カンデオホテルズ京都烏丸六角(旧伴家住宅)

Candeo Hotels Kyoto Karasuma Rokkaku Garden, Kyoto

2021年開業。京都市有形文化財“伴家住宅”を活用/共存したホテルの京町家の坪庭。“サウナミシュラン”特別賞のサウナも。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

カンデオホテルズ京都烏丸六角(旧伴家住宅)について

【宿泊者向け】
「カンデオホテルズ京都烏丸六角」(かんでおほてるずきょうとからすまろくじょう)は京都市の中心部に建つ京都市登録有形文化財の京町家『旧伴家住宅』を活用して2021年6月に新規オープンしたホテル。こじんまりながら京町家の庭が残ります。

2021年秋にはじまった府民割こと『きょうと魅力再発見旅プロジェクト』(※現在はまん防で休止中)。4,000円のプランなら実質0円、6,000円のプランでも実質1,000円…というお得なキャンペーンだったので、また京都府内(実質市内)で面白そうな宿・気になっていた宿へ泊まりに行きました。

京都三大祭りの一つ『祇園祭』では山鉾「浄妙山」の建つ、六角通烏丸西入ル骨屋町にある旧伴家住宅。同じく京都市中心部の京町家『旧川崎家住宅』と共にその行く末が心配されるニュースもありましたが、2021年初夏に無事開業。文化財を活用したホテル…ってので気になってたので府民割りで宿泊。全国にチェーン展開するカンデオホテルズ、個人的には他店舗も利用したことある(今は亡き岩手・北上も!)。

旧伴家住宅について。元は近江八幡出身の近江商人で、明治時代に現在地に出店し代々呉服商を営まれていました。現在残る京町家も遅くとも1911年(明治44年)には建築されたもの。京町家は道に面した店舗棟と、坪庭を挟んで奥の居住棟で構成。居住棟の書院造の主室にある墨絵は池大雅の作!

そんな京町家×ビジネスホテル、京町家を残しながらだと一体どんな感じになるんだろう?と思っていたけれど。京町家そのものは宿泊棟ではなく、店舗棟がエントランス、ラウンジ&ライブラリー、居住棟の2階を朝食スペース&バーとして活用。居住棟の奥のスペースに客室と大浴場のある10階建てのホテル棟という構造。
町家の奥に意外とこんな広いスペースがあったのか、書院から眺めるこじんまりしたお庭があるけどきっとここには広い庭園があったんだろうな~。

カンデオホテルズと言えばスカイスパ。京都烏丸六角も大浴場・サウナつき…ただし最上階のスカイスパではなく、外気浴ができる外湯。露天風呂ではなく眺望無しなのは街への配慮~折り合いという感じかな…。
そしてサウナ界のミシュラン「SAUNACHELIN(サウナシュラン)」特別賞受賞のサウナ、ここは狭め。京都の場合、各所にある銭湯・サウナを楽しむ!という選択肢も住民としては推しだけれど、サウナ付きホテルが良いという方は京町家の雰囲気含め損はしないかも。

(2022年1月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

京都市営地下鉄烏丸線・東西線 烏丸御池駅より徒歩3分
阪急京都線 烏丸駅より徒歩5分
最寄りバス停は「烏丸三条」バス停 徒歩2分

〒604-8164 京都府京都市中京区骨屋町149 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約8万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,800以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約8万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。