とれぽ珈琲

Torepo Cofee, Osaka

あまり教えたくない、大阪の人気古民家カフェ。大正時代の近代和風建築をリノベーションした空間で絶品スイーツと、庭石が目を見張る枯山水庭園も。

庭園フォトギャラリーGarden Photo Gallery

とれぽ珈琲について

【月・水・土曜日のみ営業】
「とれぽ珈琲」は大阪市福島区のJR野田駅/大阪メトロ玉川駅の程近くにあるカフェ。大正時代に上棟した和風建築をリノベーションした空間でコーヒーやスイーツをいただくことができます。

2023年、縁あって大阪の会社に通う日々に。個人的に仕事の合間に時折訪れるようになったお気に入りの古民家カフェがこちら。すでに人気店なので、お出掛け日和の日には平日でも満席という日も。

普通の大阪観光ではあまり足を運ぶ機会がないかもしれない“野田”のまち。街の北側には松下幸之助が松下電器〜パナソニックを創業した商店街が、そして南側の大阪市中央卸売市場へ至るエリアにも空襲を免れたレトロな建物が数多く残ります。

2021年5月に開店したとれぽ珈琲も大きな塀と立派な土蔵が目印。かつては入口に石橋がかけられ長屋門もあったとか。大きな梁が残る店舗棟は大正時代に建てられたで、かつては集会所として使われていたとか。棟梁は田中富蔵、大工は木村瀧蔵。現在はスタイリッシュなカウンターや開放的な二階席などすっかりオシャレな感じに!

カフェ棟と連なるかつての主屋(中は通常非公開ですが時折イベントスペースとして活用?)の前に庭園が広がります。砂利や一部の植栽は新たに手を加えられたようだけど、沓脱石など大きな庭石や手水鉢はこのお宅のかつての繁栄ぶりを物語ります。コンクリの縁側もきっとこれが“新しかった”時代の面影なんじゃないかな…昭和初期〜中期ぐらいの。

ほんとはあんまり教えたくないけど、大阪都心でまったりできる古民家を探している方におすすめ!

(2023年4月〜訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR大阪環状線 野田駅より徒歩6分
大阪メトロ千日前線 玉川駅より徒歩2分

〒553-0005 大阪府大阪市福島区野田3丁目1-6 MAP

投稿者プロフィール

イトウマサトシ
イトウマサトシ
Instagram約9万フォロワーの日本庭園メディア『おにわさん』中の人。これまで足を運んで紹介した庭園の数は1,900以上。執筆・お仕事のご依頼も受け付けています!ご連絡はSNSのDMよりお願いいたします。
PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約9万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。