2020年07月

の記事が件あります。

太融寺庭園“九山八海庭”

Taiyuji Temple Garden, Osaka

太融寺庭園“九山八海庭”について 「佳木山 太融寺」(たいゆうじ)は大阪の中心部・梅田から割とすぐの場所にある高野山真言宗の寺院。平安時代の821年(弘仁12年)に弘法大師空海により創建され、光源氏のモデルとも言われる源融によって七堂伽藍が…

興聖寺庭園・琴坂

Kosho-ji Temple Garden & Kotosaka, Uji, Kyoto

興聖寺庭園および琴坂について 「興聖寺」(こうしょうじ)は鎌倉時代の1233年に宋から帰国後の道元禅師が開いた日本で最初の曹洞宗の禅宗寺院。正式名称は“仏徳山観音導利院興聖宝林禅寺”。その庭園と参道“琴坂”が京都府指定名勝となっています。宇…

笠間稲荷神社庭園

Kasama Inari Shrine Garden, Kasama, Ibaraki

笠間稲荷神社庭園について 「笠間稲荷神社」(かさまいなりじんじゃ)は京都『伏見稲荷大社』や愛知『豊川稲荷』などと並び“日本三大稲荷”に挙げられ、年間300万人の参拝客が訪れる関東を代表するお稲荷さん。江戸時代末期の1860年頃に再建された御…

白凛居(山下りん記念館)庭園

Hakurinkyo Garden, Kasama, Ibaraki

白凛居について 【月2〜3日程度の公開】 「白凛居」(はくりんきょ)は日本最初のイコン画家・山下りんの作品・遺品・資料などが収蔵・展示されている施設。小さいながら枯山水庭園が残ります。日本三大稲荷『笠間稲荷神社』から程近く。 2019年夏、…

三室戸寺庭園

Mimurotoji Temple Garden, Uji, Kyoto

三室戸寺庭園“与楽園”について 「三室戸寺」(みむろとじ)は奈良時代に創建された古寺。現在ではツツジやアジサイの名所として知られ、その日本庭園は『足立美術館庭園』で知られる昭和を代表する作庭家・中根金作が作庭したもの。日本遺産『西国三十三所…

福智院庭園

Fukuchiin Temple Garden, Koyasan, Wakayama

福智院庭園 愛染庭・遊仙庭・登仙庭について 【庭園のみ拝観は不可】 「福智院」(ふくちいん)は高野山真言宗の別格本山の寺院で、高野山内で唯一天然温泉のある宿坊。重森三玲が最晩年に手掛け遺作となった枯山水庭園“愛染庭”と“遊仙庭”に池泉庭園“…

旧三井家下鴨別邸

Old Mitsui Family Shimogamo Villa Garden, Kyoto

旧三井家下鴨別邸について 「旧三井家下鴨別邸」(きゅうみついけしもがもべってい)は三井財閥・三井家の別邸として、大正時代に造営された邸宅。主屋・玄関棟・茶室が国指定重要文化財となっており、2016年より庭園とともに一般公開が開始されました。…

三井越後屋京本店記念庭園

Mitsui Echigoya Kyohonten Memorial Garden, Kyoto

三井越後屋京本店記念庭園について 「三井越後屋京本店記念庭園」(みついえちごやきょうほんてんきねんていえん)は京都の老舗の多くが軒を連ねる南北の通り・室町通沿いにある非公開の庭園。 その名の通り、後の三井財閥・三井家の開業した“越後屋”の京…

ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園

Herb Teien Tabinikki Katsunuma Garden, Koshu, Yamanashi

ハーブ庭園旅日記 勝沼庭園について 「ハーブ庭園旅日記」(はーぶていえん たびにっき)は勝沼ぶどう郷にある洋風庭園。2019年夏、山梨旅行の際に初めて訪れました。 約1万坪という広大な敷地の中に、その名の通り約200種類ものハーブが咲きほこ…

廬山寺庭園“源氏庭”

Rozanji Temple Garden, Kyoto

廬山寺庭園“源氏庭”について 「廬山寺」(ろさんじ)は平安時代に紫式部が過ごした邸宅のあった場所に建つ寺院で、それにちなんで作庭された枯山水庭園“源氏庭”は初夏には紫のキキョウの花を咲かせる桔梗の名所として知られます。2020年、初めてその…

草津宿本陣庭園

Kusatsujuku Honjin Garden, Kusatu, Shiga

草津宿本陣について 「草津宿本陣」(くさつじゅくほんじん)は東海道五十三次の52番目の宿場町“草津宿”の本陣。国指定史跡。また駅から東海道へ向かった時、入口に立つ東海道・中山道の分岐点にある石造道標も江戸時代より残るもので市指定文化財。草津…