河本家住宅(河本氏庭園)Kawamoto Residence Garden, Kotoura, Tottori

松江藩主/鳥取藩主とも縁深かった鳥取を代表する豪農が構えた山陰最古級の古民家。国指定重要文化財のお屋敷と庭園も鳥取県指定名勝。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

河本家住宅/河本氏庭園について

【春・秋に特別公開期間あり】
「河本家住宅」(かわもとけじゅうたく)は鳥取県琴浦町に江戸時代初期から残る国指定重要文化財のお屋敷。その庭園は『河本氏庭園』として鳥取県指定文化財(鳥取県指定名勝)となっています。
春・秋に特別公開期間があるほか、土/日/祝日に公開されている期間も。(詳しくは公式サイトをご確認ください。)

時々書きますが、新旧さまざまな庭園を見に訪れる(紹介している)けれど中でも“文化財の庭園を優先的に見に行く”意識がある。この河本氏庭園は倉吉の『小川氏庭園“環翠園”』とともに2022年春の鳥取旅のお目当てでした。

江戸時代には(旧)山陰道の宿場町“赤碕宿”でもあり江戸時代には北前船の寄港地としても栄えた赤碕。現在は(この時は)週末でも歩行者がおらず“栄えた宿場町”としての面影は薄いけれど…赤碕駅からうねうねした旧街道を20分程歩くと重厚な赤瓦の塀と茅葺屋根のお屋敷が現れます。

河本家の歴史について。そのルーツは戦国大名・尼子氏の重臣だった河本弥兵衛隆任にさかのぼります(更にさかのぼると佐々木高綱が祖だとか)。尼子と毛利の戦いで安来の月山富田城が落城すると伯耆国・赤碕の地に落ち延びました。これが1571年(元亀2年)の頃。

江戸時代に入る頃には当地の大庄屋格となっていた河本家。松江藩主・堀尾吉晴の孫・菊姫が河本家に嫁ぎ三代目当主・河本長兵衛との間に2人の子をもうけた一方で、堀尾家は堀尾忠晴で断絶。そんな事情から2人の子のうち長男に“堀尾”姓を名乗らせたそう。(*なお堀尾氏を継いだ訳ではない)

その後も江戸時代を通じて大庄屋を、幕末には赤碕の港にもうけられた砲台の取締役もつとめた河本家。近代に十四代目当主となった河本猷蔵は東京帝国大学を優秀な成績で卒業した後は帰郷、家業を継ぎ地元の発展に尽力されました。
施設名に「旧」とつかない通りこのお屋敷は現在も河本家の所有で「河本家住宅保存会」により運営されています。

国指定重要文化財となっているのは江戸時代初期〜後期の間に建てられた主屋/離れ/味噌蔵及び米蔵/新蔵/土蔵の5棟(土地や家相図も附で指定)。このうち最も古いのが1688年(貞享5年)から残る主屋で、山陰地方の民家で建築年代が明らかなものとしては最古なのだそう。

その主屋に江戸時代中期の1707年(宝永4年)に増築されたのが数寄屋風書院造りの客間。ここの欄間や書院窓の彫刻がめちゃくちゃ凝ってて…。そんな客間の南・北にそれぞれ庭園があり、両側に異なるタイプの庭園が見られる開放的な構造も珍しい。河本家に立ち寄った鳥取藩主・池田慶徳池大雅も眺めたんだろう。

いずれの庭園も江戸時代後期の家相図にも描かれたものですが、南側(道路側)の枯山水庭園「表の庭(南)」の方が古く江戸時代中期の様式を残すそう。
気になるのはこの飛び石の感じ。“出雲流庭園”と比べると飛び石が沈んではいるけど、デザインとしては“出雲流”に通ずるものがあって…数寄屋風の円窓がそれをいっそう引き立てる。大山町の『美甘家住宅』でも“出雲流っぽい”傾向を感じたけど…伯耆国に受け継がれる作庭スタイル?

その逆側、「表の庭(北)」は現在は枯池ですが、現在のご当主が幼少の頃には泳げる程の水深のあった心字池が中心の池泉鑑賞式庭園。丸っこい庭石が多用されててまた雰囲気が異なるし、こんな日本海に近い場所で南国っぽいソテツが幾つも植わってるのも特徴的。

庭園としては更に離れに面した“離れの庭”、そして主屋の先にある“新離れの庭”とあり、その先の芝生広場にある水路も江戸時代の家相図に描かれてることから国重要文化財や県指定名勝の範囲に含まれます。

お屋敷や庭園だけじゃなく、見応えあるのは書。先述の池大雅だけじゃなく藤田東湖三条実美の書やお軸が掲げられていたりして…。近代のご当主が蒐集した貴重なコレクション。そんなお軸から学ぶ『掛軸拝見』という講座も毎月開催されているのでそちらもチェック!

(2022年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR山陰本線 赤碕駅より徒歩25分

〒689-2544 鳥取県東伯郡琴浦町箆津393 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
小川氏庭園“環翠園”
小川氏庭園“環翠園”

小川氏庭園“環翠園”について 【要事前予約】 「小川氏庭園“環翠園”」(おがわしていえん・かんすいえん)は国の重要伝統的建造物群保存地区・倉吉の“白壁土蔵群”の町並みの西端に位置する国 …

打吹公園・飛龍閣
打吹公園・飛龍閣

打吹公園・飛龍閣について 「打吹公園」(うつぶきこうえん)は国の重要伝統的建造物群保存地区・倉吉市打吹玉川の“白壁土蔵群”の町並みからもすぐの場所にある、“日本の都市公園100選”にも選 …

美甘邸庭園(美甘家住宅)
美甘邸庭園(美甘家住宅)

美甘邸庭園(美甘家住宅)について 「美甘家住宅」(みかもけじゅうたく)は国の重要伝統的建造物群保存地区の町並み『大山町所子』(所子伝統的建造物群保存地区)に建つ歴史的建造物。江戸 …

深田氏庭園
深田氏庭園

深田氏庭園について 【見学には要予約】「深田氏庭園」(ふかだしていえん)は約800年前からこの地に暮らしかつては豪族だった深田家の自邸に残る山陰で最古の庭園。国指定名勝。 元は鎌倉 …