カフェ・ラインベック

Cafe Rhinebeck Garden, Nishijin, Kyoto

京都・西陣の中心地“千両ヶ辻”にたたずむ京町家のカフェは人気スイーツ店“松之助”の姉妹店。庭を眺めながらパンケーキを。【2023年で閉業】

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

パンケーキハウス カフェ・ラインベックについて

【2023年1月で閉店】
「パンケーキハウス カフェ・ラインベック」は西陣織の街として栄えた京都・西陣の築約200年の京町家を改装したカフェ/パンケーキのお店。京町家の坪庭も見られます。

京都・西陣エリアの南東部、今出川通りから大宮通り(大宮今出川〜大宮中立売)は織物問屋街として特に栄え、江戸時代以降“千両ヶ辻”と呼ばれました。(1日に千両もの経済が動いたということに由来)
その千両ヶ辻で例年秋分の日(9月23日)に行われているのが『西陣・伝統文化祭「千両ヶ辻」』。…と言いつつ今年まで知らなかったのですが、この日に限り公開される京町家もあるということで…2022年の「千両ヶ辻」に訪れました!

その「千両ヶ辻」で先に紹介した京都市景観重要建造物『西陣くらしの美術館 冨田屋』『北原家 大宮庵』の並びにあるのがカフェ・ラインベック。前から気になってて入る踏ん切りがついてなかったんだけど今回初めて利用…!

実は京都の街中や東京・代官山にある人気アップルパイ/スイーツ店『松之助』の姉妹店舗。その店内は京町家の姿を基調として残しつつ、カフェ・スペースはフローリングに改装。店内のインテリア/調度品は松之助のオーナーで数々の著書も出されている平野顕子さんのコレクションによるもの。

“うなぎの寝床”の縦に長い町家の奥に石灯籠、庭伽藍石、鞍馬石などが配された苔むした庭園が残ります。歴史を感じる京町家の庭。

そんなお庭を眺めながらいただくパンケーキはオーナー・平野顕子さんとその師匠でアメリカの料理研究家、シャロル・ジーン氏とのコラボレーションから生まれた逸品で“京都一”との評も。パンケーキ、10年ぶりぐらいに食べたけどたまには良いかも…。京都旅行で隠れ家的カフェを探している人もどうぞ!

(2022年9月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

京都市営地下鉄烏丸線 今出川駅より徒歩15分
最寄りバス停は「堀川今出川」「大宮中立売」「今出川大宮」バス停 下車徒歩5分

〒602-8226 京都府京都市上京区石薬師町692 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。