関東の庭園

関東の庭園の記事が228件あります。

旧青木家那須別邸

Former Aoki-ke Nasu Residence, Nasushiobara, Tochigi

旧青木家那須別邸について 「旧青木家那須別邸」(きゅうあおきけなすべってい)は国指定重要文化財の洋館で、明治時代にドイツ建築を日本に持ち込んだ建築家・松ヶ崎萬長が設計を手掛けた国内に唯一残る作品。 道の駅「明治の森・黒磯」や奈良美智さんの個…

明治記念館庭園

Meiji Memorial Hall Garden, Minato-ku, Tokyo

明治記念館庭園について 「明治記念館」(めいじきねんかん)は『明治神宮』が所有・運営する結婚式場、宴会場。明治神宮外苑と赤坂御用地に挟まれた場所にあります。 2019年秋に友人の結婚式&披露宴で初めて訪れました。披露宴会場にもなっていた建造…

川口市母子福祉センター庭園

Kawaguchi City Boshi Fukushi Center Garden, Saitama

旧鋳物問屋鍋平別邸庭園について 「川口市母子・父子福祉センター」(かわぐちしぼしふしふくしセンター)は社会福祉法人川口市社会福祉事業団が運営している、家庭や子育てに関する川口市民向けの相談施設。 …なのですが、ここでは国登録有形文化財の建造…

フォレストインフォレスト

FOREST IN FOREST, Harajuku, Tokyo

フォレストインフォレストについて 「フォレストインフォレスト」は建築家・隈研吾が外観デザインした結婚式場『ルアール東郷』を取り囲む緑地・緑道。 先に紹介した『東郷神社神苑』へ向かう時に「あれ、こんな緑道あるんだ」と初めて通ったら隈研吾っぽい…

東郷神社神池

Togo Shrine Garden, Harajuku, Tokyo

東郷神社神池について 「東郷神社」(とうごうじんじゃ)は原宿駅から程近くの場所にある、東郷平八郎をまつる神社。その境内はかつて旧鳥取藩主・池田侯爵邸があった場所であり、現在“神池”として残されている池泉回遊式庭園の作庭は近代を代表する造園家…

N’s Yard

エヌズヤード

※作品の写真は施設に許可を頂いた上掲載しております。 N’s Yardについて 【冬季休館:2020年は3月26日から営業】 「N’s Yard」は2018年3月に正式オープンした奈良美智さんの個人美術館。建築の設計は“KIAS…

横浜公園 日本庭園“彼我庭園”

Yokohama Park Japanese Garden, Yokohama, Kanagawa

横浜公園 日本庭園“彼我庭園”について 「横浜公園」(よこはまこうえん)は明治時代に開園した横浜市中心部の都市公園。横浜DeNAベイスターズのホームスタジアム・横浜スタジアムがあることでもお馴染み。 プロ野球の試合はそういえば足を運んだこと…

東京駅 石庭“龍虎の庭”

Tokyo Station Rock Garden”Ryuko-no-Niwa”, Tokyo

東京駅 石庭“龍虎の庭”について 【期間限定公開】 石庭「龍虎の庭」(せきてい りゅうこのにわ)は東京駅八重洲中央口に2020年1月末〜2月中旬に出現した枯山水庭園。作庭は『足立美術館』庭園を手掛けた中根金作のお孫さん・中根庭園研究所の中根…

CIAL鶴見屋上庭園

CIAL Tsurumi Roof Garden, Yokohama, Kanagawa

CIAL鶴見屋上庭園について 「CIAL鶴見」(シァルつるみ)はJR鶴見駅に直結する駅ビル。屋上庭園が枡野俊明さんの作庭による“清風苑”、そして枯山水庭園“坐月庭”があります。施工は京都の植藤造園さん。 2020年1月、サッカー×野外フェス…

書道博物館庭園(中村不折旧宅)

Calligraphy Museum, Taito-ku, Tokyo

台東区立書道博物館・中村不折旧宅について 「台東区立書道博物館」(しょどうはくぶつかん)は、明治~昭和期の書家、洋画家・中村不折が個人でコレクションした日本・中国の古い書物を展示する博物館。書道といってもいわゆる“書初め”みたいなやつではな…

子規庵(正岡子規旧宅)

