池氏庭園

Ike-shi House's Garden, Nagahama, Shiga

佐々木源氏・伊庭家をルーツに持つ池木龍により江戸初期に作庭された枯山水庭園。滋賀県指定名勝。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

池氏庭園について

【通常非公開】
「池氏庭園」(いけしていえん)は滋賀県指定名勝となっている庭園。現在も個人の住宅のお庭なので地図は町内までとしてあります(見学をお願いした所今回快く応じて頂けたので、事前連絡の上都合が合えば応じていただけるかも…?)。案内板によると「池氏」は佐々木源氏出身の伊庭氏一門をルーツに持つとのこと。(以前巡りで「伊庭家住宅」というのを巡ったことがあるけど、その伊庭家もそのルーツなんだろうか…)

この庭園はその池氏一門のにより江戸時代初期に作庭されたもの。木龍は「伊山野期白雲堂椿原斎」とも名乗り、詩歌や作庭が巧みだったとのこと――ということは、もしかしたら他にも池木龍の手掛けた庭園がこの地域にはあったりするのかなあ。なお下記の参考ページによると米原の国名勝『青岸寺庭園』との類似性も指摘されているとのこと。確かに似てる。

同じ長浜の滋賀県名勝『赤田氏庭園』もそうだったけど現在の主屋を背に庭園を眺めると、左右に複数の石組による築山がある。更に池氏庭園は右手奥に三尊石っぽい石や切石橋があり、どこから眺めるのが正面になるのかな…?と考えさせられる。苔もとてもきれいで、普通(ではないかもだけど)の住宅にこのような古庭園が残っていることに驚く…。植栽もマツが主体なのでどの季節も良さそう。また左手には伊吹山(七尾山?)の姿も大きく眺められます。

長浜の駅からは遠く離れ周辺は普通の田舎町の風景という感じなのですが、「姉川の古戦場」からも程近かったり、多分普通の地方と比べるとが多く存在していることが近江国の歴史的な背景を感じたりする。近くにある「相撲庭町」も気になる地名(笑)。

(2018年11月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR北陸本線 長浜駅より約9km、JR東海道本線 近江長岡駅より約8km
長浜駅より路線バス・伊吹登山口線「今荘橋」バス停より徒歩約15分(時刻表等はこちら

〒526-0232 滋賀県長浜市南池町 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。