愛媛県総合運動公園 日本庭園Ehime Prefectural Sports Complex Japanese Garden, Matsuyama, Ehime

Jリーグ・愛媛FCのホーム“ニンジニアスタジアム”から最も近い日本庭園。愛媛県指定文化財の“大下田古墳群”も。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

愛媛県総合運動公園 日本庭園について

「愛媛県総合運動公園」(えひめけんそうごううんどうこうえん)は1979年(昭和54年)に開園した愛媛県の総合運動公園。
Jリーグ・愛媛FCのホームスタジアム“ニンジニアスタジアム”やBリーグ・愛媛オレンジバイキングスのホームゲームが開催される“愛媛県総合運動公園体育館”等の施設があることで知られますが、その公園入口に“日本庭園修景池”があります。

2021年春に6年ぶりにニンスタへ。これまでは松山市内⇒スタジアム直通のバスを利用したので気づかなかったけど、このコロナ禍でシャトルバスが休止され、スタジアムから徒歩10分程の路線バスのバス停「総合運動公園口」から歩くことで気づいた庭園。こんな場所あったんだ。

愛媛県の松山市と砥部町にまたがって造営された愛媛県総合運動公園。公園西部の砥部町側に5,000平方メートルの広さをほこる日本庭園があります。現代に作庭されたオーソドックスな池泉回遊式庭園ですが――石がすごくいい!
伊予の青石がふんだんに使われていて、要所要所に(これもたぶん伊予の)赤石の姿も。平たい敷石のエリアは「乱石積」がモチーフのデザインだそう。

庭園からスタジアムへ向かう途中には『愛媛県立とべ動物園』や愛媛県指定文化財(史跡)の『大下田古墳群』も(古墳も一部見学可)。更にとべ動物園の南には“TOBEオーベルジュリゾート”なんてリゾートホテルも実は存在。「いつものスタジアム通い」「いつものアウェー遠征」で寄り道をしたくなった方はぜひ。

(2014年5月、2015年6月、2021年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR予讃線 松山駅・伊予鉄道 松山市駅・伊予鉄道横河原線 いよ立花駅より路線バス「総合運動公園口」バス停下車 徒歩1分

〒791-2117 愛媛県伊予郡砥部町上原町138 MAP