天龍寺庭園Tenryu-ji Temple Garden, Arashiyama, Kyoto

世界遺産にも構成されている、日本庭園の最高傑作のひとつ。室町時代に禅僧・夢窓疎石が作庭した“曹源池庭園”。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

天龍寺曹源池庭園について

「天龍寺」(てんりゅうじ)は室町時代に時の将軍・足利尊氏が開いた寺院で、「古都京都の文化財」にも構成。夢窓疎石により作庭された“曹源池庭園”は国の特別名勝に指定されています。
個人的には京都および日本国内で最も素晴らしい日本庭園の一つだと思う。東京の時の友人の友人(すなわち他人)の女子が旅先でこの天龍寺庭園に出会い、OLから庭師を志したエピソードがすごく好き。2019年の夏に3年ぶりに訪れて、そして12月にも訪れたのでその時の写真を更新しました。

天龍寺が開かれたのは室町時代初期の1339年。室町幕府初代将軍・足利尊氏が夢窓疎石(夢窓国師)の勧めもあり、南北朝時代のライバルでもあった後醍醐天皇を弔うため夢窓国師を開山として創建。
室町幕府により定められた“京都五山”では別格『南禅寺』に次いで第一位という格式をほこる禅寺であり、現在は臨済宗天龍寺派の大本山。ちなみに正式名称は霊亀山天龍資聖禅寺。

明治時代に上知令で寺領を没収されるまでは現在と比べても広大な境内をほこり、現在の亀山公園や嵐山、渡月橋のあたりまでが境内地だったとか。平安時代には亀山天皇が営んだ離宮『亀山殿』がこの地にあり、それを禅寺に改めたのが天龍寺のはじまり(この辺の成り立ちは南禅寺と同じ)。
その後は応仁の乱や幕末の蛤御門の変の戦火を含め時代ごとに大火に見舞われたため、境内の建造物は比較的新しく明治時代~昭和にかけてのもの。参道から正面に見る大きな庫裏や庭園を眺められる大方丈は1889年(明治32年)の再建。大方丈にある御本尊“木造釈迦如来坐像”は国指定重要文化財。

その中で室町時代の面影をよく残していると言われるのが“曹源池庭園”。嵐山・亀山を借景とした池泉回遊式庭園は夢窓疎石作庭と伝わる中では最も規模も大きく優美・雄大な代表作で、日本国内で最初の国特別名勝・特別史跡のうちの一つ。建物から見て広大な池の中心部に滝が組まれていて、その石組や自然石の石橋、池の中に浮かぶ岩島もこの庭園の見どころの一つ。公式サイトに解説が書かれています。

天龍寺の拝観は”建物+庭園”と”庭園のみ”とありますが、大方丈から目線を上げて眺めるとまた印象が異なる。そして建物も含む拝観で屋根付きの廊下を辿ってゆくと、千利休が聚楽第に作った茶室“残月亭”にちなんで(写しとして)昭和初期に作られた茶室“祥雲閣”“甘雨亭”の外観を眺めることもできます。

現代になって以降も、天龍寺の御用庭師の曽根造園・曽根三郎さんにより前庭の枯山水庭園が作庭されたり、昭和58年に季節の花々を楽しめる“百花苑”の作庭、平成年代には日本画家・加山又造によって法堂に『雲龍図』が描かれました。なお明治期の画家・鈴木松年による元の『雲龍図』も毎年2月に特別公開されています。

…でも深く捉えようとしなくても、天龍寺庭園は直感的にここはスゴイ、と思わせられる庭園だと思う。自分が京都で最も良い庭園を求められたらこちらと『修学院離宮』が思いつくのは、池泉回遊式庭園+周囲の山々との関係に自分の好みがあるからなんだろうな。
嵐山はいつ行っても人が多いのであまり気軽に足を運んではいないけれど、死ぬまでに何度も訪れたい日本庭園のマスターピース!

(2013年1月、2016年10月、2019年8月、12月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR山陰本線 嵯峨嵐山駅より徒歩10分強
嵐電北野線 嵐山駅より徒歩5分
阪急嵐山線 嵐山駅より徒歩15分

〒616-8385 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
パンとエスプレッソと嵐山庭園
パンとエスプレッソと嵐山庭園

パンとエスプレッソと嵐山庭園について 「パンとエスプレッソと嵐山庭園」(ぱんとえすぷれっそとあらしやまえいえん)は『パンとエスプレッソと』が2019年7月に新たに京都・嵐山にオープンした …

宝厳院庭園“獅子吼の庭”
宝厳院庭園“獅子吼の庭”

宝厳院庭園“獅子吼の庭”について 【期間限定公開】 「宝厳院」(ほうごんいん)は世界遺産寺院『天龍寺』からすぐの場所にある塔頭寺院。室町時代、策彦周良禅師により作庭された“獅子吼の庭 …

大河内山荘庭園
大河内山荘庭園

大河内山荘庭園について 「大河内山荘」(おおこうちさんそう)は京都・嵯峨の地に昭和の映画俳優・大河内傳次郎が造営した山荘と庭園。比叡山や近隣の嵐山~保津峡の景色・借景が楽しめる回遊 …

祇王寺庭園
祇王寺庭園

往生院祇王寺について 「祇王寺」(ぎおうじ)は『平家物語』にも登場する“祇王”ゆかりの寺院で、美しい苔庭と茅葺きの草庵で知られます。現在は『旧嵯峨御所 大覚寺』の塔頭寺院となっており、セッ …