小川白楊の庭園

小川白楊の庭園の記事が4件あります。

小川白楊(おがわはくよう)は七代目小川治兵衛(植治)の長男であり、八代目の小川治兵衛。

近代を代表する庭師・七代目小川治兵衛の長男・八代目小川治兵衛を名乗った小川白楊。代表作としては、京都の高級ホテル「ウェスティン都ホテル京都 佳水園庭園」が挙げられますが、七代目の代表作の一つ・長浜の『慶雲館庭園』も共に手掛けたとされます。

植治の屋号は現代にも受け継がれており、11代目小川治兵衛も南禅寺界隈で現代の和風庭園を手がけています。

ウェスティン都ホテル京都 佳水園庭園・葵殿庭園

The Westin Miyako Kyoto Garden, Kyoto

ウェスティン都ホテル京都 葵殿庭園・佳水園庭園について 「ウェスティン都ホテル京都」は京都の東山・南禅寺界隈にある高級ホテル。本館および和風別館「佳水園」の設計は昭和代表する建築家のひとり・村野藤吾。そして近代京都を代表する造園家・七代目小…

慶雲館庭園

Keiunkan Garden, Nagahama, Shiga

慶雲館について 「慶雲館」(けいうんかん)は明治時代に明治天皇・皇太后の行在所(休憩所)として長浜の豪商・浅見又蔵が私財を投じて建設した迎賓館で、七代目小川治兵衛(植治)によって作庭された池泉回遊式庭園が国指定名勝となっています。その総檜造…

旧岩崎邸庭園

Kyu-Iwasaki-tei Garden, Taito-ku, Tokyo

旧岩崎邸庭園について 上野公園不忍池の程近くにある「旧岩崎邸庭園」(きゅういわさきていていえん)は三菱財閥創業者・岩崎家の本邸であった洋館・和館の前に広がる庭園。 現在残る邸宅は明治時代、三菱財閥三代目・岩崎久弥の時代に建てられたもので、な…

三養荘庭園

Sanyo-so Garden, Izunokuni, Shizuoka

三養荘(旧岩崎久彌別邸)について 「三養荘」(さんようそう)は伊豆長岡にあるプリンスホテル系列の旅館。昭和初期に三菱財閥3代目総帥・岩崎久彌(創業者・岩崎弥太郎の長男)の別邸として建てられ、庭園はその際に小川治兵衛により作庭されたもの。 三…