後藤石水(石水造園)の庭園

後藤石水(石水造園)の庭園の記事が5件あります。

江戸時代、新発田藩の御庭方だった後藤岩蔵を祖とし、現代にもその名を残す作庭家/造園会社・後藤石水。特に近代には豪農の館『椿寿荘』や『北方文化博物館新潟分館』等の庭園を手掛け活躍。 【公式】石水造園株式会社 【論文】作庭家後藤石水三代の庭園デザインにみる近代日本庭園の展開(後藤 敏之)

新津記念館庭園

Niitsu Memorial Museum Garden, Niigata

新津記念館庭園について 「新津記念館」(にいつきねんかん)は“新潟の石油王”新津恒吉が新潟市中心部の自邸内に迎賓館として建築した洋館。新潟県内の国登録有形文化財の第一号で、近代~現代に新潟で活躍した庭師・後藤石水が作庭した庭園も残ります。 …

片桐寅吉(旧片桐家住宅)庭園

Katagiri Torakichi-tei Garden, Niigata

魚や片桐寅吉/港茶屋(旧片桐家住宅)庭園について 【食事は予約推奨】 「魚や片桐寅吉/港茶屋」(かたぎりとらきち/みなとぢゃや)は明治時代に建築された国登録有形文化財「旧片桐家住宅」を活用した食事処兼カフェ。近代〜現代に新潟で活躍した庭師・…

北方文化博物館 新潟分館庭園

Northern Culture Museum(Niigata Branch) Garden, Niigata

北方文化博物館 新潟分館庭園について 【冬季は休館】 「北方文化博物館 新潟分館」(ほっぽうぶんかはくぶつかんにいがたぶんかん)は近代~昭和の新潟を代表する大地主/豪農・伊藤文吉が開いた『豪農の館 北方文化博物館』の別館。文人/美術史家・會…

椿寿荘庭園

Chinjuso Garden, Tagami, Niigata

椿寿荘庭園について 「椿寿荘」(ちんじゅそう)は新潟の豪農の一つ・田巻家の離れとして大正時代に造営された和風建築で、座敷の前には広い枯山水庭園が広がります。2019年から始まった国交省のガーデンツーリズム制度の「にいがた庭園街道」にも構成。…

徳明園(洞窟観音 山徳公園)

Tokumeien Garden, Takasaki, Gunma

徳明園・洞窟観音山徳公園について 「徳明園」(とくめいえん)は高崎のシンボル“白衣大観音”から程近くにある『洞窟観音山徳公園』内の回遊式日本庭園。 洞窟観音の創設者である高崎市の呉服商・山田徳蔵の自邸の庭園として大正時代〜昭和初期の近代に作…

【 存続のためのお願い 】
庭園情報メディア「おにわさん」存続のため、
新オーナー(組織)募集をしていました。詳しくは>>
(*2022年11月2日更新)