群馬県の庭園

群馬県の庭園の記事が5件あります。

徳明園

Tokumeien Garden, Takasaki, Gunma

高崎のシンボル「白衣大観音」から程近くにある『洞窟観音山徳公園』内の回遊式日本庭園。築庭されたのは大正〜昭和初期で、洞窟観音の創設者である高崎市の呉服商・山田徳蔵の自邸庭園として造られた。園内中央にある和洋折衷の建築『山徳記念館』はその邸宅…

甘楽町武家屋敷庭園群

Kanra-machi Samurai Residences Gardens, Kanra, Gunma

国指定名勝の「楽山園」や県指定史跡の「松浦氏屋敷」以外にも、城下町小幡の武家屋敷通りでは元武家屋敷の庭園群が見所です。江戸時代初期に造られた「高橋家庭園」、同じく江戸時代後期作の「松平家大奥庭園」ともに、先の2つの庭園と同様に熊倉山を借景と…

旧小幡藩武家屋敷 松浦氏屋敷庭園

Matsuura Samurai Residence's Garden, Kanra, Gunma

群馬県指定史跡。大名庭園「楽山園」より歩いて数分の距離にある、小幡藩の家老だった松浦氏の武家屋敷と庭園。造られたのは江戸時代後期とされており、庭園は甘楽のその他の武家屋敷庭園群と同様、熊倉山を借景とした池泉鑑賞式庭園。復元整備後、2017年…

楽山園

Rakusanen Garden, Kanra, Gunma

国指定名勝。「楽山園」(らくざんえん)はかつての城下町だった甘楽町小幡に造られた群馬県唯一の大名庭園。 築庭を指示したのは織田信長の次男である織田信雄。江戸時代初期に造られ、近年きれいに修復整備されました。360℃の山の借景や築山の上に建つ…

臨江閣庭園

Rinkokaku Garden, Maebashi, Gunma

臨江閣は明治時代に建てられた迎賓館・貴賓館で、2018年に国の重要文化財に指定。 その前の池泉回遊式の日本庭園は2008年に新たに整備されたもの。 (2014年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認くだ…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area