俳人・歌人ゆかりの庭園

俳人・歌人ゆかりの庭園の記事が17件あります。

岩松院庭園

Ganshoin Temple Garden, Obuse, Nagano

岩松院庭園について 「梅洞山 岩松院」(がんしょういん)は小布施の街のはずれ、中世の山城・雁田城の麓にある寺院。江戸時代を代表する浮世絵師・葛飾北斎が最晩年に描いた『八方睨み鳳凰図』が有名ですが(自分も訪れた目的はそれですが)、本堂の裏にあ…

金福寺庭園

Konpuku-ji Temple Garden, Kyoto

金福寺庭園について 「佛日山 金福寺」(こんぷくじ)は松尾芭蕉が滞在した草庵“芭蕉庵”や白砂の枯山水庭園の見られる寺院。江戸時代中期には松尾芭蕉を慕う与謝蕪村とその一門により再興され、蕪村の作品なども展示されています。『詩仙堂』から徒歩5分…

柿蔭山房(島木赤彦住居)

Shiin Sanbo Garden, Shimosuwa, Nagano

柿蔭山房(島木赤彦住居)について 【土日祝のみ開館】 「柿蔭山房」(しいんさんぼう)は短歌雑誌「アララギ」を中心とした近代短歌の集団“アララギ派”のリーダーも務めた歌人・島木赤彦が過ごした旧宅。江戸時代後期に建てられた茅葺屋根の主屋および樹…

平尾山荘(野村望東尼山荘跡)

Hirao-sanso, Fukuoka

平尾山荘について 「平尾山荘」(ひらおさんそう)は幕末の女流歌人・勤王家、野村望東尼(のむらぼうとうに)が隠居した地。現在は復元された草庵が残り、一帯が福岡市指定史跡となっています。幕末には西郷隆盛と関係の深かった僧・月照や高杉晋作がこの山…

塩尻短歌館“集石庭”

Shiojiri Tanka Museum Garden, Shiojiri, Nagano

塩尻短歌館について 塩尻市の広丘地区はかつて若山牧水、島木赤彦、太田水穂、窪田空穂といった明治時代〜近代の歌人が集った町だったそう。この「塩尻短歌館」(しおじりたんかかん)はそんな“短歌の町”に平成4年に開館された文学館。 その特徴的な主屋…

青龍苑(霊鷲山荘庭園)

Seiryuen Garden, Kyoto

青龍苑(霊鷲山荘)について 「青龍苑」(せいりゅうえん)は京都の代表的観光地・産寧坂の国重要伝統的建造物群保存地区の町並みにある庭園で、近代京都を代表する作庭家・七代目小川治兵衛(植治)により作庭された庭園を平成年代(2000年)に再構築し…

子規庵(正岡子規旧宅)

Shikian (Former Masaoka Shiki Residence), Taito-ku, Tokyo

正岡子規旧居“子規庵”について 「子規庵」(しきあん)は明治時代を代表する俳人・文人である正岡子規の旧居。東京都指定史跡。 正岡子規は明治27年(1894年)、27歳の時に元は旧加賀藩主・前田侯爵家が広大な屋敷をかまえていた場所の一角である…

落柿舎

Rakushisha, Kyoto

落柿舎について 「落柿舎」(らくししゃ)は国の重要伝統的建造物群保存地区・嵯峨鳥居本の入り口に位置する松尾芭蕉ゆかりの史跡で、周辺には『常寂光寺』や『祇王寺』などがあります。日本三大俳諧道場の一つ。 2019年夏に初めて訪れました!敷地内に…

東氏館跡庭園

Toushi-yakata ruins Garden, Gujo, Gifu

東氏館跡庭園について 「東氏館跡庭園」(とうしやかたあとていえん)は鎌倉~室町時代にかけて郡上の地を治めた領主・東氏の居館に作庭された中世の庭園。『古今伝授の里フィールドミュージアム』という野外博物館の施設の一つとして公開されています。国指…

万葉の里 味真野苑

Ajimanoen Garden, Echizen, Fukui

万葉の里 味真野苑について 「万葉の里 味真野苑」(あじまのえん)は万葉集ゆかりの地である越前市・味真野地区に整備された市民公園。敷地内には郷土資料館をリニューアルした万葉集に関する資料館『万葉館』や池泉回遊式庭園、国指定重要文化財の『旧谷…

関口芭蕉庵

Sekiguchi Basho-an Garden, Bunkyo-ku, Tokyo

関口芭蕉庵について 「関口芭蕉庵」(せきぐちばしょうあん)は、俳人・松尾芭蕉が江戸時代の初めに住んでいた言われる場所。『椿山荘庭園』、『肥後細川庭園』など文京区の歴史的庭園の遺構が残るエリアにあります。その2箇所と比べると整備された日本庭園…

山川登美子記念館庭園

Yamakawa Tomiko Memorial Museum's Garden, Obama, Fukui

山川登美子記念館・旧山川家住宅について 「山川登美子記念館」(やまかわとみこきねんかん)は小浜出身で明治時代に活躍した歌人・山川登美子の旧宅を記念館としてオープンした施設。明治時代に建てられた主屋、離れ、土蔵、表門、中門…といった和風建築が…

鴨立庵

Shigitatsuan, Oiso, Kanagawa

鴨立庵について 「鴫立庵」(しぎたつあん)は大磯の国道1号線・東海道沿いにある俳諧道場で、京都・落柿舎、滋賀・無名庵と並んで日本三大俳諧道場の一つ。「鴫立庵」は大磯町の有形文化財で、この地「鴫立沢」(しぎたつさわ)は大磯町の史跡名勝天然記念…

庚申庵史跡庭園

Koshinan Garden, Matsuyama, Ehime

JR松山駅から程近い場所にある「庚申庵」は江戸時代に俳人・栗田樗堂によって造られた草庵で、現在は「庚申庵史跡庭園」として市民の茶室などとして利用されています。愛媛県指定史跡。(2015年6月、2017年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報で…

角川庭園(幻戯山房)

Kadokawa Garden, Suginami-ku, Tokyo

角川庭園・幻戯山房について 「角川庭園」(かどかわていえん)は角川書店(KADOKAWA)の創業者であり俳人でもあった角川源義の自邸だった場所で、現在は 杉並区立の公園。 昭和中期に造られた邸宅は「幻戯山房(旧角川家住宅主屋)」として国登録…

北方文化博物館 新潟分館庭園

Northern Culture Museum(Niigata Branch) Garden, Niigata

「北方文化博物館 新潟分館」は国指定名勝の「旧齋藤家別邸庭園」のすぐ近くにある和風建築で、明治時代に建てられた主屋などが国登録有形文化財となっています。建物は一部和洋折衷となっているのが特徴で、洋館では歌人・會津八一が晩年を過ごした。新潟の…

おくのほそ道の風景地 大垣船町川湊

Musubinoike and Sumiyoshi Lighthouse At Okuno Hosomichi, Ogaki, Gifu

俳人・松尾芭蕉が旅して完成させた『奥の細道』。紀行の終着地となった水郷・大垣の風景は「おくのほそ道の風景地」として国指定名勝となっています。(2015年3月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) …