福島県の庭園

福島県の庭園の記事が24件あります。

鶴ヶ城茶室“麟閣”

Tsurugajo Castle Tea ceremony room "Rinkaku", Aizuwakamatsu, Fukushima

鶴ヶ城・茶室“麟閣”について 茶室「麟閣」(りんかく)は“鶴ヶ城”こと会津若松城の本丸に残る茶室。千利休の子・千少庵が建てたとされる茶室で、福島県指定重要文化財となっています。鶴ヶ城はこれまで何度か訪れていたけど麟閣をそういえば見たことがな…

白露庭

Hakurotei Garden, Aizuwakamatsu, Fukushima

旧会津藩家老 内藤邸跡“白露庭” 「白露庭」(はくろてい)は“鶴ヶ城”こと会津若松城からすぐ、現在は福島地方裁判所の前庭として見学できる庭園。江戸時代、この地に屋敷をかまえた会津藩家老・内藤介右衛門の屋敷に作庭された遠州流の池泉鑑賞式庭園。…

御薬園(会津松平氏庭園)

Oyakuen Garden, Aizuwakamatsu, Fukushima

御薬園(会津松平氏庭園)について 「御薬園」(おやくえん)は江戸時代中期に会津藩主・松平家の別荘に作庭された大名庭園。江戸幕府のお抱え庭師であった?遠州流の作庭家・目黒浄定により手掛けられ、「会津松平氏庭園」として国指定名勝となっています。…

恵倫寺庭園

Erinji Temple Garden, Aizuwakamatsu, Fukushima

恵倫寺庭園について 「金剛山 恵倫寺」(えりんじ)は鶴ヶ城の南東約2kmの場所にある曹洞宗の禅寺。織田信長の家臣として知られる蒲生賢秀・蒲生氏郷親子ゆかりの寺院であり、安土桃山時代の1590年(天正18年)に会津城主となった蒲生氏郷が父・蒲…

会津武家屋敷

Aizu Bukeyashiki(Samurai Residence), Aizuwakamatsu, Fukushima

会津武家屋敷について 「会津武家屋敷」(あいづぶけやしき)は会津藩家老・西郷頼母(さいごうたのも)の邸宅の復元をはじめ、福島県指定重要文化財の「旧中畑陣屋」などの歴史的建築や歴史資料館、体験工房やお食事処が併設された歴史テーマパーク。201…

大龍寺庭園

Dairyu-ji Temple Garden, Aizuwakamatsu, Fukushima

大龍寺庭園について 【拝観には要許可】 「宝雲山 大龍寺」(だいりゅうじ)は『鶴ヶ城』と『さざえ堂』の中間あたり位置する寺院で、戦国時代に信濃国守護を務めた戦国大名/武将・小笠原長時により創建。江戸時代初期に会津に入った会津松平家の祖・保科…

旧滝沢本陣庭園

Kyu-Takizawa-Honjin's Garden, Aizuwakamatsu, Fukushima

旧滝沢本陣庭園について 「旧滝沢本陣」(きゅうたきざわほんじん)は会津藩の本陣跡。その敷地は国指定史跡、そして江戸時代より残る主屋とお座敷は「旧滝沢本陣横山家住宅」として国指定重要文化財となっています。ちなみに見学時にいただいたパンフレット…

可月亭庭園美術館

Kagetsu-tei Teien Art Museum's Garden, Aizuwakamatsu, Fukushima

可月亭庭園美術館について 「可月亭庭園美術館」(かげつていていえんびじゅつかん)は江戸時代から続く酒蔵『鍋三本店』(旧星野家)の庭園と土蔵を整備・改装し、2018年にオープンした庭園美術館。昭和初期に造られた客座敷と土蔵は国登録有形文化財、…

御倉邸庭園

Ogura-tei Garden, Fukushima

御倉邸(旧日本銀行福島支店店長宅)について 「御倉邸」(おぐらてい)は福島県庁の近くに残る歴代の日本銀行福島支店長が暮らしたという邸宅で、昭和初期の建築。日本銀行の役宅としては現存する最古の建物(といっても他に残っているのは新潟市にある「砂…

杉妻会館庭園

Sugitsuma Kaikan's Garden, Fukushima

杉妻会館庭園について 「杉妻会館」(すぎつまかいかん)のある福島市杉妻町は一帯が中世〜幕末まで続いた福島城(杉妻城)の跡であり、現在も福島県庁が建つなど行政上の中心地となっています。杉妻会館は昭和後半に完成した別名「地方職員共済組合福島県支…

