九州の庭園

九州の庭園の記事が94件あります。

旧臼杵藩主稲葉家下屋敷庭園

Kyu-Inaba Residence's Garden, Usuki, Oita

臼杵は江戸時代には臼杵藩の城下町。江戸時代に臼杵藩を治めたのが稲葉氏で、廃藩置県で稲葉氏が藩主の任を解かれ東京へ戻った後、臼杵での滞在用に造られたのがこの「旧臼杵藩主稲葉家下屋敷」(なので江戸時代の武家屋敷ではなく明治時代の建築)。 屋敷か…

石田城五島氏庭園

Ishida Catsle Goto-shi Garden, Goto, Nagasaki

国指定名勝。長崎県五島列島で最も大きな島・福江島にある石田城(福江城)は江戸時代末期に建てられた城郭で、『江戸時代で最後に建てられた日本で最も新しいお城』。 城内には幕末に造られた藩主・五島氏のお屋敷と庭園「石田城五島氏庭園」が現存していま…

福江武家屋敷跡庭園(福江武家屋敷通りふるさと館)

Fukue Samurai House's Garden, Goto, Nagasaki

五島列島最大の島・福江島の中心部はかつては城下町。石田城の南西に江戸時代初期に成立した武家屋敷通りがあり、石塀や門がその面影を強く残しています。その武家屋敷通りの一番南に位置するのが五島市指定史跡の「福江武家屋敷跡」。五島氏の家臣の屋敷跡で…

旧野首教会(野首天主堂)

Former Nokubi Church, Ojika, Nagasaki

【島上陸・内部見学は要事前予約】 旧野首教会(野首天主堂)は長崎県五島列島の無人島・野崎島に建つ教会で、世界遺産候補「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」(長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産)に構成されています。 明治時代後期、長崎県内で…

沖ノ神島神社神官屋敷庭園

Okino-Kojima Shrine Priest's House Garden, Ojika, Nagasaki

「沖ノ神島神社」は長崎県五島列島の無人島・野崎島の北部にある飛鳥時代に創建したと伝わる神社で、島の西側を通って唐に向かっていた遣唐使の安全を祈願する為のものだったと推測されています。 野崎島が無人島となる前、最後まで島に残った神官が代々居住…

明覚寺庭園

Myokakuji Temple Garden, Ojika, Nagasaki

五島列島・小値賀島にある「城南山明覚寺」は江戸時代に創建された寺院。 小値賀島には港から近い「旧小田家住宅」や、古民家レストランとなっている「藤松」などに江戸時代に造られた古庭園が残っています……が、今回の五島旅では見ることが出来ず。消化不…

旧円融寺庭園

Enyu-ji Temple ruins Garden, Omura, Nagasaki

国指定名勝。長崎空港の玄関口である大村の町はかつては大村藩の城下町で、「円融寺」は江戸時代初期に藩主・大村純長によって創建された寺院。 明治の廃藩後に廃寺となり、現在は大村護国神社の境内の広場の斜面に江戸時代に造られたとされる枯山水庭園「旧…

旧楠本正隆屋敷庭園

Former Kusumoto Masataka House's Garden, Omura, Nagasaki

新潟県知事や東京府知事・衆議院院長を歴任するなど幕末~明治維新で活躍した楠本正隆。出身地である大村藩の武家屋敷地区に明治時代に造られた屋敷「旧楠本正隆屋敷」が残ります。長崎県指定文化財。 そしてこの屋敷に造られた池泉回遊式庭園が素晴らしい!…

大村公園(玖島城跡)

Omura Park (Kushima Castle Ruins), Omura, Nagasaki

現在は長崎空港の玄関口である長崎県大村市は、かつてキリシタン大名としても有名な「大村藩」大村氏の城下町。 その中心だった城跡(玖島城跡)は現在「大村公園」となっています。公園の前庭ともなる池泉回遊式庭園は昭和年代に完成。 濠や石垣などがその…

御書院庭園・高城回廊・眼鏡橋

Goshoin Garden & Megane Bridge, Isahaya, Nagasaki

諫早市の中心部にある「御書院」の庭園は桃山時代に造られたとされる池泉回遊式庭園。かつてこの地を治めた龍造寺氏の屋敷の庭園として築庭されたもので、現在は県立諫早高校の敷地内に残されています。(※なので春・秋期を除いて土日祝のみ散策が可能。詳し…

