興禅寺庭園Kozen-ji Temple Garden, Tottori

鳥取藩主・池田光政が建立した菩提寺“国清寺”の庭園を引継ぐ、江戸時代初期作庭の庭園。鳥取県指定名勝。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

興禅寺庭園について

「龍峰山 興禅寺」(こうぜんじ)は鳥取城の山麓、東側にある寺院。鳥取藩主・池田家の菩提寺であり、赤瓦屋根が特徴的な本堂は国登録有形文化財(建立されたのは江戸時代後期)。

書院から眺める、久松山系の山裾に作庭された池泉鑑賞式庭園は江戸時代初期に作庭とされ、訪れた2016年当時は鳥取市の指定名勝でしたが、現在では鳥取県指定名勝の庭園となっています。

(2016年8月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR山陰本線 鳥取駅より徒歩25分(鳥取駅にレンタサイクルあり)
JR鳥取駅から100円循環バス「くる梨」利用「とりぎん文化会館」バス停下車 徒歩8分

〒680-0012 鳥取県鳥取市栗谷町10 MAP