九州の庭園

九州の庭園の記事が135件あります。

旅館鹿島本館

Japanese Ryokan Kashima Honkan, Fukuoka

旅館鹿島本館について 「旅館鹿島本館」(りょかんかしまほんかん)は福岡市・博多の中心街にも程近い国登録有形文化財の和風旅館。大きな石灯籠の中庭も見どころ。 2020年のアウェー開幕戦――となるはずだった博多遠征。試合が延期になる中、泊まる宿…

堺屋(旧木下家住宅)庭園

Sakaiya(Former Kinoshita House) Garden, Yame, Fukuoka

堺屋(旧木下家住宅)庭園について 堺屋こと「旧木下家住宅」(きゅうきのしたけじゅうたく)は国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれている八女福島の町並みに残る商家。明治時代に作られた離れ座敷には乃木将軍こと乃木希典も宿泊したとされ、座敷からは…

平尾山荘(野村望東尼山荘跡)

Hirao-sanso, Fukuoka

平尾山荘について 「平尾山荘」(ひらおさんそう)は幕末の女流歌人・勤王家、野村望東尼(のむらぼうとうに)が隠居した地。現在は復元された草庵が残り、一帯が福岡市指定史跡となっています。幕末には西郷隆盛と関係の深かった僧・月照や高杉晋作がこの山…

松風園(松風庵)

Shofuen Garden, Fukuoka

松風園(松風庵)について 「松風園」(しょうふうえん)はかつて福岡を代表する百貨店だった“玉屋百貨店”の創業者・田中丸氏(田中丸善八翁)の邸宅「松風荘」の跡地に、当時の庭園の一部と茶室を残し2007年(平成19年)にオープンした市民庭園。 …

妙福寺庭園

Myofuku-ji Temple Garden, Fukuoka

妙福寺庭園について 【通常非公開】 「妙福寺庭園」(みょうふくじていえん)は福岡市指定名勝の庭園で、作庭年代は記録がないそうですが調査上の推定では江戸時代初期を下らない(寺伝では室町時代の作庭と伝わる)古庭園で、公開日は『1・5・8・12月…

仙巌園

Sengan-en, Kagoshima

仙巌園について 「仙巌園」(せんがんえん)は江戸時代初期の1658年に島津家19代光久によって築かれた島津家の別邸。眼前に桜島をのぞむ大名庭園は国指定名勝で、園内にある『旧集成館反射炉跡』や隣接する『尚古集成館』一帯は世界遺産「明治日本の産…

釣耕園

Chokoen Garden, Kumamoto

釣耕園について 「釣耕園」(ちょうこうえん)は江戸時代中期に造られた肥後熊本藩主・細川家の御茶屋の庭園。平成の名水百選「金峰山湧水群」の庭園群の一つで、隣接する『叢桂園』とも水源が繋がっています。 熊本市には『水前寺成趣園』という国内随一の…

叢桂園

Sokeien Garden, Kumamoto

叢桂園公園について 「叢桂園」(そうけいえん)は肥後熊本藩の医師であり、医学校「再春館」の開設にも携わった村井家の別荘に作られた池泉回遊式庭園。 熊本市には『水前寺成趣園』という国内随一の素晴らしい大名庭園がありますが、それ以外の日本庭園の…

清爽園

Seisoen Garden, Kumamoto

清爽園について 「清爽園」(せいそうえん)は特別史跡「熊本城」の二の丸の入り口にある池泉回遊式庭園で、かつてここには熊本城の正面登城口であった新一丁目御門があったとされます。 ※Googleマップでは「網櫓跡」ともあるけど、この櫓の情報は全…

三賢堂公園(原泉荘庭園)

Sankendo Park, Kumamoto

三賢堂公園(原泉荘庭園)について 「三賢堂公園」(さんけんどうこうえん)は熊本市出身の近代の政治家・安達謙蔵の旧宅の敷地を公園として開いたもので、敷地の高台にはその名の由来となった洋風近代建築「三賢堂」があります。 戦前、内務大臣をはじめと…

