飯塚邸庭園 秋幸苑Iizuka-tei Garden (Shukoen), Kashiwazaki, Niigata

江戸時代に造られた豪農の館の大規模な池泉回遊式庭園。訪れた昭和天皇の名付けた「秋幸苑」。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

飯塚邸・秋幸苑について

「秋幸苑」(しゅうこうえん)は江戸時代から柏崎で活躍した豪農・大地主の「飯塚家」の館に造られた池泉回遊式庭園。

柏崎市の指定史跡となっている「飯塚邸」は江戸時代末期に建てられた主屋一階を中心に、大正〜昭和時代にかけて他の新座敷や二階部分が増築され、現在の広さに拡張されたそう。昭和時代に天皇の全国巡幸の行在所となったことをきっかけに、昭和天皇から「秋幸苑」という名を賜ったそうです。

同市内の国名勝「貞観園」やその他の新潟県内の豪農の館「渡辺邸」「北方文化博物館」と比べると名前を聞いたことのなかった地味な存在…というのが正直なところだったのですが、まず最初にかなり大きな長屋門で驚き、そして規模の大きい池泉回遊式庭園と茶庭風の中庭にまた驚く。主屋にあるもの含めて御茶室も二棟。

作庭は明治時代、貞観園の村山哲斎正範氏によるもの(*参照)。貞観園ほどではないですが苔もきれいだし(柏崎がそういう気候なのか)、新緑の紅葉もきれい――新潟県の豪農の館は奥が深いぞ……。この大きなお屋敷も、近年の2度の中越地震では被害を受け休館したこともあったそうです。地元以外の方にもこの貴重な文化財・素敵な庭園を紹介できたらうれしい。

なお同じ市内ですが「貞観園」はかなり離れているので行かれる際は下調べを。

(2018年9月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR信越線 柏崎駅より約5km(駅前の観光案内所にレンタサイクルあり)
柏崎駅より路線バス「駐在所前」バス停から徒歩2分(土休日は1日4往復)

〒945-1122 新潟県柏崎市大字新道5212-4 MAP