川崎幸次郎の庭園

川崎幸次郎の庭園の記事が4件あります。

国立京都国際会館庭園

Kyoto International Conference Center Garden, Kyoto

国立京都国際会館“幸ヶ池庭園”“宝松庵庭園”について 「国立京都国際会館」(きょうとこくさいかいかん)は1966年(昭和41年)に開館した国際会議場。建築及び日本庭園の設計は昭和の建築家・大谷幸夫が手掛けました。その“モダニズム建築”は《D…

御苦楽園 修養の庭

Gokurakuen Garden, Tendo, Yamagata

御苦楽園 修養の庭について 「御苦楽園」(ごくらくえん)は昭和初期に当地の実業家・水戸部弥作によって造られた池泉回遊式庭園で、庭園の設計は地元の庭師・山口助松(養樹園)と、松下幸之助の「真々庵」を手掛けた川崎幸次郎。天童市の南部、Jリーグ・…

白鳥庭園

Shirotori Garden, Nagoya, Aichi

「白鳥庭園」は昭和後期〜平成にかけて造られた、名古屋(かつ東海三県?)で最も大きな池泉回遊式の日本庭園。園内にある「清羽亭」の建築設計は茶室研究家・建築家の中村昌生さんが手掛けたもので、氏はこの建築で日本芸術院賞を受賞。秋〜冬には池に浮かぶ…

和歌山城 西之丸庭園(紅葉渓庭園)

Wakayama Castle Nishinomaru Garden, Wakayama

国指定名勝。「和歌山城西之丸庭園」(わかやまじょうにしのまるていえん)は徳川御三家・紀州徳川家の居城だった和歌山城(国史跡)の麓に残る池泉回遊式庭園で、作庭は名古屋城二之丸庭園、徳島城表御殿庭園なども手掛けた上田宗箇が有力とされています。 …