本多静六の庭園

本多静六の庭園の記事が9件あります。

本多静六(ほんだせいろく)は“日本の公園の父”とも言われる、近代(明治時代/大正時代/昭和初期)の日本を代表する造園家/ランドスケープデザイナー。『日比谷公園』『鶴舞公園』『大濠公園』をはじめ日本各地で都市公園を設計したほか、関東大震災後の東京の復興(都市計画)も手掛けられています。

本多静六 - Wikipedia

岡崎城・岡崎公園 茶室 城南亭・葵松庵

Okazaki Castle Park Tearoom Garden, Okazaki, Aichi

岡崎城・岡崎公園 茶室“城南亭”“葵松庵”について 「岡崎城」(おかざきじょう)は徳川家康が誕生したお城。現在その城跡は都市公園『岡崎公園』として広く親しまれています。“日本の公園の父”本多静六と田村剛の設計で、日本の都市公園100選&日本…

奈良公園

Nara Park, Nara

奈良公園について 「奈良公園」(ならこうえん)は国宝&世界遺産“古都奈良の文化財”の『東大寺』、『興福寺』、『春日大社』等の寺社仏閣の境内も取り込んだ広大な都市公園。奈良の代表的な観光地であり、日本で最も知られる公園の一つとして、国指定名勝…

大濠公園 日本庭園

Ohori Park Japanese Garden, Fukuoka

大濠公園 日本庭園について 「大濠公園」(おおほりこうえん)は江戸時代に福岡藩初代藩主・黒田長政が福岡城の外濠とした“大濠池”を中心とした水景公園。設計は“日本の公園の父”本多静六と助手・永見健一で国登録記念物(名勝地)にもなっています。そ…

和歌山城二の丸庭園

Wakayama Castle Ninomaru Garden, Wakayama

和歌山城二の丸庭園について 「和歌山城」(わかやまじょう)は江戸時代には大名・浅野幸長や徳川御三家・紀州徳川家が入った居城。現在の天守閣は昭和年代に再建された鉄筋コンクリート造りですが、国指定名勝の『西之丸庭園(紅葉溪庭園)』のほかにも岡口…

鶴舞公園

Tsurumai Park, Nagoya, Aichi

鶴舞公園について 「鶴舞公園」(つるまこうえん)は明治時代に名古屋市が造営した最初の公園。国登録記念物(名勝地関係)や日本の歴史公園100選に選定。噴水塔は名古屋市指定文化財、敷地東部には国指定史跡の古墳「八幡山古墳」もあります。 2020…

旧徳島城表御殿庭園

Tokushima Castle Omote-Goten Garden, Tokushima

旧徳島城表御殿庭園(千秋閣庭園)について 「徳島城表御殿庭園」(とくしまじょうおもてごてんていえん)は阿波徳島藩を治めた大名・蜂須賀家の居城「徳島城」の表御殿に造られた庭園で、作庭は桃山時代〜江戸初期の武将・茶人であり茶道「上田宗箇流」の祖…

日比谷公園

Hibiya Park, Tokyo

言わずと知れた都立公園「日比谷公園」。完成は明治時代で、公園の北東側にある「心字池」は開園当時に造られたもので、それに沿うようにある石垣は「日比谷見附」として江戸時代初期に造られたもの。 日比谷野外大音楽堂のある公園南西側には「雲形池」もあ…

偕楽園(常磐公園)

Kairakuen Garden, Mito, Ibaraki

水戸偕楽園について 「偕楽園」(かいらくえん)は日本三名園の一つで、庭の国宝“特別名勝”にも選ばれています。江戸時代後期、水戸藩主・徳川斉昭公によって構想され造られた公園で、後に近代の造園家・本多静六により都市公園として拡張。 好文亭から見…

養老天命反転地

Yoro Park (Tenmei Hantenchi), Yoro, Gifu

養老天命反転地/養老公園について 芸術家・荒川修作とマドリン・ギンズによって構想され作られたアートな公園。また、養老天命反転地を含む「養老公園」は近代の造園家・本多静六により修景が手掛けられています。 (2014年1月、2022年6月訪問。…

【 存続のためのお願い 】
庭園情報メディア「おにわさん」存続のため、
新オーナー(組織)を募集します。詳しくはこちら>>
(2022年8月22日掲載)