本芳我氏庭園(本芳我家住宅)Honhaga-ke Residence Garden, Uchiko, Ehime

国の重要伝統的建造物群保存地区の町並み“内子町八日市護国”の発展を牽引した“芳我家”の本家の庭園。国重要文化財。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

本芳我家住宅/下芳我家住宅について

「本芳我家住宅」(ほんはがけじゅうたく)は国の重要伝統的建造物群保存地区の古い町並み“内子町八日市護国”の中心部に建つ国指定重要文化財のお屋敷。邸宅内は非公開ですが、庭園のみ通年で公開されています。

2022年1月に7年半ぶりに内子の町並みを訪問。初めて訪れた時は町並みをザザっと巡って終わってしまったけど、江戸時代からの伝統的な町並みの中にはやはり庭園も…ということで紹介。(前回内子を訪れた時の写真を見てたら、前回も見てた…忘れてた…)

江戸時代には国指定名勝庭園『臥龍山荘』のある城下町・大洲(大洲藩)の領地だった内子。松山へ至る街道として栄えた面もありつつ、内子が最盛期を迎えたのは“木蝋”の生産で全国1位となった江戸時代末期~明治時代。

“木蝋”って単語だけだと見慣れないけど、ざっくり言うと“木(ハゼノキ)から作られた蝋燭”(の原材料。蝋燭以外にも医療品や化粧品にも)。電気がない時代には欠かせなかった木蝋の生産が非常に盛んな地で、内子の木蝋は近代にはパリ万博・シカゴ万博にも出展~表彰を受ける程の人気を博し輸出品としても重宝されました。

製蝋業を営んだ家の中でもリーダー的存在だったのが“芳我家”。先に紹介した10棟が国指定重要文化財の『上芳我邸』の本家に当たるのが、“旭鶴”の商標で海外でも評価を得た“本芳我家”。こちらも1889年(明治22年)に建てられた近代和風建築の主屋/土蔵/炊事場/産部屋・便所及び湯殿の4棟が国重要文化財。外観だけでも贅が尽くされてるのがわかる。

庭園は大きなマツを主木に、枝垂れ桜やツツジ/サツキの刈り込み、手前に枯池が見られる和風庭園。道路側から眺めることしかできないけど、斜面の奥まで植栽が続いているから本来は回遊式庭園なのかな。

なお、上芳我家、本芳我家…と来て、『下芳我家住宅』もこの街並みの坂を下ったところに現存し、国登録有形文化財の明治のお屋敷を活用したお蕎麦とつみ草料理のお店を営業中。お座敷から眺められるお庭もあるので内子観光のランチはぜひそちらで。

(2014年5月、2022年1月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR予讃線 内子駅より徒歩18分(*駅にレンタサイクルあり)

〒791-3301 愛媛県喜多郡内子町内子2888 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
上芳我邸(上芳我家住宅)庭園
上芳我邸(上芳我家住宅)庭園

木蠟資料館 上芳我邸/上芳我家住宅について 「木蠟資料館 上芳我邸」(もくろうしりょうかん かみはがてい)は国の重要伝統的建造物群保存地区の古い町並み“内子町八日市護国”で公開されてい …

臥龍山荘庭園
臥龍山荘庭園

臥龍山荘について 「臥龍山荘」(がりゅうさんそう)は明治時代に当地の豪商によって、「伊予の小京都」大洲の大河“肱川”沿いの景勝地に作られた山荘(別荘)。 2016年にその近代の数寄屋風建 …

愛媛県総合運動公園 日本庭園
愛媛県総合運動公園 日本庭園

愛媛県総合運動公園 日本庭園について 「愛媛県総合運動公園」(えひめけんそうごううんどうこうえん)は1979年(昭和54年)に開園した愛媛県の総合運動公園。 Jリーグ・愛媛FCのホームスタ …

松山城二之丸史跡庭園
松山城二之丸史跡庭園

松山城二之丸史跡庭園について 「松山城」(まつやまじょう)は“現存12天守”に数えられる江戸時代の城郭。天守・櫓・塀・門など21棟が国指定重要文化財で、その一帯が「松山城跡」として国指 …