文化のみち 百花百草

Cultural Path Hyakka-Hyakuso Garden, Nagoya, Aichi

名古屋の都市部の隠れた苔の美しい庭園…大正時代の近代和風建築と調和した茶庭は重森三玲に師事した野村勘治作庭。国重要文化財にちなんだフラワーガーデンも◎!

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

文化のみち 百花百草について

「文化のみち百花百草」(ぶんかのみちひゃっかひゃくそう)は名古屋のシンボル『名古屋城』の東に位置するお屋敷街“文化のみち”で公開されているお屋敷。苔の美しい日本庭園(前庭/北庭)とフラワーガーデンと2つのお庭があり、北庭はかの重森三玲に師事した現代の作庭家・野村勘治(野村庭園研究所)監修/フラワーガーデンはGAヤマザキ監修。

「文化のみち」について。名古屋城の東部にはかつて江戸時代には中級武士による武家屋敷街が広がり、明治維新後にはその町割りを残しながら近代産業の起業家や陶磁器の販売/輸出を営む陶磁器商が集い・住む町へと変化/成長を遂げました。

幸運にも戦災被害を逃れたこの一帯は現在の名古屋市の町並み保存地区『白壁・主税・橦木町並み保存地区』に指定。武家屋敷時代の面影を残す塀から近代のレトロ建築が数多く残り、あわせて『徳川園』(徳川美術館)に至るまでの約3kmの道が市民により「文化のみち」と呼ばれるようになりました。

町並み保存地区の中で広く一般公開されている施設の一つが「文化のみち百花百草」。いかにも格式が高そうな薬医門を入ると苔の美しい庭園が広がり、その先に1920年(大正9年)に建築の書院建築、2007年(平成19年)の開館に合わせ新築された多目的ホール、そして土蔵を改修したギャラリーとフラワーガーデンが広がります。2007年度名古屋市都市景観賞《まちなみ部門》表彰。

元々は、江戸時代初期創業の老舗で現・名証プレミア上場企業『岡谷鋼機』の創業家・岡谷家の邸宅でした。
昭和〜平成年代にかけて長く空き家になっていた所、岡谷家と名古屋市の相談の下で(前述通り一部新築/改修のうえで)一般公開がスタート。「文化のみち」の名を冠する公開施設の中で、この百花百草のみ現在も民間(岡谷家)が所有されています。

の前に広がる庭園(前庭/北庭)は一見伝統的な日本庭園、しかし実はこちらも2007年の開館に際して新たに作庭されたもの。監修/設計を手掛けたのは(野村庭園研究所)さん。昭和を代表する作庭家・に師事した現代の造園家の一人…として名前をお見掛けする機会は多いのだけれど作品を取り上げるのは実は初めて。

アプローチの石畳と並行した竹垣(四つ目垣)で玄関庭と茶庭の空間を分けて構成されています。まるで京都のような苔庭の中には名古屋近郊の篠島石/佐久島石/三州みかげ/犬山/美濃山石などをはじめ、京都の銘石・鞍馬石、小田原の根府川石、神戸の本御影石など全国各地から集められた庭石が配されています。
特にかっこいいのがお庭の中央に置かれたおにぎりのような形をした手水鉢…!この手水鉢が不思議と“現代の新たな日本庭園”の雰囲気を醸している。大正時代の和風建築は上がることはできませんが、この和の庭を歩きながら外から鑑賞することができます。

和風建築・坪庭と調和しながら現代的な多目的ホールの設計・施工は竹中工務店。フラワーガーデン監修のさんは今話題の東京・練馬の『牧野記念庭園』(国登録名勝)や、日本を代表する現代アーティスト・奈良美智さんの個人美術館『N's Yard』のランドスケープに携わっておられます。そのコンセプトは、元々は岡谷家が所有し現在は徳川美術館が所蔵している田中訥言筆『百花百草図屏風』)に描かれた草花のうち約70種が植栽。

多目的ホールは現代に整えられた(防音面で優れている)点を活かして、音楽のコンサート/ライブのイベントが中心となっているのがこういう文化施設の中では特長的な点。
またホール内ではセルフサービスでお茶やコーヒーをいただくことができます。フラワーガーデンを眺めながら、文化のみち散策の際の休憩所としてもオススメ!

(2022年7月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

名古屋市営地下鉄・桜通線 高岳駅より徒歩13分
名鉄瀬戸線 清水駅より徒歩8分
JR名古屋駅より路線バス「清水口」バス停下車 徒歩3分

〒461-0011 愛知県名古屋市東区白壁4丁目91 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。