迎仙閣庭園

Gyosenkaku Garden, Nagasaki

迎仙閣について 【通常非公開】 「迎仙閣」(ぎょうせんかく)は昭和初期に長崎の実業家・井上米一郎の自邸として建てられた邸宅で、邸宅の庭として造られた日本庭園は「行仙嶽」を借景とし、また高低差を活かした回遊式庭園。現在は地元企業「トヨクニグル…

心田庵庭園

Shindenan Garden, Nagasaki

心田庵について 【通常非公開・春と秋に期間限定公開】 「心田庵」(しんでんあん)は江戸時代初期に造られた茅葺きの建物・茶室と庭園で、江戸時代の資料にも書き残されるなど長崎の茶道においては由緒のある建物。長崎市指定史跡。 例年春と秋に期間限定…

グラバー園

Glover Garden, Nagasaki

グラバー園は世界遺産「明治日本の産業革命遺産」に構成されている「旧グラバー住宅」などの洋館群が残されている観光施設。 幕末に長崎で活躍したイギリス人商人の旧宅である、旧グラバー住宅(1〜6枚目)、旧リンガー(弟)住宅(7枚目)、旧オルト住宅…

旧伊藤伝右衛門邸庭園

Kyu-Ito Denemon Regidence Garden, Izuka, Fukuoka

国指定名勝。筑豊の炭鉱王だった伊藤伝右衛門(いとうでんうえもん)の旧宅「旧伊藤伝右衛門邸」の庭園。 明治・大正・昭和と増築され続けた豪邸で、住居の増築に合わせ明治〜昭和に掛けて築庭された池泉回遊式庭園です。(2014年2月、2017年11月…

麻生大浦荘庭園

Aso Ouraso Garden, Iizuka, Fukuoka

麻生大浦荘について 【通常非公開・期間限定公開】 「麻生大浦荘」(あそうおおうらそう)は筑豊の炭鉱王で「筑豊御三家」の一つ・麻生家(麻生元総理の家系)の邸宅の一つで、大正時代に造られたもの。例年、春と秋に1週間程度特別公開されています。 ま…

仙巌園(磯庭園)

Senganen Garden, Kagoshima

国指定名勝。薩摩藩主・島津氏の別邸として江戸時代初期に造られた大名庭園で、園内様々な場所から桜島を借景とした絶景が眺められます。 広大な敷地には島津氏が暮らした御殿や複数種類の庭園と茶室、幕末には藩の近代化政策に伴った工場が立ち並んだ名残と…

旧島津氏玉里邸庭園

Kyu-Shimazu Tamazato-tei Residence Garden, Kagoshima

国指定名勝。仙巌園と同様、薩摩藩主・島津氏の別邸として造られた「玉里邸」。こちらが造られたのは江戸時代後期・島津斉興の時代で庭園が築庭されたのもこの時期。 現在はその敷地に鹿児島市立鹿児島女子高等学校が建っていますが、茶室と池泉回遊式庭園か…

知覧武家屋敷庭園群

Chiran Samurai Residence Gardens, Minamikyushu, Kagoshima

国指定名勝。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている「薩摩の小京都」知覧の武家屋敷群に残る枯山水の庭園群。 江戸時代、薩摩藩は「外城制」という制度により多くの武士を鹿児島の城下町ではなく薩摩藩領内の各地に住まわせ、各地の城の麓に小さな城…

知覧麓庭園 西郷恵一郎氏庭園

Chiran-Fumoto Saigo Keichiro's Garden, Minamikyushu, Kagoshima

国指定名勝。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている「薩摩の小京都」知覧の武家屋敷群にはそれぞれ江戸時代に造られた庭園が残ります。 西郷恵一郎氏庭園は江戸時代後期に造られた白砂と鋭い石組みによる枯山水庭園。大雨の日に訪れたので白砂の美し…

知覧麓庭園 平山克己氏庭園

Chiran-Fumoto Hirayama Katsumi's Garden, Minamikyushu, Kagoshima

国指定名勝。重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている「薩摩の小京都」知覧の武家屋敷群にはそれぞれ江戸時代に造られた庭園が残ります。 「平山克己氏庭園」(ひらやまかつみしていえん)は江戸時代中期の作庭。やはり鋭い石組みを主峰とし、大刈込や…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area