岡山後楽園Korakuen Garden, Okayama

日本三名園の一つ。岡山藩主・池田綱政の命で作られた大名庭園は、庭園好きになったきっかけのお庭!

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

岡山後楽園について

岡山の「後楽園」(おかやまこうらくえん)は言わずと知れた日本三名園の一つで、国の特別名勝。江戸時代初期~中期にかけて岡山藩主・池田綱政の命で代官・津田永忠の指揮で作られた池泉回遊式の大名庭園で、園内からは川の対岸にある岡山城も眺められます。

初夏や秋季には江戸時代に藩主の居間として利用された建造物「延養亭」と茶室「臨漪軒」の特別公開や、夏季には夜間ライトアップ「夏の幻想庭園」などの各種イベントも開催されています。

後楽園は自分が初めて足を運んだ日本庭園でもある(中学の修学旅行で行った金閣寺や銀閣寺は庭園として見ていなかったので…)。高校の修学旅行の自由行動でこの後楽園に立ち寄って「庭園っていいな!」と知らずに居たら、こんなに庭園を巡ったりサイト作ったりもしなかったかも。(そんな思い入れある庭園なので…SNSの相互フォローに深い意味は無くとも、インスタでフォローされたのめちゃくちゃ嬉しい!)
訪れるごとに日本人以外の観光客もどんどん増えている印象。好きな場所が世界中に広がるのは純粋にとても嬉しい。自分にとっても近い場所ではないので毎年は行けないけど、死ぬまでには何度も訪れるのだろうな。

なお池田綱政の命で津田永忠により造られた庭園として、同じく岡山市内にある『曹源寺庭園』があります。そちらは駅からもかなり離れていますが、もし後楽園の庭園目的で岡山市に訪れる人が居たらば併せてチェック!

(2009年3月、2016年3月、2018年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス / Access

山陽新幹線 岡山駅より路面電車「城下」電停下車 徒歩8分
岡山駅より徒歩25分(レンタサイクルあり)

〒703-8257 岡山県岡山市北区後楽園1-5 MAP