金閣寺庭園(鹿苑寺庭園)Kinkakuji (Rokuonji) Temple Garden, Kyoto

“鏡湖池”にリフレクションする金閣が見どころ!室町幕府三代目将軍・足利義満の造営した“北山殿”の国宝級庭園。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

金閣寺庭園(鹿苑寺庭園)について

金閣寺(きんかくじ)として知られる「鹿苑寺」(ろくおんじ)は室町幕府三代目将軍・足利義満によって“北山殿”として建立された寺院。京都を代表する建造物であり、世界文化遺産「古都京都の文化財」に構成。『銀閣寺』や西本願寺の『飛雲閣』とあわせ“京の三閣”とも言われます。
金閣を写す鏡湖池を中心とする池泉回遊式庭園は“庭園の国宝”国の特別名勝および特別史跡に指定されており、言わずと知れた京都の観光名所。2020年2月に丸4年ぶりに訪れ、続いて4月の緊急事態宣言中に訪れました。

かんたんに歴史を。足利義満により北山殿が建立される以前、鎌倉時代には西園寺公経などを輩出した公家・西園寺家の別邸(山荘)“北山第”がありました。その当時にも栄華を象徴するような(浄土式の?)池泉庭園があったそうで、その遺構が境内の高台部にある“安民沢”(あんみんたく)という池。
なお、2020年春に訪れた時にはこれまではなかった“池の遺構”を通る順路が出来てたんですよね。気になる。

足利義満が通称“金閣”と呼ばれる舎利殿を中心に北山殿を造営したのは1397年。38歳で出家していた義満は亡くなるまでこの地で過ごし、その死後は禅寺となり現在では臨済宗・相国寺の塔頭寺院(子院)になっています。

金閣は応仁の乱などの室町~戦国時代の戦火も逃れ現代まで至ったものの、戦後の1950年(昭和25年)に放火により焼失。現在の建物はその後に再建されたもので、この事件などをきっかけに1月26日の『文化財防火デー』がスタートしました。

金閣がリフレクションする広大な池泉回遊式庭園は“鏡湖池”と言って、衣笠山を借景としながら鶴亀島、葦原島などの大小の島々や当時の大名が寄進したことから名付けられた畠山石、赤松石、細川石などの奇岩名石が配され神仙蓬莱の世界が表現されています。

また江戸時代初期に金閣寺の住職を務めた鳳林承章の代に池泉を含む境内の大整備が行われたそうで、順路の後半にある茶室“夕佳亭”はその鳳林承章が後水尾上皇を招く際に?献茶のために武将&茶人・金森宗和によって造られたもの。高台から眺める夕日に映える金閣が特に良い、ということから命名されたそう。方丈の前の枯山水庭園も当時のものなのかなあ。

その他、方丈の北側には“陸舟の松”という義満のお手植えと伝わる樹齢600年の巨大なマツや、義満がお茶の湯に使ったという“銀河泉”などが点在しています。いつか積雪の金閣寺を自分の目でも眺めてみたい。

(2009年3月、2016年2月、2020年2月・4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

嵐電北野線 北野白梅町駅より徒歩20分
JR嵯峨野線 円町駅、京都市営地下鉄烏丸線 北大路駅より約2.5km(徒歩30分強)
最寄りバス停は「金閣寺前」バス停下車 徒歩5分

〒603-8361 京都府京都市北区金閣寺町1 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
銀閣寺庭園(慈照寺庭園)
銀閣寺庭園(慈照寺庭園)

慈照寺(銀閣寺)庭園について 銀閣寺(ぎんかくじ)として知られる「慈照寺」(じしょうじ)は室町 …

龍安寺庭園“石庭”
龍安寺庭園“石庭”

龍安寺庭園について “石庭”(The Rock Garden)と呼ばれる枯山水庭園で知られる「龍安寺」(りょうあんじ)は室町時代の1450年に創建された寺院。世界遺産「古都京都の文化財」にも構成されて …

等持院庭園
等持院庭園

立命館大学の裏手にある寺院で、室町幕府・足利家の菩提寺(室町幕府初代将軍・足利尊氏ゆかりの寺院)。池泉回遊式庭園の作庭は夢窓疎石とされている。(2014年7月、2016年2月訪問。以下の情報は訪問 …

大徳寺 龍源院庭園
大徳寺 龍源院庭園

大徳寺・龍源院庭園について 大徳寺の塔頭寺院「龍源院」(りょうげんいん)は大徳寺境内の南部に位置し、塔頭の中では最も古いという室町時代 …