京都石庭めぐりの庭園

京都石庭めぐりの庭園の記事が31件あります。

100箇所以上の京都の庭園から石庭をピックアップ。

2020年の『そうだ 京都、行こう。』(⇒公式サイト)は石庭特集。10箇所ほど紹介されてるけど、まだまだあるよ京都のオススメの石庭!
ということでまとめてみました。私のお気に入り、『龍吟庵庭園』も3月中旬に特別拝観がありますよ。

100箇所以上の京都の庭園一覧 >

曼殊院書院庭園

Manshuin Temple Garden, Kyoto

国指定名勝。「曼殊院門跡」は平安時代前期からの歴史がある寺院で、江戸時代前期に当地に移転した際に造られたとされる広い枯山水庭園が見どころ。鶴を現した樹齢400年とされる五葉松やツツジ(サツキ?)が目立つ、小堀遠州好みの庭園とされます。 また…

妙満寺庭園 雪の庭

Myoman-ji Temple Garden, Kyoto

「妙満寺」(みょうまんじ)は室町時代に創建された寺院。かつては京都の街中にあり、現在地に移転したのは昭和中期になってからのこと。 枯山水庭園「雪の庭」は、江戸時代の歌人・俳人である松永貞徳が当時作庭したものを、現在地に移転する際に復元したも…

建仁寺庭園 大雄苑・潮音庭

Kennin-ji Temple Honbo Garden, Gion, Kyoto

建仁寺本坊庭園「大雄苑」「潮音庭」について 京都五山の中でも最も繁華街に近く、京都を代表する寺院の一つ「建仁寺」(けんにんじ)。 その本坊、国指定重要文化財の方丈を囲む枯山水庭園「大雄苑」は“植熊”加藤熊吉?七代目小川治兵衛(植治)?による…

東福寺本坊庭園 八相の庭

Tofuku-ji Temple Honbo Garden, Kyoto

国指定名勝。京都五山で京都を代表する寺院の一つ「東福寺」の本坊の庭園。 重森三玲による作庭の枯山水庭園「八相の庭」は現代庭園の最高傑作の一つで、「北斗七星」と表した方丈東庭、市松模様の方丈北庭…など見所満載。 また東福寺の三門は国宝にも指定…

妙心寺 東海庵庭園

Myoshin-ji Temple Tokai-an Garden, Kyoto

【通常非公開】国指定名勝。京都および日本を代表する寺院である「妙心寺」の塔頭の一つ「東海庵」。境内にある塔頭の中でも「妙心寺四派」の本庵の一つ。 江戸時代後期に造られた3つの枯山水庭園があり、白砂による方丈の庭園「白露地の庭」、書院西庭にあ…

東福寺 霊雲院庭園

Tofuku-ji Temple Reiun-in Garden, Kyoto

東福寺の塔頭。重森三玲が手掛けた枯山水庭園「九山八海の庭」と「臥雲の庭」があります。(2012年1月、2015年3月、2017年8月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) 関連サイト / Rela…

東福寺 光明院庭園 波心庭

Tofuku-ji Temple Komyo-in Garden, Kyoto

光明院は東福寺の塔頭。重森三玲作庭による枯山水庭園「波心庭」と、入口に「雲嶺庭」があります。(2012年1月、2015年9月、2017年1月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) 関連サイト / …

仁和寺庭園

Ninna-ji Temple Garden, Kyoto

世界遺産「古都京都の文化財」に構成されている寺院。現在の庭園は七代目小川治兵衛(植治)によって整備されたもので、京都市指定名勝。仁和寺境内の「御室の桜」が国指定名勝となっています。(2013年1月、2016年10月訪問。以下の情報は訪問時の…

大徳寺 興臨院庭園

Daitoku-ji Temple Korin-in Garden, Kyoto

【通常非公開】 興臨院は加賀百万石・前田利家ゆかりの寺院。期間限定の特別公開にて拝観。方丈の枯山水庭園は現代に中根金作により復元されたもの。(2016年10月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)…

南禅寺 金地院庭園

Nanzen-ji Temple Konchi-in Garden, Kyoto

国指定名勝、特別名勝。金地院は南禅寺の塔頭。江戸時代初期に小堀遠州によって作庭された枯山水庭園「鶴亀の庭」。(2014年12月、2016年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) 関連サイト /…

大徳寺 瑞峯院庭園

Daitoku-ji Temple Zuiho-in Garden, Kyoto

大徳寺塔頭の中で一般公開している寺院で、戦国大名・大友宗麟の菩提寺。重森三玲作庭による枯山水庭園「独坐庭」「閑眠庭」。(2014年6月、2016年2月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。) 関連サ…