東京の名湧水57選の庭園

東京の名湧水57選の庭園の記事が10件あります。

清岩院庭園

Seiganin Temple Garden, Fussa, Tokyo

清岩院庭園について 「福生山 清岩院」(ふっしょうざん せいがんいん)は室町時代初期に創建されたと伝わる古刹。臨済宗建長寺派。境内の本堂前にある池泉回遊式庭園は、“東京の名湧水57選”に選ばれる湧水によるもの。池泉のみならず境内は水路が巡ら…

殿ヶ谷戸庭園

Tonogayato Garden, Kokubunji, Tokyo

殿ヶ谷戸庭園について 「殿ヶ谷戸庭園」(とのがやとていえん)はJR国分寺駅のすぐ目の前にある国指定名勝の日本庭園。三菱財閥・岩崎家の別邸だったこの庭園は東京都の多摩地区では唯一の国指定名勝庭園です。 これまで何度か訪れていますが、2019年…

関口芭蕉庵

Sekiguchi Basho-an Garden, Bunkyo-ku, Tokyo

関口芭蕉庵について 「関口芭蕉庵」(せきぐちばしょうあん)は、俳人・松尾芭蕉が江戸時代の初めに住んでいた言われる場所。『椿山荘庭園』、『肥後細川庭園』など文京区の歴史的庭園の遺構が残るエリアにあります。その2箇所と比べると整備された日本庭園…

おとめ山公園(旧相馬子爵邸庭園)

Otomeyama Park, Shinjuku-ku, Tokyo

おとめ山公園(旧相馬子爵邸庭園)について 「おとめ山公園」はJR山手線・高田馬場駅と目白駅の中間にある新宿区立の公園。大正時代には旧岩城中村藩主・相馬家の邸宅があった場所で、その時代に相馬家の庭園を長岡安平により回遊式庭園が作庭。現在もその…

明治神宮御苑

Meiji-Jingu Shrine Garden, Shibuya-ku, Tokyo

「明治神宮」は明治天皇を祭った神社。完成は大正時代で、広大な境内に広がる森林はなんと当時作られた人工林。 境内にある「明治神宮御苑」は、江戸時代には加藤清正をはじめとした熊本藩・加藤家や、彦根藩・井伊家の江戸屋敷の庭園だった場所。明治時代に…

滄浪泉園

Soro Senen Garden, Koganei, Tokyo

「滄浪泉園」は明治〜大正期に三井銀行の役員や政治家として活躍した波多野承五郎氏の別荘に造られた庭園。武蔵野台地の国分寺崖線からの湧水池を利用した池泉回遊式庭園という点は国分寺の「殿ヶ谷戸庭園」「日立中央研究所庭園」と共通しています。 またこ…

真姿の池湧水群・おたかの道湧水園・武蔵国分寺

Masugata-no-ike Pond & Musashi Kokubun-ji Temple, Kokubunji, Tokyo

東京都指定名勝。国分寺駅の南西にある「真姿の池湧水群」は武蔵野台地・国分寺崖線の湧水池。この一帯は江戸時代には尾張徳川家の鷹場だったそうで、この湧水から始まる小径が「お鷹の道」と名付けられたとのこと。 付近には国登録有形文化財の「旧本多家住…

等々力渓谷公園 日本庭園

Todoroki Valley Park Japanese Garden, Setagaya-ku, Tokyo

「等々力渓谷」は武蔵野台地の南端部で、東京都区内では唯一の渓谷であることから東京都指定名勝となっています。 公園内には昭和年代に造られた斜面を活かした日本庭園と書院建築(休憩所)があります。日本庭園の作庭は飯田十基。庭園そのものはこじんまり…

静嘉堂文庫美術館庭園

Seikado Bunko Art Museum's Garden, Setagaya-ku, Tokyo

「静嘉堂文庫」は三菱財閥の創業一家・岩崎彌之助、岩崎小彌太によって設立された美術館・図書館(図書館を利用できるのは学術目的のみで一般は不可っぽい)。多くの国宝・国指定重要文化財を含んだコレクションを所蔵。 美術館敷地内にはジョサイア・コンド…

高源院庭園(烏山の鴨池)

Kogenin Temple Garden, Setagaya-ku, Tokyo

世田谷区と区民が選んだ「せたがや百景」に、「烏山の鴨池」として選ばれている高源院の弁天池。写真には全然居ないけど、秋にはさまざまなカモが飛来してくることからこの名で呼ばれるようになったのだとか。 高源院は江戸時代に創建した寺院で、久留米藩・…