福島城二の丸御外庭(紅葉山公園)

Fukushima Castle Ninomaru Garden Ruins (Momijiyama Park), Fukushima

福島城二の丸御外庭(紅葉山公園)について 福島市の福島県庁に隣接する「紅葉山公園」(もみじやまこうえん)はかつて福島城の「二の丸御外庭」(にのまるおそとにわ)という庭園があった部分。昨秋に訪れた『杉妻会館庭園』を紹介する時にそんな遺構もある…

浄楽園

Jorakuen Garden, Fukushima

浄楽園について 「浄楽園」(じょうらくえん)は福島市の郊外にある2.5万平方メートルという広さを誇る日本庭園で、そのキャッチフレーズは“東の花見山、西の浄楽園”。作庭は長らく京都『金閣寺庭園』の庭園管理に携わり、文化財庭園保存技術者協議会の…

如宝寺庭園“隈上苑”

Nyoho-ji Temple Garden, Koriyama, Fukushima

如宝寺庭園“隈上苑”について 「高嶽山如宝寺」(にょほうじ)は郡山の中心市街地にあり、一万坪という広い境内を持つ寺院。郡山駅から先に紹介した『麓山公園』(日本の歴史公園100選)や『21世紀記念公園 麓山の杜』へ向かう通り沿いにあります。 …

21世紀記念公園 麓山の杜

21st Century Memorial Park “Hayama-no-mori”, Koriyama, Fukushima

21世紀記念公園 麓山の杜について 「21世紀記念公園 麓山の杜」(21せいききねんこうえん はやまのもり)は日本の歴史公園100選にも選ばれている『麓山公園』に道を挟んで隣接している郡山市の都市公園。日本庭園エリアや茶室「無尽庵」や数寄屋…

麓山公園

Hayama Park, Koriyama, Fukushima

麓山公園について 郡山の中心市街地にある「麓山公園」(はやまこうえん)は江戸時代後期に作庭された池泉回遊式庭園で、明治時代までは“共楽園”と呼ばれていたそう。現在は郡山市の都市公園として“日本の歴史公園100選”にも選ばれています。 麓山公…

喜多方蔵のまち庭園群

Kitakata-City Kuranomachi Gardens, Kitakata, Fukushima

喜多方蔵のまち庭園群について 蔵造り商家の町並みが残る“蔵のまち”喜多方には、先に紹介した『旧甲斐家蔵住宅』の庭園や『ほまれ酒造』の庭園以外にも住宅・建築に隣接する日本庭園の姿がちらほらと見られます。 特に冒頭の写真、『吉の川酒造』の庭園が…

旧甲斐家庭園(甲斐本家蔵座敷)

Kyu-Kaike House Garden, Kitakata, Fukushima

旧甲斐家庭園(甲斐本家蔵座敷)について 「旧甲斐家蔵住宅」(きゅうかいけくらじゅうたく)は蔵造り商家の町並みが残る“蔵のまち”喜多方市で随一の豪華な黒漆喰の蔵座敷。近年喜多方市の所有となり、2017年より公開。公開されている蔵座敷のほか、店…

雲嶺庵庭園(ほまれ酒造庭園)

Unreian Garden (Homare Sake Brewery), Kitakata, Fukushima

雲嶺庵庭園・ほまれ酒造について 「雲嶺庵」(うんれいあん)は喜多方にある酒蔵『ほまれ酒造』内にある日本庭園。広さが1300坪もある池泉回遊式庭園は昭和の中頃(1950年)に作庭された庭園で、庭園の命名は文学博士の綿貫哲雄。 『ほまれ酒造』は…

大桑原つつじ園

Okanbara Azalea Garden, Sukagawa, Fukushima

大桑原つつじ園について 【期間限定公開】 「大桑原つつじ園」(おおかんばらつつじえん)は福島県・須賀川にあるツツジの名所。今から300年程前の江戸時代の中頃に、当地の庄屋・渡辺宗一郎が自らの屋敷に鑑賞用の躑躅を植えたのが始まりとされ、現在で…

須賀川牡丹園

Sukagawa Peony Garden, Sukagawa, Fukushima

須賀川ぼたん園について 「須賀川牡丹園」(すかがわぼたんえん)は牡丹園として唯一国指定名勝となっている庭園。江戸時代の中期、須賀川で薬種商を営んでいた伊藤祐倫が牡丹の苗木を摂津国(現在の兵庫県宝塚市)から持ち帰り栽培を開始。 明治時代に柳沼…

もっと詳しい地域で絞るDetailed area