保国寺庭園

Hokoku-ji Temple Garden, Saijo, Ehime

重森三玲の案内で世界的彫刻家イサム・ノグチも訪れた室町時代作庭の四国最古の庭園。国指定名勝。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

保国寺庭園について

【要拝観予約】※2022年現在、コロナ禍につき庭園拝観は休止中とのこと
「保国寺」(ほうこくじ)は奈良時代の727年(神亀4年)に聖武天皇の勅願により創建されたと伝わる古刹。本堂裏~本堂横に繋がっている庭園は室町時代の作庭とされ、。現存する四国最古の庭園と言われています。

その独特の石組は重森三玲の案内で世界的彫刻家・イサム・ノグチが訪れたこともあります(に当時の写真が飾られていました)。現在は水が枯れた?前庭の青石の立石が心なしか重森三玲っぽいのが気になる…。そして茅葺きの本堂の建築も見所、お寺の向こうの石鎚山系の景色も素晴らしい。

(2015年3月、2017年12月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR予讃線 伊予西条駅より約3km(西条市観光協会にレンタサイクルあり)
伊予西条駅より路線バス「船形橋」バス停より徒歩8分/「東光」バス停より徒歩18分

〒793-0054 愛媛県西条市中野甲1681 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約10万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。