泰泉閣庭園Hotel Taisenkaku Garden, Haratsuru-Onsen, Fukuoka

平成4年に天皇皇后両陛下(現・上皇上皇后両陛下)も宿泊された原鶴温泉の老舗名門宿の日本庭園。“ジャングル温泉”も見所。

庭園ギャラリーGarden Photo Gallery

泰泉閣庭園について

「泰泉閣」(たいせんかく)は福岡県・筑後地方の温泉地“原鶴温泉”の温泉旅館/ホテル。平成年代に天皇皇后両陛下(現・上皇上皇后両陛下)も宿泊された当地の名門宿で、日本庭園もあります。

先に紹介した二日市温泉の『大観荘』に続き、2022年2月の福岡遠征の際に泊まった“日本庭園のある温泉宿”。真冬なので写真映えしない時期の写真になってしまうけど…、今は青々とした庭園になっているはず…!

九州北部を代表する河川・筑後川のほとりには幾つもの温泉地がありますが、そのうちの一つで、江戸時代には博多と日田を結ぶ“朝倉街道”沿いの湯治場としても知られた“原鶴温泉”。
昭和の庭園研究家・森蘊が『ホテルパーレンス小野屋』の庭園を作庭されていて、その過程で前から気になっていたんだけど――その小野屋は今回は高くて断念、もひとつ日本庭園があるのが泰泉閣。

1949年(昭和24年)に創業、約70年の歴史をほこる原鶴温泉の中では老舗の旅館/ホテルであり、1992年(平成4年)には第43回全国植樹祭にご臨場された天皇皇后両陛下がご宿泊。その記念碑が玄関前に建ちます。

庭園は2箇所。玄関前の一角にある水車と巨石の石組による池泉庭園と、館内の最奥部分、数寄屋造りの純和風建築の離れ客室“紅塵庵”に面した池泉回遊式庭園。夏季限定のプールに隣接したこの主庭は、原鶴温泉郷を一望する展望台のある“香山”を借景としています。

泰泉閣の温泉大浴場は開放的な“ジャングル温泉”。6つの浴槽とサウナ、そしてその名の通りの植栽も楽しめるこの宿の目玉。あと日本庭園の滝を望める貸切露天風呂もあるので、空間を独り占めした方はぜひ。

(2022年2月訪問。以下の情報は訪問時の情報です。最新の情報は各種公式サイトをご確認ください。)

アクセス・住所 / Locations

JR久大本線 筑後吉井駅より約3.5km(*事前予約で送迎あり)
西鉄天神大牟田線 朝倉街道駅・甘木市街より路線バス「原鶴温泉」バス停下車 徒歩5分

〒838-1521 福岡県朝倉市杷木志波20 MAP