松下幸之助ゆかりの茶室の庭園

松下幸之助ゆかりの茶室の庭園の記事が7件あります。

松下幸之助(まつしたこうのすけ)は大手電機メーカー:パナソニック(松下電器)創業者。文化人としてお茶を好み、氏から“松”の字を取られた茶室が各地に残ります。いつか京都『松下真々庵』を見るチャンスが巡ってきますように…。

松下幸之助 - Wikipedia

今日のPICK UP

椿大神社 茶室“鈴松庵”

Tsubaki Okamiyashiro Shrine Tearoom Garden, Mie

三重県で伊勢神宮などに次ぐ参拝者をほこる“日本最古の神社”に松下幸之助が寄進した茶室と庭園。岩城亘太郎(岩城造園)作庭。

古峯園(古峯神社)

Furumine Jinja Shrine Garden “Kohoen”, Kanuma, Tochigi

作庭家・岩城亘太郎の代表作は“現代の大名庭園”規模。松下幸之助、村瀬玄中好みの茶室や2020年作庭の最新庭園も。

和歌山城 西之丸庭園(紅葉渓庭園)

Wakayama Castle Nishinomaru Garden, Wakayama

紀州徳川家の祖・徳川頼宣が自らの隠居所に作庭した大名庭園。武将茶人・上田宗箇による作庭説も?国指定名勝。

西禅院庭園

Saizenin Temple Garden, Koyasan, Wakayama

親鸞聖人や松下幸之助ゆかりの宿坊に、重森三玲が作庭した3つの庭園。氏の初期の作品として国登録名勝。

金剛峯寺庭園“蟠龍庭”

Kongobuji Temple Garden “Banryu-tei”, Koyasan, Wakayama

世界遺産にも構成される高野山真言宗の総本山寺院に、昭和後期に作庭された日本国内最大級の石庭。

国立京都国際会館庭園

Kyoto International Conference Center Garden, Kyoto

DOCOMOMO JAPAN選定。大谷幸夫によるモダニズム建築と、中村外二と川崎幸次郎による茶室“宝松庵”。

四天王寺本坊庭園

Shitennoji Temple Honbo Garden, Osaka

江戸幕府2代目将軍・徳川秀忠により再興された国重要文化財建築と、茶人・木津聿斎の手掛けた2つの庭園「補陀落の庭」「極楽浄土の庭」。

PICK UP / COLUMN
最新の庭園情報は約8万人がフォローする
【おにわさん】のSNSから。