沖縄県の庭園

沖縄県の庭園の記事が11件あります。

仲本氏庭園

Nakamoto-shi Garden, Ishigaki, Okinawa

「仲本氏庭園」は当地・八重山で要職を務めていた高級士族・仲本氏(旧前垣殿内)の屋敷に造られた庭園で、国の登録記念物(名勝地)。国指定名勝の「石垣氏庭園」は約100m、「宮良殿内庭園」は500m程の距離。 その2つの庭園と同様に日本本土で言う…

石垣氏庭園

Ishigaki-shi Garden, Ishigaki, Okinawa

国指定名勝。「石垣氏庭園」は当地・八重山で上級階級だった石垣氏の祖先の時代に造られた庭園。約200年前、日本本土で言う所の江戸時代後期の庭園で、作庭は首里の庭師・城間親雲上とされています。 徒歩10分ほどの距離にある「宮良殿内庭園」と同じく…

宮良殿内庭園

Miyaradunchi Garden, Ishigaki, Okinawa

国指定名勝。「旧宮良殿内」は当地の地頭職であった「宮良」氏の屋敷で、200年前(日本国内でいう江戸時代後期)の琉球王国の上級士族の屋敷として国指定重要文化財となっています。琉球様式の赤瓦屋根はもちろん、石垣の造りも独特で見応えあります。 ま…

中村家住宅庭園

Nakamura House's Garden, Kita-Nakagusuku, Okinawa

世界遺産「中城城跡」からほど近くにある「中村家住宅」は、日本国内で言うところの江戸時代中期の建築で、戦災の被害を受けず当時の貴重な琉球建築の家屋として国指定重要文化財となっています。 中村家は琉球王国の豪農・庄屋だった家系。家屋周辺の石垣は…

中城城跡

Nakagusuku Castle Ruins, Nakagusuku, Okinawa

「中城城跡」は琉球王国時代の城郭跡(グスク)で、国指定史跡、沖縄県指定名勝であり、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」にも構成されています。世界遺産の中では首里城に次いで那覇市内から近い城郭。 築城は14世紀後半、日本でいうところの室…

安里川親水庭園

Asatogawa Shinsui Garden, Naha, Okinawa

「安里川」は那覇市の市街地に流れている河川で、中心部では主に沖縄モノレール「ゆいレール」の下を流れています。 牧志駅前の再開発地区・商業施設「さいおんスクエア」の前が「安里川親水庭園」という名で整備されており、名物でもある巨大な「さいおんう…

福州園

Fukushuen Chinese Garden, Naha, Okinawa

「福州園」は那覇市の中心部にある池泉回遊式の中国式庭園。那覇市と福州市の友好都市締結10周年を記念し、平成年代に福州市の職人により作庭されたもの。福州園のある久米という土地はかつて「明」の時代に福州から移り住んだ人たちが暮らした場所という縁…

伊江殿内庭園

Iedunchi Garden, Naha, Okinawa

国指定名勝。「伊江殿内庭園」(「いえどぅんち」と読みます)は、琉球王家の上級家臣・伊江氏の居館に造られた庭園で、別名「巣雲園」。一般公開はされていませんが道端から眺めることができます。 首里城の麓、円覚寺の総門からは徒歩5分ほどの距離。「首…

円覚寺跡・円鑑池・龍潭

Enkaku-ji Temple Ruins & Ryutan, Naha, Okinawa

琉球を代表する城郭であり世界遺産の「首里城」の麓にある関連史跡が「円覚寺跡」「円鑑池」「龍潭」。 「円覚寺」は琉球王家・尚氏の菩提寺として鎌倉の円覚寺を模して室町期に創建されたもの。寺院の建物は沖縄戦で消失していますが、総門など一部が復元さ…

首里城書院・鎖之間庭園

Shuri Castle Shoin-Sasunoma Gardens, Naha, Okinawa

「首里城」は琉球王国の王家の過ごした沖縄最大の城郭で、国指定史跡であり世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の代表的な遺構でもあります。初めに築城されたのは14世紀末(日本の歴史で言うところの室町時代)とされ、近代の第二次世界大戦で焼失…

識名園

Shikinaen Garden, Naha, Okinawa

「識名園」は琉球王家の別邸として造られた琉球王朝の庭園で、国の特別名勝であり、世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」にも構成されている庭園。首里城の約2km南側にあり、徒歩で向かう場合は歴史的町並みが見られる「金城町石畳道」を経由します…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area