Shikian (Former Masaoka Shiki Residence), Taito-ku, Tokyo

正岡子規旧居“子規庵”について 「子規庵」(しきあん)は明治時代を代表する俳人・文人である正岡子規の旧居。東京都指定史跡。 正岡子規は明治27年(1894年)、27歳の時に元は旧加賀藩主・前田侯爵家が広大な屋敷をかまえていた場所の一角である…

山王草堂記念館(蘇峰公園)

Soho Park (Sanno Sodo Memorial Hall), Ota-ku, Tokyo

山王草堂記念館・蘇峰公園について 「蘇峰公園」(そほうこうえん)は明治〜昭和の近代を代表する日本のジャーナリスト・徳富蘇峰の旧宅があった場所に1988年に開かれた公園で、旧居の一部を保存・利用した「山王草堂記念館」(さんのうそうどうきねんか…

旧田中家住宅庭園

Former Tanaka Family Residence, Kawaguchi, Saitama

旧田中家住宅について 「旧田中家住宅」(きゅうたなかけじゅうたく)は2018年に国の重要文化財に指定された大正時代の3階建レンガ造りの洋館。敷地内には池泉回遊式庭園も残ります。 関東に居るうちにもう一度行きたかった場所の一つが川口市。赤羽か…

祇園寺庭園

Gion-ji Temple Garden, Mito, Ibaraki

祇園寺庭園について 【拝観は要事前連絡】 「壽昌山 祇園寺」(じゅしょうざん ぎおんじ)は水戸黄門こと水戸藩二代目藩主・徳川光圀が開基として江戸時代初期に開かれた寺院。平成年代に現代の作庭家・枡野俊明さんにより作庭された枯山水庭園があります…

林芙美子記念館庭園

Hayashi Fumiko Memorial Hall, Shinjuku-ku, Tokyo

林芙美子記念館について 「林芙美子記念館」(はやしふみこきねんかん)は昭和前期の小説家・林芙美子が暮らした旧宅。設計は近代の建築家・山口文象。空襲を免れた昭和初期の和風建築と庭園が残ります。 2019年10月、自分が東京を離れる最後の週に初…

大覚寺庭園

Daikaku-ji Temple Garden, Ishioka, Ibaraki

大覚寺庭園について 「板敷山 大覚寺」(だいかくじ)は浄土真宗の宗祖・親鸞聖人も訪れ“親鸞聖人法難の遺跡”として伝わる寺院。京都の『天龍寺庭園』、『桂離宮』を模して江戸時代に作庭されたと伝わる池泉回遊式庭園“裏見無しの庭”は石岡市指定名勝と…

東京国立博物館庭園

Tokyo National Museum Garden, Taito-ku, Tokyo

東京国立博物館庭園について 【期間限定公開】 トーハクこと「東京国立博物館」(とうきょうこくりつはくぶつかん)は明治時代に創設された日本で最古・最大の博物館。国宝や国重要文化財を数多く含む文化財を多く所蔵するほか、片山東熊設計による明治時代…

玉堂美術館庭園

Gyokudo Art Museum Garden, Ome, Tokyo

玉堂美術館庭園について 「玉堂美術館」(ぎょくどうびじゅつかん)は青梅市の御嶽駅すぐ近くにある、日本画家・川合玉堂の作品を主に展示する美術館。その建築は近代〜昭和を代表する建築家・吉田五十八、枯山水庭園の作庭は中島健によるもの。 2019年…

春風萬風荘庭園

Shunpu Banri-so's Garden, Kasama, Ibaraki

春風萬風荘庭園について 「春風萬里荘」(しゅんぷうばんりそう)はかつて北大路魯山人が自らの居宅としてた古民家で、1965年(昭和40年)に笠間日動美術館の分館として北鎌倉からこの地へ移築されました。この茅葺の母屋の前には地形を活かした回遊式…

浄智寺境内

Jochi-ji Temple Garden, Kamakura, Kanagawa

金宝山浄智寺について 「金宝山 浄智寺」(じょうちじ)は鎌倉時代、鎌倉幕府により定められた“鎌倉五山”の第四位の寺院で、「浄智寺境内」として国指定史跡となっています。 付近の国指定名勝『円覚寺』や『建長寺』のような池泉庭園があるわけではない…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area