春雨庵Harusamean ruins Garden, Kaminoyama, Yamagata

江戸時代の名僧・沢庵宗彭和尚が過ごした草庵跡に、現代に飯田十基が作庭した庭園。山形県指定史跡。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

春雨庵跡について

「春雨庵」(はるさめあん)は江戸時代初期の著名な僧のひとり・沢庵宗彭和尚が「紫衣事件」で出羽国・上山に流された際に、上山城主・土岐頼行が住まいとして寄進した草庵。「春雨庵跡」として山形県指定史跡で、茶室“聴雨亭”“望岳軒”には飯田十基さん作庭の茶庭も。

2019年のGWに初めて山形県上山市へ行きました。温泉目当てではなく城下町にある庭園・史跡が目的で――と言っても巡ったのは上山城と『法円寺』とこちらのみ。城下町であり、旧街道でもあり、温泉街でもある――という町並みの風情がとても良かったのでもっと滞在すれば良かったな…と今となっては思うのですが。温泉も好きなんだけど今回は入れず…。

この春雨庵もすごく行きたい場所だった訳ではなくて、Googleマップの施設ピンでこんな場所あるんだ…って思ったところから。実際行った時も『春雨庵』も茶室・茶庭もとても良い感じで「こんな場所あったとは!来てよかった!」って感じだったのですが(その時は飯田十基さん作庭とは気付いてなかった)、その4ヶ月後に兵庫県豊岡市の沢庵和尚の『宗鏡寺庭園(沢庵寺)』へ行って、上山で春雨庵行ったのは完全に正解だったな…と気付かされたという。そんな具合に行った時から時間経ってるけど紹介!

沢庵和尚が京都・大徳寺の住持を離れ地元・出石の宗鏡寺へ戻り、更に時間が過ぎた50代の頃。幕府に反する行動をとった(詳しくはググって)「紫衣事件」により出羽国・上山へ配流されることに。初代上山城主・土岐頼行が寄進した決して大きくはない草庵を沢庵は気に入り、“春雨庵”と命名。土岐頼行自身も沢庵に深く帰依し交流を深め、上山城下の整備など藩政にも大きく活かされたことで領民からも慕われたそう。

沢庵は春雨庵で3年を過ごした後に許されて江戸に戻り、その後は江戸幕府3代目将軍・徳川家光に重用され『東海寺』の住職となりました。
その後も沢庵と土岐頼行の交流は続き沢庵も春雨庵を懐かしんだことから、頼行が『東海寺』の境内に“春雨庵”という塔頭を建立し土岐家の菩提寺と定めたそう。ちなみに現在は『春雨寺』となっていて、春雨寺の公式サイトによると塔頭寺院の“春雨庵”は“しゅんぬあん”と読んだみたい。

今回訪れた“春雨庵”の茅葺の建物は昭和28年(1953年)に品川の春雨庵が改築される際に往時の建物の一部を上山で譲り受け、それを元に江戸時代に春雨庵が存在した遺跡に復元したもの。なので県の文化財となっているのはこの建造物ではなく「この場所」(跡地=史跡)ということになります。また春雨庵で沢庵和尚が“山の井の水”と詠んだ井戸は現在も残っています。

そして敷地の隅にある茶室“聴雨亭”“望岳軒”は茶人でもあった沢庵をしのび、昭和の日本画家・石山太柏の設計によって作られたもの、またその茶庭は“雑木の庭”で知られる飯田十基により作庭されたもの。2棟の茶室を繋ぐように池泉が設けられている構成、これまであまり見たことがない茶庭でめちゃくちゃ良いなーと思ったのですが、飯田十基さんだったとは…!
また石山太柏さんも名前は初見だったのですが、東京は杉並区・荻窪にゆかりがある方だったみたいで。中央線民としてはその辺も気になる…もう一棟山形県で旅館の茶室・茶庭を手掛けたようなのだけど、その温泉旅館が5年ちょっと前に閉館してしまったみたいなのが残念…。

そして。豊岡に自ら作庭した庭園を残している沢庵和尚ですが――上山にもそのような庭園を残しており、現在も残っているものがあるそう。…GWに上山を訪れた時には沢庵和尚のことは頭に無かったのでその辺は完全にスルー…。沢庵和尚関係なくても、事前に情報を持ってなくて行かなかった武家屋敷とかもあるみたいで…もう既にまた上山行きたくなってる。上山がそんな見ごたえある町だなんて知らなかったなーほんと。次は今回入れなかった温泉も併せて行こう!

(2019年5月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR山形新幹線 かみのやま温泉駅より徒歩15分
かみのやま温泉駅・山形駅より路線バス「松山」バス停下車 徒歩2分
※仙台・山形駅からの高速バス「かみのやま温泉」バス停からも徒歩5分程。

〒999-3146 山形県上山市松山2丁目10-12 MAP

近くまたは関連する庭園Nearby or Related Gardens
洗心庵庭園(洗心苑)
洗心庵庭園(洗心苑)

山形県緑町庭園文化学習施設「洗心庵」について 「洗心庵」(せんしんあん)は『ホテルニューオータニ東京』の庭園や国宝『赤坂離宮』の和風館庭園を手掛けた、昭和の東京を代表する造園家・岩 …

もみじ公園(旧宝幢寺庭園)
もみじ公園(旧宝幢寺庭園)

もみじ公園(旧宝幢寺庭園)について 山形市の中心部にある「もみじ公園」はかつて「宝幢寺」(ほうどうじ)という寺院があった場所に開かれた公園で、池泉回遊式庭園は宝幢寺の庭園として造ら …

上杉記念館庭園(上杉伯爵邸)
上杉記念館庭園(上杉伯爵邸)

上杉記念館庭園(上杉伯爵邸)について 「上杉伯爵邸」(うえすぎはくしゃくてい)は米沢藩主・上杉家が明治〜大正時代に旧領内に造営された邸宅で、現在残る約10棟の大正時代の建築は国登録有形 …

上杉神社庭園(米沢城跡)
上杉神社庭園(米沢城跡)

上杉神社庭園について 「上杉神社」(うえすぎじんじゃ)は明治時代に創建された上杉謙信をまつる神社で、江戸時代まで米沢藩の城郭「米沢城」の本丸だった場所に造られました。なお上杉神社を含 …