鶴岡八幡宮神苑Tsurugaoka Hachimangu Shrine's Garden, Kamakura, Kanagawa

鎌倉を代表する神社の境内に残る“源平池”は源頼朝や北条政子の命で整備された神苑。現代に開かれた“神苑ぼたん庭園”も。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

鶴岡八幡宮について

「鶴岡八幡宮」(つるがおかはちまんぐう)は国指定史跡にもなっている鎌倉を代表する神社で、江戸時代に建築された本殿が国指定重要文化財。鎌倉幕府を興した源頼朝により現在地に移転された由緒ある神社であり、以後現在まで鎌倉の街の中心となっています。

源頼朝や北条政子の命で整備された境内の「源平池」に沿って、現代に造られた「神苑ぼたん庭園」があります。久々に訪れたこの春はちょうど休園中で見学できず…。冬や春に牡丹が、初夏にはハスを楽しむことができます。

(直近では2016年10月、2018年4月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR横須賀線 鎌倉駅より徒歩10分

〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1-31 MAP