赤瀬邸庭園

Akase House's Garden, Nagasaki

赤瀬邸庭園について 「赤瀬邸庭園」(あかせていていえん)は長崎市の東部、JR長崎線の肥前古賀駅からもすぐの場所にある『古賀・植木の里』という造園業・植木屋さんが密集したエリアの中にある枯山水庭園。 古賀・植木の里のその他の庭園についてはこち…

古賀・植木の里庭園群

Koga Ueki-no-sato Gardens, Nagasaki

古賀・植木の里庭園群について 長崎市の東部、JR長崎線の肥前古賀駅からもほど近い古賀松原エリアは『古賀・植木の里』という造園業・植木屋さんが密集したエリアとなっていて、それぞれの庭園を散策させていただくことが可能です。まるで「行仙嶽」を借景…

夏目漱石内坪井旧居

Soseki Natsume Uchitsuboi Old House, Kumamoto

夏目漱石内坪井旧居について 言わずと知れた近代日本を代表する文豪・夏目漱石。夏目漱石は明治時代に教師として熊本に居住し、ロンドン留学までの4年強の期間で6度転居しました。そのうち熊本の市街地からも最も近い「夏目漱石内坪井旧居」(なつめそうせ…

出水麓武家屋敷 宮路邸庭園

Izumifumoto Samurai House Miyaji-tei Garden, Izumi, Kagoshima

出水麓武家屋敷 宮路邸庭園について 【土日のみ公開?】 「宮路邸」(みやじてい)は国の重要伝統的建造物群保存地区である出水麓武家屋敷群の公開武家屋敷の一つ。庭園のみ公開ですが、出水麓の中では最も優れた石組の枯山水庭園が見られます。大河ドラマ…

御書院庭園・高城回廊・眼鏡橋

Goshoin Garden & Megane Bridge, Isahaya, Nagasaki

御書院庭園・眼鏡橋について 【庭園の散策は春・秋期以外は土日祝のみ可能】 Jリーグ、V・ファーレン長崎のホームスタジアムのある諫早の町はかつては諫早城主・諫早氏の治めた城下町。諫早市の中心部にある「御書院」(ごしょいん)の庭園は桃山時代の作…

出水麓武家屋敷 三原邸庭園

Izumifumoto Samurai House Mihara-tei Garden, Izumi, Kagoshima

出水麓武家屋敷 三原邸庭園について 【屋敷は土日のみ公開】 「三原邸」(みはらてい)は国の重要伝統的建造物群保存地区である出水麓武家屋敷群の公開武家屋敷の一つ。三原家も江戸期からこの地で暮らしていた武家で、現在の建築は昭和初期に建てられたお…

水島

Mizushima Island, Yatsushiro, Kumamoto

水島・龍神社について 八代の市街地から約5km。「水島」(みずしま)は球磨川の河口に位置する小島で、「不知火及び水島」として国指定名勝となっています。 水島の歴史は古く『日本書紀』にも登場。日本の第12代天皇でありヤマトタケルの父・景行天皇…

旧島原藩薬園跡

Kyu-Shimabara-han Yakuen (Botanical Garden), Shimabara, Nagasaki

旧島原藩薬園跡について 「旧島原藩薬園跡」(きゅうしまばらはんやくえんあと)は江戸時代後期に完成した島原藩の薬園の遺構。奈良県宇陀市の「森野旧薬園」、鹿児島県南大隅町の「佐多旧薬園」と並んで日本三大薬園の一つと言われ、国指定史跡となっていま…

小早川氏庭園

Kobayakawa Samurai House's Garden, Shimabara, Nagasaki

小早川氏庭園について 【通常非公開・外観のみ】 「小早川氏庭園」(こばやかわしていえん)は城下町島原に残る武家屋敷に造られた池泉鑑賞式庭園。島原では「湧水庭園 四明荘」と並んで国登録記念物(名勝地)となっています。 2018年8月に初めて?…

佐用姫岩

Princess Sayohime Rock, Karatsu, Saga

佐用姫岩について 唐津は万葉集をはじめ様々な古典で題材とされている『佐用姫伝説』の舞台であり、そのヒロイン・松浦佐用姫(まつうらさよひめ)の出身地。 古墳時代〜飛鳥時代に大和朝廷に仕えていた大伴狭手彦(おおとものさてひこ)は、朝鮮半島の百済…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area