群馬県の庭園

群馬県の庭園ガイドが11件あります。

旧秋元別邸“富春園”

Former Akimoto Bettei Garden, Tatebayashi, Gunma

旧秋元別邸庭園“富春園”について 「旧秋元別邸」(きゅうあきもとべってい)は旧館林藩主・秋元子爵家の別邸として明治時代に建築された近代和風建築。江戸時代には館林城の“八幡郭”があった場所に建てられ、現在は『つつじが岡第二公園』として広く開か…

福増寺庭園

Fukuzo-ji Temple Garden, Shibukawa, Gunma

福増寺庭園について 「蓬莱境 長寿山 福増寺」(ふくぞうじ)は群馬県渋川市のJR敷島駅から程近くにある曹洞宗の禅寺。江戸時代以前に作庭された文化財級の庭園“雲水庭”(さざれ石のお庭)をはじめ、現代京都の有名作庭家・北山安夫さん作庭の“非思量…

旧井上房一郎邸(高崎市美術館)庭園

Former Inoue Fusaichiro Residence Garden, Takasaki, Gunma

旧井上房一郎邸(高崎美術館)について 「旧井上房一郎邸」(きゅういのうえふさいちろうてい)は日本の近代建築/モダニズム建築に影響を与えたチェコ人建築家:アントニン・レーモンドの東京・麻布の自邸“笄町の家”をレーモンドの快諾の上で写した近代和…

上豊岡の茶屋本陣

Kamitoyooka-no-Chaya-Honjin Garden, Takasaki, Gunma

上豊岡の茶屋本陣について 「上豊岡の茶屋本陣」(かみとよおかのちゃやほんじん)は中山道六十九次の高崎宿・板鼻宿の間にもうけられた休憩所。江戸時代後期の書院建築と庭園が群馬県指定史跡となっています。 2021年10月に2年ぶり、コロナ以降では…

旧下田邸書院及び庭園

Fomer Shimoda Residence’s Shoin & Garden, Takasaki, Gunma

旧下田邸書院及び庭園について 「旧下田邸書院及び庭園」(きゅうしもだていしょいんおよびていえん)は群馬県指定重要文化財の江戸時代の書院建築と庭園。『忠臣蔵』のメンバーとしても有名な堀部安兵衛(堀部武庸)により作庭された庭園は“青翠園”と称さ…

龍海院庭園

Ryukaiin Temple Garden, Maebashi, Gunma

龍海院庭園について 「大珠山 是字寺 龍海院」(りゅうかいいん)は江戸時代に川越藩/前橋藩/姫路藩の藩主を務めた大名・雅楽頭酒井家の菩提寺。境内にある「前橋藩主酒井氏歴代墓地」及び初代前橋市長・下村善太郎の墓所は前橋市指定史跡。そして現代に…

臨江閣・前橋公園 日本庭園

Rinkokaku Garden, Maebashi, Gunma

臨江閣・前橋公園 日本庭園について 「臨江閣」(りんこうかく)は群馬県庁からも程近く、戦国時代~江戸時代の城郭・前橋城の跡地に開かれた都市公園『前橋公園』の一角にある国指定重要文化財の近代和風建築。“流れ”のある庭園に加え、2008年(平成…

徳明園(洞窟観音 山徳公園)

Tokumeien Garden, Takasaki, Gunma

徳明園・洞窟観音山徳公園について 「徳明園」(とくめいえん)は高崎のシンボル“白衣大観音”から程近くにある『洞窟観音山徳公園』内の回遊式日本庭園。 洞窟観音の創設者である高崎市の呉服商・山田徳蔵の自邸の庭園として大正時代〜昭和初期の近代に作…

楽山園

Rakusanen Garden, Kanra, Gunma

楽山園について 「楽山園」(らくざんえん)はかつて城下町だった面影の残る甘楽町小幡に造られた群馬県唯一の大名庭園で、国指定の文化財(国指定名勝)となっているほか、日本の歴史公園100選にも選定。近年はアーティスト・藤井風さんのMVのロケ地に…

旧小幡藩武家屋敷 松浦氏屋敷庭園

Matsuura Samurai Residence's Garden, Kanra, Gunma

旧小幡藩武家屋敷 松浦氏屋敷について 「旧小幡藩武家屋敷 松浦氏屋敷」(きゅうおばたはんぶけやしき まつうらしやしき)は織田信長の子・織田信雄が築いた城下町小幡の大名庭園『楽山園』から歩いて数分の距離にある、小幡藩家老・松浦氏の武家屋敷と日…

城下町小幡武家屋敷庭園群

Kanra-machi Samurai Residences Gardens, Kanra, Gunma

甘楽町小幡武家屋敷庭園群(高橋家・松平家大奥)について 江戸時代には小幡藩の城下町として、織田信長の子・織田信雄や松平家が入城し治められた甘楽町小幡。織田信雄により作庭された国指定名勝の大名庭園『楽山園』や群馬県指定史跡の家老屋敷『松浦氏屋…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area
【 存続のためのお願い 】
庭園情報メディア「おにわさん」存続のため、
新オーナー(組織)を募集します。詳しくはこちら>>
(2022年8月22日掲載)