伊賀市・名張市の庭園

伊賀市・名張市の庭園ガイドが5件あります。

赤井家住宅

Akai-ke Residence Garden, Iga, Mie

赤井家住宅について 「赤井家住宅」(あかいけじゅうたく)は伊賀上野の城下町に残る武家屋敷。かつての丹波国の戦国大名・丹波赤井氏の邸宅で、江戸時代末期の建築の長屋門をはじめ、近代に建築された主屋・土塀・土蔵・茶室の5棟が国登録有形文化財。現在…

旧崇広堂庭園

Kyu-Sukodo Garden, Iga, Mie

旧崇広堂庭園について 「崇広堂」(すうこうどう)は江戸時代後期に津藩10代目藩主・藤堂高兌により伊賀上野に設立された藩校。「旧崇広堂」として国指定史跡で、講堂・御成門などの当時の建築や庭園が残ります。 2021年10月に初めて伊賀上野の城下…

蓑虫庵

Minomushian (Sachuan) Garden, Iga, Mie

蓑虫庵について 「蓑虫庵」(みのむしあん/さちゅうあん)は俳人・松尾芭蕉の地元・伊賀上野の城下町にあった芭蕉ゆかりの“芭蕉五庵”のうち唯一残る草庵。江戸時代初期の建築や露地風の回遊式庭園を含め、三重県指定文化財(三重県指定名勝および史跡)と…

城之越遺跡

Jonokoshi Iseki Garden, Iga, Mie

城之越遺跡について 「城之越遺跡」(じょうのこしいせき)は平成年代はじめに発掘され、古墳時代の4〜5世紀(3〜400年代)に作庭されたと推定されている“最古の日本庭園”。国指定名勝&国指定史跡で、遺跡の出土品や各種資料の展示が見られる『城之…

名張藤堂家邸跡庭園

Nabari Todoke-tei Garden, Nabari, Mie

名張藤堂家邸跡について 「名張藤堂家邸跡」(なばりとうどうけていあと)は江戸時代に名張の城下町をおさめた武将・藤堂家のかまえた屋敷の遺構。三重県指定史跡となっており、敷地内には枯山水庭園も残ります。 藤堂家といえば藤堂高虎。名張藤堂家は、そ…

【 存続のためのお願い 】
庭園情報メディア「おにわさん」存続のため、
新オーナー(組織)を募集します。詳しくはこちら>>
(2022年8月22日掲載)