso Garden, Odawara, Kanagawa

皆春荘庭園(旧清浦奎吾別邸)について 「皆春荘」(かいしゅんそう)は明治~大正期に各大臣を歴任、内閣総理大臣も務めた清浦奎吾の別邸として造られた邸宅。これまで非公開でしたが、2018年11月より公開開始!早速足を運びました。 明治時代後期に…

淡路夢舞台 百段苑

Awaji Yumebutai Hyakudanen Garden, Awaji, Hyogo

淡路夢舞台 百段苑について 「淡路夢舞台」(あわじゆめぶたい)は建築家・安藤忠雄が設計を手掛けた淡路島の北部にある複合施設。写真冒頭の「百段苑」のほか、ウェスティンホテル淡路、国際会議場、ショッピング・レストランフロア、植物園「奇跡の星の植…

依水園

Isuien Garden, Nara

依水園について 国指定名勝。「依水園」(いすいえん)は奈良公園に沿うような場所に位置する池泉回遊式の日本庭園で、古都・奈良の中でおそらくNo.1と言っても差し支えない庭園! 「寧楽美術館」が併設されており、庭園は入場してすぐの場所にある「前…